シャンクレールについて

Pocket

シャンクレールには若い女性が集まるらしい?

美波
今回はシャンクレールね!私が1番参加しているパーティーだわ!
安藤
美波ちゃんはシャンクレール派なんだね!会場は綺麗でオシャレな場所が多いよね!

ということで、おすすめ婚活パーティー第二弾をご紹介していきたいと思います!

やっぱり第二弾はシャンクレールですね。なんといっても老舗中の老舗ですからね!

シャンクレールの特徴は若い女性が集まりやすいのが一番の魅力です。パーティー会場の雰囲気も明るく、若い方向けの内装となっています。

実は私はシャンクレールの新宿会場を通じて女優の新垣結衣さん似の女性と付き合ったこともあります☆★

ではさっそくシャンクレールの情報、評判、体験談についてご紹介していきましょう!

シャンクレールの運営母体は株式会社シャン・クレール

1994年11月に株式会社シャンクレールを設立しました。

日本初となるお見合いパーティー事業として創業した後、堅実な運営で参加者を伸ばす婚活業界の老舗中の老舗です。

エクシオのホームページにはおのののかさんなどの芸能人をイメージモデルとして採用している一方、シャンクレールのほうはイラスト調のデザインです。

ホームページをパッと見た印象ですが、エクシオが本気で婚活している方向けで、シャンクレールはもう少しラフな感じの印象です。もちろん本気で婚活をしている方もいらっしゃるとは思いますが、まずはお友達から、まずはラフなパーティーで出会いたいと考えている人が多いのではないでしょうか。

色使いもシャンクレールはピンクに近い赤紫や水色などポップな色使いです。

シャンクレールは3つのNO.1を掲げています。

それは、エリア動員数、カップル率、会場クオリティです。

おそらく日本全体としての参加者はエクシオがNO.1ですが、エリア動員率はシャンクレールがNO.1ということです。

さらに初参加率40%、20代の参加率40%、平均カップル率46%、最大カップル率84%とどれをとっても高い数字を表しています。

ホームページからも読み取れるとおり、20代の参加者が多いです。

参加した時の感想としても、婚活を考えているけど、どこか恥ずかしさがあったり、ラフな感じでの参加される人が多いのが特徴です。

日本全国、365日開催されているようですので、こちらもエクシオと同じ規模感です。毎週のように理想のパーティーに出会えます。

理想のパーティーの検索方法ですが、これに関してはエクシオよりもシャンクレールのほうが上でしょうか。

私の場合は、「男性30歳~35歳、女性25歳~30歳」のパーティで探すことが多いので、シャンクレールの場合は自分の年代と女性側の年代をそれぞれ指定でき、理想のパーティーを一発で検索できます。

エクシオの場合は20代限定や30代限定パーティーとなりますので、それを選ぶと女性も30代となります。

(身長162cmで若干おじさんの自分が20代女性を選ぶなんて贅沢と言われそうですが、それは言わないでくださいね!笑)

私の場合、エクシオは若干検索に時間がかかり、シャンクレールはスムーズだと感じました。

参加費用について

多くの場合、男性は5,300円~女性は500円からとなっております。

ウェブから予約することによって500円のクーポンが貰えます。ですので女性にいたってはウェブで初回予約すれば、次回はなんと無料で参加ができてしまいます。男からしてみたら羨ましいですね。年齢層が若めの設定からなのか、若干エクシオよりも金額が安めです。

ただ、クーポンはエクシオのほうが金額が高いので、エクシオで早めの予約を繰り返せば、長い目でみてエクシオのほうが安くなる可能性もあります。

ちなみに、年収など男性がハイスペックになっても、女性の金額はそこまで上がらず、オンライン価格で1,500円ほどです。

この価格帯なら若い女性でも何度も参加可能ですね。

参加者の年齢幅について

最初の方でも明記しましたが、やはり若い方が多いです。

公式サイトではこのような数値が出ているそうです。

このように見ると、圧倒的に女性は若い人が多いですね。

男性はうまく年代がばらけている印象です。もし20代の女性が多いパーティーをお探しでしたら、シャンクレールはうってつけかもしれません。

ほかにもシャンクレールにはこんなデータがありました。宜しければ参考にしてください。

参加者の服装

パーティーで人気のタイプ

シャンクレールのメリット

やはり若い女性が多いということでしょうか。若い女性が多いということは、それだけ男性にとって出会いの数もおおくなるということです。

太一
わ、若い女性が多いのか。歳下の女性と出会いたいと思えばシャンクレールが1番の近道なのかな?
安藤
そうだね!女性の参加費が安い分、若い女性でも参加しやすいのかもしれないね!それだけではなく、他にもいいところがあるよ!

