【結論】結婚を前提に付き合いたいのであれば、婚活パーティーが1番おすすめ

Pocket

いきなりですが、本題から入ります。

 

そのほうが、あなたもこれから自分がすべきことをイメージしながら読むことができるからです。

 

では、さっそく本題を伝えます。

もしあなたが結婚を前提とした彼女が欲しいのであれば、

その最も早い方法は…

 

婚活パーティーに行くこと

 

です。

 

それ以上でもそれ以外でもありません。

婚活パーティーに行くこと

それだけをやってください。

 

「え?婚活パーティー?だってほかにもマッチングアプリや婚活アプリ、結婚相談所や相席屋など様々な出会い方があるよね?なんでその中でも婚活パーティー限定なの??」

 

とあなたは思うかもしれません。

なぜ、他の方法ではダメなのか、なぜ婚活パーティーなのかを順を追って説明します。

マッチングアプリではなく婚活パーティーという理由

マッチングアプリというのはOmiai オミアイwith ウィズといった恋愛を目的としたアプリを利用することで、異性と連絡を取って出会うことができるデーティングサービスです。

最も有名なものはpairsですね。

こういう広告を見たことはありませんか?




FacebookやTwitterなどで広告として出てくるので馴染みがあるかもしれませんね。

でも、最も早く成果を出したいのであれば、一番最初に取り組む婚活としてはおすすめしません。

 

勝負は実際の女性と会うことなんです。

  

これらのマッチングアプリというのは、何千、何万というユーザーの中から1人の異性を見つけるというものです。

スマホの画面上なんかであなたの素晴らしさが相手の女性にわかりますか?

 

わかりませんよね?

逆に言えば、こちらから見る女性もそうです。

 

マッチングアプリでは何千、何万という女性の中から1人を選び、メールのやり取りをし、デートの約束をし、うまくいけば実際に会うことができます。

最初はアプリに登録してある顔写真を見て「かわいいな」と思って出会えたとしても、実際に会ってみると話が全然噛み合わなかったり、テンションが合わなかったり、メールではうまくいったけどデートではなんか違かったりと、いろいろと不都合が出てきます。

そうなると、今まで頑張って努力して一生懸命「いいね」を押して、相手からも「いいね」をもらって、マッチングが成立して、メッセージのやり取りを何日も何十通もして、ようやくデートが出来たとしても、相手との相性が悪かったら、今までの何日間もの努力が全部水の泡になってしまいます。

さらに言いますと、それだけ何十通も何日もメールのやりとりをして、デートの約束が出来たとしても、簡単にすっぽかされることだって普通にあり得ます。

 

そう考えると、

 

マッチングアプリをメインで婚活をするというのは、長期的な出会いとなり、彼女ができるまでに相当な時間がかかる可能性があるのです。

 

しかも、マッチングアプリというのは男性は有料ですが、女性は無料で登録できます。

本気で結婚を考えている女性が無料のサービスを使って、不特定多数の男性と会いますか?

 

マッチングアプリを利用している女性の中には、

「暇だし使ってみるか。なんかいい出合いがあるといいなー」

くらいにしか思っていない女性もいます。

 

こちらがガチで本気で婚活目的として使っていても、相手側の女性と熱量が違う可能性が多いにあるのです。

そういう理由で、最も早く「結婚」という成果を出したいのであればマッチングアプリは避けましょう。

ブライダルネットはOK



 どうしてもアプリが使いたいということであれば、マッチングアプリではなく、婚活アプリをおすすめします。

その中でもおすすめしているのは、大手婚活企業「株式会社IBJ」が運営しているブライダルネットです。

 

ブライダルネットは、男女ともに有料です。

しかも、自分に専属のコンシェルジュがついてくれます。

ちなみにそのコンシェルジュのことを「婚シェル」と呼びます!

なんかかわいいですよね。

 

しかもしかも、そのコンシェルジュを自分で選ぶことまでできるのです。

さらに言いますと、ブライダルネットの月額利用料はたったの3,000円前後です。(プランによってはもう少し安くなります!)

 

私はこのブライダルネットだったら登録してもいいかなって思います。

なぜなら、価格がかなり安いからです。

そして女性も真剣に婚活をしていますし、運営している株式会社IBJも本当に信頼できる大手婚活企業だからです。

 

ブライダルネット は本当におすすめです。

ペアーズエンゲージもおすすめ

アプリがダメと言いながらも、あと一つだけ紹介させてください(笑)

先ほど話しましたマッチングアプリのペアーズではなく、こちらは婚活アプリの「Pairsエンゲージ」です。

ペアーズが恋活目的だとしたら、こちらは本格的な婚活アプリです。

 

ブライダルネットと比べてやや割高なのがこちらのペアーズエンゲージです。

登録料が9,800円、毎月の月額利用料も9,800円です。

ただ、その分、機能は充実しており、一カ月に30人の女性を紹介してくれるというサービスがついてきます。

ほぼ1日に1人のハイペースです。

 

女性とのメッセージのやりとりを一生懸命自分でやる必要がなく、自分専属のコンシェルジュが相手の女性と自分の予定を調整してくれて、デートの約束までしてくれます。

つまり、いきなり女性とデートをすることが可能だということです。

結婚相談所のアプリ版と考えていただければ早いと思います。

自分の時間を使わず、コンシェルジュが全てセッティングをしてくれるので本当に助かるサービスです。

こちらもおすすめですね。

出会い系アプリはもってのほか

あ、それと、ハッピーメールやワクワクメールといった出会い系アプリはもってのほかです。

私もこの手のアプリを遊び目的で結構使っていました。

前は結構流行っていて、実際に出会えるアプリでしたが、今はマッチングアプリの波に押されてどんどん廃れてきています。

仮に体目的の出会いだとしても、Pairs ペアーズwith ウィズといったマッチングアプリのほうをおすすめしますね。

結婚を目的とした出会いであれば、時間の無駄です。絶対に使うのはやめましょう。

最もおすすめなのが婚活パーティーである理由

先ほどはマッチングアプリがダメで、婚活アプリなら良しという話をしましたが、それでも最もおすすめなのはやはり婚活パーティーです。

まずは婚活パーティーに行ってください。

なぜなら婚活パーティーでしか出来ないことがあるからです。

他の方法ではダメなのです。

婚活の導入は婚活パーティーがベストなのです。

 

