合コンは給食!?ではマッチングアプリは??

Pocket

NHKテレビ番組「ねほりんぱほりん」でマッチングアプリについて赤裸々に放送していました。

人形だから話せること、人形でしか話せないことを暴露です笑

ねほりんぱほりんとは

皆さんはNHK番組「ねほりんぱほりん」をご存知でしょうか。

司会者であり、聞き手の南海キャンディーズ山里亮太さんと、タレントのYOUさんがモグラの人形に扮することによって、ゲストの赤裸々な体験談を聞き出してはその実態を「根掘り葉掘り」探る番組です。

ゲストは顔出しNGさんなので、ブタの人形に扮してあれこれ暴露します。

実は今年の年始にそのねほりんぱほりんでマッチングアプリについての話をやっていましたのでちょっと話していきたいと思います。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは当ブログでも紹介をしているPairswithといった、インターネット上で男女の出会いを助けるアプリです。

出会いには、婚活や恋活など様々なニーズが含まれています。

当ブログは「婚活」をメインに書いていますが、「ねほりんぱほりん」に出演していたゲストさんの使い方はちょっと違ったみたいです笑

合コンは給食。ではマッチングアプリは!?

まず初めに登場人物です。

左が女性、右が男性のゲストです笑

男性のほうはかなりのプレイボーイ、女性のほうもなかなかのビッチでした笑

 

番組の冒頭で、ゲストと司会者である山里亮太さんとYOUさんが合コンとマッチングアプリの違いについて語っていました。

そこで面白いことを言っていましたね。

 

合コンは限られた人数しか集まりません。

例えば、5人ずつとかそんな感じです。

つまり「給食」なわけです。

限られたものしか食べられないみたいな笑。

 

 

でもマッチングアプリは…

 

「無限のお取り寄せ」

 

と笑。

 

確かにマッチングアプリは「無限のお取り寄せ」です。

アプローチしてマッチングさえすれば、いくらでも出会いは可能です。

 

 

この番組のゲストである女性のほうは、多い時は「7本同時」に連絡を取っていたと言っていました笑

すかさずYOUさんは「本って!?笑」ってツッコミを入れていましたけど笑

 

さらに驚きだったのは、女性のほうは結果的に30人の男性と関係を持ったそうです笑

凄いを通り越してもはや驚きでしたね笑

 

だだ、この放送の最後に言ってたのですが、ゲストの女性は最近マッチングアプリで本当に心から好きだと思える男性と出会ったそうです。

その男性とは見事付き合うことになり、今までの行いを償うかのように、彼のことを献身的に支えているそうです。

番組の最後は良い話で終わったのでちょっと感動しました笑

マッチングアプリは「宝探し」的な感覚

お次は男性のほうの話です。

彼曰く、マッチングアプリは「宝探し」的な感覚だそうです。

 

確かにそれには納得ですね。

何万人、何十万人、そしてペアーズのように何百万人と登録している女性の中から自分のパートナーを探すというのはまさに「宝探し」的な感覚に似ているかもしれません。

 

こちらの男性のほうはまだマッチングアプリで彼女が出来たことがないのですが、なんと女性を200人切りしているそうです笑

ただ、まだ結婚を考えられる女性には出会っていないらしく、「宝探しは難しい」という表現をしていました。

 

 

するとすかさず司会者である山里亮太さんは、

 

「ルフィも何年も宝探ししている」

 

と言い放って、会場が爆笑の渦に巻き込まれていました笑

 

 

ゲストである彼は、朝起きたらまずマッチングアプリを開いて、その日どういう女性が新規で登録しているかを見るのが日課になっているそうです。

 

「目を覚ましてくれるようなお宝がないか」

 

それを常に探しているそうです。

 

マッチングアプリは、女性と手軽にメッセージができ、出会うことは容易ですが、彼女までいかないこともあるようですね。

彼のようにすごい人数の女性と関係を持てばある意味勝ち組と言えるのかもしれませんが笑

出会いは豊富

彼女がまだ出来ないとはいえ、男性のほうは女性を200人切りしている猛者です。

そこで、マッチングアプリで女性と出会うための彼のテクニックを紹介します。

 

・名前を本名の漢字で登録をする

名前を赤裸々に公開することによって女性に対しての安心感を与えています。

女性のほうは、「この人は実在する人だ」、「本名を出しているということは怪しくない人だ」という感じで安心してくれるそうです。

すると、こちらからのアプローチに素直に応えてくれるんだそうです。

 

・写真は3枚

アプリに登録をしている写真は3枚です。

1枚目は笑顔で1番優しく見える写真、2枚目は自分の横顔でモノクロにすることによってアーティスティックに見える写真、3枚目はシュールな写真でツッコミどころをつくるんだそうです。

すると女性は、

 

「この人って優しそうだな!そしてカッコイイ!シュールな写真も載せていてユーモアもある!」

 

とこう思ってくれるそうです。

 

私は、「なるほど」と思い、とても勉強になりました笑

 

今まで私は、笑顔の写真と趣味をしているときの写真しか載せていませんでしたからね。

非常にためになりました。

まとめると色々な使い方がある笑

マッチングアプリは男女の出会いを促進します。

結婚を目的に使う方もいますし、体目的の方もいます。

 

だけど、そこには多くの出会いがありますし、目的が同じ人同士が出会えばきっとうまく行きます。

「ねほりんぱほりん」は極端な使い方でしたが、それはそれで良いのではないかと思います。

特に女性のほうは結婚したいという男性に出会えた訳ですし。

出会いがある限り、マッチングアプリはこれからも広まって行くのではないかと思います。

Facebookで恋活・婚活の【Pairs】はこちらから
Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。