あと、パーティーの検索方法が優れており、ストレスなく好きなパーティーを探せます。

また、365日いたるところでパーティーが行われていますので、自分の時間の空いた日は好きなときにパーティーに参加することが可能です。

シャンクレールのデメリット

ただ若干、そこまで結婚に真剣に考えてるという印象は受けません。どちらかというと婚活よりも恋活よりかなという印象です。

やはり若い女性が多いということは、まだ結婚まで踏み込めない人も多いです。

上手くカップルになれて、その後付き合えたとしても結婚までの道のりは少し長いかもしれないと考えた方が良いでしょう。

シャンクレール パーティーの流れ

こちらもエクシオ同様、個室パーティーとレギュラーパーティーがありますが、多く開催されているレギュラーパーティーのほうで説明をします。

受付は電話予約とインターネットがありますが、インターネットでしましょう。

もちろん500円クーポンをゲットし、次回以降お得に参加するためです。

持参するべきものは身分証明証とボールペンです。

身分証明証は運転免許証で構いません。ボールペンはプロフィールカードを書きますので、必ず持参しましょう。忘れると100円での購入となります(^^;)

※エクシオは50円でしたが、シャンクレールは100円です!笑

受付は10分前から受け付けています、ここはプロフィールカードを余裕をもって書けるようにするため、また、あらかじめどんな女性が参加しているかを確認するために必ず10分前に到着するように行きましょう。

人数が多い場合、受付は大変混み合う可能性があります。行列を作ることさえあります。そういう意味でも早めに行くことにこしたことはありません。

プロフィールカードを書き終えたらいよいよパーティー開始です!女性の方と1人ずつ自己紹介をし、3分ほどの会話をします。

プロフィールを見せ合いながらお互いに質問をしていく時間はとても楽しいです。

全ての女性との会話が終わりましたら、第一印チェックの時間があります。

第一印象の良かった女性の番号を第一印象カードに記入してスタッフに渡します。

女性側も男性の番号を○します。これは後ほどスタッフの方が自分にどの女性が自分に対して好印象だったかを教えてくれるものです。

ここで既に意中の女性と両想いであると最後のカップル成立がしやすくなります。

さぁ、つぎはフリータイムです。

エクシオとの違いは、メッセージカードをスタッフの方ではなく自分で渡せるということです。

メッセージ欄は小さく、どうしても書く時間も短いのでなかなか伝えたいことを書くことが難しいのですが、直接渡せるのであれば、伝えたいことを口頭でも伝えられます。

フリータイムで意中の女性との会話が盛り上がったあとは、このメッセージカードをスマートに渡せばさらにカップルになれる確率がアップします。

フリータイムのあとは告白カードの記入です。

1番印象の良かった女性から第五希望の女性まで番号で記入することができます。

見事、お相手の番号と自分の番号が呼ばれればカップル成立です!

会場からの退出は男性が先なので、会場出口で女性を待っててあげましょう。

カップルになったあとは、カフェや食事に行ったりと、もっとお相手の方のことを知る時間にするといいですね。

以上にはなりますが、シャンクレールパーティーの一連の流れを終わりにします。

美波
シャンクレールのことがいろいろとよく分かったわ。どうりで私のような若くて可愛い女の子が多いと思ったわよ☆
安藤
そ、そうだね。シャンクレールには若い女性が集まりやすく、オシャレな会場のおかげで恋愛に発展しやすいよ!

シャンクレールに実際に行ってみた体験談、攻略法は別の記事に書きます。

皆様がシャンクレールで素晴らしい婚活が出来るように願っています。



Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。