婚活パーティーというのはこういうものです。



こちらは婚活パーティーでの総参加者人数No.1のエクシオです。

そしてこちらは若い女性に人気の婚活パーティー「シャンクレール」です。


こういったものを婚活パーティーと言います。

まず婚活のスタートは婚活パーティーからスタートしてください。

 

先ほどは婚活アプリのブライダルネット もおすすめと言いましたが、

婚活の導入としてはアプリやネット系婚活だと少しハードルが高いのです。

 

ちなみにブライダルネットはこのようなステップを踏むことにより女性と出会うことができます。

  • プロフィールに顔写真を掲載する。
  • プロフィールを作りこむ。
  • 女性に「お申込み」をする。
  • 「申し受け」が帰ってきたらメッセージのやりとりをする。
  • デートの約束をする。
  • ドタキャンされずにメッセージを続ける。
  • 実際に女性と会う。

つまり、アプリを始める→女性と出会うというプロセスまでかなりの時間と労力が必要なのです。

 

それに比べ、婚活パーティーは100パーセント女性に出会えます。

先ほどの手順の1~6を全てすっ飛ばすことができるのです。

 

パーティーに行けば、結婚を目的とした女性が数多くいます。

プロフィールカードもありますので、相手の女性が何が好きなのか、どこにデートに連れていったら喜ぶのか、何が自分とは合いそうなのかどうかが一目瞭然なのです。

 

婚活アプリは、スマホの画面を見て判断しなくてはいけないのでなかなか難しいですよね。

ましてや自分と相性が合うかどうかという問題も、実際に会ってみないとわからないわけですから、何度も何度もメールのやりとりをして、苦労して出会っても、自分とは合わない女性で全くの無駄だったということも十分に考えられます。

 

(アプリ内の検索機能でいくらか条件を絞ることまではできますが、女性の内面をいくら見ようと思ってもみることはできません。)

 

一方で、婚活パーティーですといきなり実際に女性と出会える訳ですから、カップリングしてから実際に付き合うというプロセスまで非常に早いのです。

婚活アプリですと、メールのやりとりをしてから出会うまでのプロセスが長いので、人によっては疲れてしまいます。

 

仕事が忙しい人はそんなに1日に何度も何度もアプリを開いて女性とメールなんてできませんよね。

女性と出会う前に疲れてしまっては元もこうもないのです。

このような理由で、婚活の導入は婚活パーティーをおすすめします。

婚活パーティーとマッチングや婚活アプリの同時進行はOK

とはいえ、マッチングアプリや婚活アプリを否定しているというわけではありません。

どちらもすばらしいサービスであることには変わりません。

ということもあり、婚活の導入は必ず婚活パーティーにしてほしいのですが、婚活パーティーとマッチングアプリや婚活アプリの同時進行はOKです。

普段の体力的にも時間的にも金銭的にも余裕がある人は、同時に行ってみてください。

 

マッチングアプリは女性とのメッセージのやりとりが苦でない人は問題ないと思います。

むしろ同時進行で婚活を進めたほうが、短期的に理想の女性と出会えるまでスムーズかと思います。

余裕のある方は是非両方とも試してみてください。

その他の方法がNGな理由

それと、もう1つ。

街コンや合コン、相席屋は、結婚を目的とした婚活という点ではおすすめしません。

理由は2つあります。

 

1つめは、出会える人数が圧倒的に少ないからです。

一度に3~4人程度としか出会えない合コンに運命の人がいるでしょうか。

なかなかいないですよね。たったの数名の中で1人を選ぶことは非常に難しいのです。

 

2つめの理由は、合コンに可愛い子がいた場合取り合いになるからです。

少ない3~4人という人数の中で、可愛い子がいることは非常に稀なことです。

その中で万が一可愛い女性がいた場合は当然こっちサイドで取り合いになります。

 

でもその結果、こっちサイドで譲り合いが発生し、結局誰もその女性にアプローチできずに終わって行くことが多いのも事実です。

合コンや街コン、相席屋というのは全く知らない人同士行くものではないですよね。

友人と行くことが多いのです。

そうすると友人に気を使って自分から行動できず、結果的に誰も可愛い女性をゲットできずに終わってしまうのです。

 

それから、本気の婚活とはいえ、結婚相談所も最初はやめておきましょう。

結婚相談所を否定するつもりは全くありません。

むしろ私は結婚相談所肯定派です。

 

が、しかし…

圧倒的に活動費用が高い!!

 

ざっくりと言いますと登録料で30,000円、初期費用で70,000円、月会費が15,000円ほどかかります。

安い結婚相談所でこの値段です。高いところはもっとかかります。

プランもいろいろありますし。

 

さらに結婚が決まると成婚料というお金が発生する結婚相談所もあります。

 

とにかく高すぎです。

 

お金に余裕がある方はいいかもしれませんが、まずは婚活パーティーですね。

その後に婚活アプリです。

それでもどうしてもだめな場合のみ結婚相談所に駆け込みましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。