シャンクレールの攻略法や口コミ、評判は?20代女性が多い婚活パーティーはこれだ!

Pocket

シャンクレールには若い女性が集まる婚活パーティー!?

今回はおすすめ婚活パーティー第二弾をご紹介していきたいと思います!

やっぱり第二弾はシャンクレールですね!なんといっても老舗中の老舗ですからね!

シャンクレールの特徴は20代の若い女性が集まりやすい婚活パーティーというのが一番の魅力です。

パーティー会場の雰囲気も明るく、若い方向けの内装となっています。

実は私はシャンクレールの新宿会場を通じて女優の新垣結衣さん似の女性と付き合ったこともあります!

小柄な新垣結衣さんといった感じです!

ではさっそく婚活パーティーシャンクレールの情報、評判、口コミ、体験談についてご紹介していきましょう!

シャンクレールの運営母体は株式会社シャン・クレール!その評判は??

1994年11月に株式会社シャンクレールを設立しました。

日本初となるお見合いパーティー事業として創業した後、堅実な運営で参加者を伸ばす婚活業界の老舗中の老舗です。

 

エクシオのホームページにはおのののかさんなどの芸能人をイメージモデルとして採用している一方、シャンクレールのほうはイラスト調のデザインです。

ホームページをパッと見た印象ですが、エクシオが本気で婚活している方向けで、シャンクレールはもう少しラフな感じの印象です。も

ちろん本気で婚活をしている方もいらっしゃるとは思いますが、まずはお友達から、まずはラフなパーティーで出会いたいと考えている人が多いのではないでしょうか。

色使いもシャンクレールはピンクに近い赤紫や水色などポップな色使いです。

シャンクレールは3つのNO.1を掲げています。

それは、エリア動員数、カップル率、会場クオリティです。

おそらく日本全体としての参加者はエクシオがNO.1ですが、エリア動員率はシャンクレールがNO.1ということです。

 

さらに初参加率40%、20代の参加率40%、平均カップル率46%、最大カップル率84%とどれをとっても高い数字を表しています。これはつまり参加者からの評判が良いということですね!

 

ホームページからも読み取れるとおり、20代の参加者が多いです。

参加した時の感想としても、婚活を考えてはいるけど、どこか恥ずかしさがあったり、まずは恋活と言ったラフな感じでの参加される人が多いのが特徴です!

日本全国、365日開催されているようですので、こちらもエクシオと同じ規模感です。

毎週のように理想のパーティーに出会えます。

 

理想のパーティーの検索方法ですが、これに関してはエクシオよりもシャンクレールのほうが上でしょうか。

私の場合は、「男性30歳~35歳、女性25歳~30歳」のパーティで探すことが多いので、シャンクレールの場合は自分の年代と女性側の年代をそれぞれ指定でき、理想のパーティーを一発で検索できます。

エクシオの場合は20代限定や30代限定パーティーとなりますので、それを選ぶと女性も30代となります。

(身長162cmで若干おじさんの自分が20代女性を選ぶなんて贅沢と言われそうですが、それは言わないでくださいね!笑)

私の場合、エクシオは若干パーティー検索に時間がかかり、シャンクレールはスムーズだと感じました☆

シャンクレールの参加費用について

多くの場合、男性は5,300円~女性は500円からとなっております。

ウェブから予約することによって500円のクーポンが貰えます。ですので女性にいたってはウェブで初回予約すれば、次回はなんと無料で参加ができてしまいます。

男からしてみたら羨ましいですね!

年齢層が若めの設定からなのか、若干エクシオよりも金額が安めです。

 

ただ、クーポンはエクシオのほうが金額が高いので、エクシオで早めの予約を繰り返せば、長い目でみてエクシオのほうが安くなる可能性もあります。

ちなみに、年収など男性がハイスペックになっても、女性の金額はそこまで上がらず、オンライン価格で1,500円ほどです。

この価格帯なら若い女性でも何度も参加可能ですね☆

シャンクレールの参加者の年齢幅について

最初の方でも明記しましたが、やはり若い方が多いです。

公式サイトではこのような数値が出ているそうです。

このように見ると、圧倒的に女性は若い人が多いですね。

男性はうまく年代がばらけている印象です。もし20代の女性が多いパーティーをお探しでしたら、シャンクレールはうってつけかもしれません。

ほかにもシャンクレールにはこんなデータがありました。宜しければ参考にしてください。

参加者の服装

パーティーで人気のタイプ

シャンクレールのメリット

やはり若い女性が多いということでしょうか。若い女性が多いということは、それだけ男性にとって出会いの数もおおくなるということです。

あと、パーティーの検索方法が優れており、ストレスなく好きなパーティーを探せます。

また、365日いたるところでパーティーが行われていますので、自分の時間の空いた日は好きなときにパーティーに参加することが可能です。

シャンクレールのデメリット

ただ若干、エクシオと比べると結婚に真剣に考えてるという印象は受けませんかねー。

どちらかというと婚活よりも恋活よりかなという印象です。

やはり若い女性が多いということは、まだ結婚まで踏み込めない人も多いです。

上手くカップルになれて、その後付き合えたとしても結婚までの道のりは少し長いかもしれないと考えた方が良いでしょう。

シャンクレール/婚活パーティーの流れ

こちらもエクシオ同様、個室パーティーとレギュラーパーティーがありますが、多く開催されているレギュラーパーティーのほうで説明をします。

受付は電話予約とインターネットがありますが、インターネットでしましょう。

もちろん500円クーポンをゲットし、次回以降お得に参加するためです。

持参するべきものは身分証明証とボールペンです。

身分証明証は運転免許証で構いません。ボールペンはプロフィールカードを書きますので、必ず持参しましょう。忘れると100円での購入となります!

※エクシオは50円でしたが、シャンクレールは100円です!

 

受付は10分前から受け付けています、ここはプロフィールカードを余裕をもって書けるようにするため、また、あらかじめどんな女性が参加しているかを確認するために必ず10分前に到着するように行きましょう。

人数が多い場合、受付は大変混み合う可能性があります。行列を作ることさえあります。

そういう意味でも早めに行くことにこしたことはありません。

 

プロフィールカードを書き終えたらいよいよパーティー開始です!

女性の方と1人ずつ自己紹介をし、3分ほどの会話をします。

プロフィールを見せ合いながらお互いに質問をしていく時間はとても楽しいです。

全ての女性との会話が終わりましたら、第一印チェックの時間があります。

第一印象の良かった女性の番号を第一印象カードに記入してスタッフに渡します。

女性側も男性の番号を○します。

これは後ほどスタッフの方が自分にどの女性が自分に対して好印象だったかを教えてくれるものです。

ここで既に意中の女性と両想いであると最後のカップル成立がしやすくなります。

 

つぎはフリータイムです。

エクシオとの違いは、メッセージカードをスタッフの方ではなく自分で渡せるということです。

メッセージ欄は小さく、どうしても書く時間も短いのでなかなか伝えたいことを書くことが難しいのですが、直接渡せるのであれば、伝えたいことを口頭でも伝えられます。

フリータイムで意中の女性との会話が盛り上がったあとは、このメッセージカードをスマートに渡せばさらにカップルになれる確率がアップします。

 

フリータイムのあとは告白カードの記入です。

1番印象の良かった女性から第五希望の女性まで番号で記入することができます。

見事、お相手の番号と自分の番号が呼ばれればカップル成立です!

会場からの退出は男性が先なので、会場出口で女性を待っててあげましょう。

 

カップルになったあとは、カフェや食事に行ったりと、もっとお相手の方のことを知る時間にするといいですね!

シャンクレールに予約をしよう!

まずはインターネットからシャンクレールのホームページにアクセスをし、予約をしましょう!

予約は電話とインターネットがありますが、必ずインターネットからするようにしましょう。

 

前半でもお伝えしました通り、クーポンがもらえるからです。

予約ごとに500円分のポイントがもらえるので、次回の参加の際には500円割引で参加ができます。

500円割引になれば、パーティーでカップル成立したあとに女性にコーヒーをご馳走するだけのお金にもなります!

 

下記の写真の予約するボタンから予約が可能です。

写真ではまだ男女ともに予約が可能な状況ですが、水曜日にもなると金曜や土曜のパーティーは満席になって予約が出来ない場合があります。

とくに「20代女性限定パーティー」や、「UNDER32パーティー」は人気です。

ちなみに女性が先に満席になった場合、男性の予約も秒速で出来なくなります笑。

 

なぜなら、女性が満席になったということは、「女性の方が多い、もしくは男性と同じ人数になる」いう状況が生まれるからです。

より多くの女性と出会えるパーティーだと確定するため、男性にも人気のパーティーとなります。

さらに金曜、土曜などの週末のパーティーは大人気なので、早めの予約を心がけましょう!

予約後はパーティーのキャンセルができます。キャンセルは運営の方、他の参加者に迷惑になるためおすすめはしませんが、パーティー開始日の前日まで無料です。

それ以降は全額負担となりますので、注意が必要です。

次はパーティーの受付!

持ち物は身分を証明書できるものが必要です。

免許証や保険証があれば大丈夫です。

あと、ボールペンも必要になります。

 

ちなみにボールペンを忘れると100円必要となります。

エクシオは50円でしたが、こちらはちょっと割高ですね!

 

パーティーは開始10分前から受付を行っています。結構ギリギリですよね。

ですので、最低でも15分前に到着し、レストルームで身だしなみを揃えてから受付をするようにしましょう。

男性ならネクタイや襟元、髪型のセット、スーツが汚れていないかなどをチェックしましょう。(私はよく鼻毛も出ていないかチェックしていました笑)

 

プロフィールカードを書く時間もこの10分の間です。

ゆっくり落ち着いて綺麗な字でプロフィールカードを書くためにも時間には余裕を持って行動しましょう。

お相手の女性はどんな字を書くのか気になりますよね??

相手だって、男性がどんな字を書くのか気になるものです。

 

男性で字が綺麗な人は割と少ないです。

そういった中で綺麗な字でプロフィールカードが書いてあると、少なからず印象はアップするはずです。

必ず字は綺麗に書きましょう。

 

時間に余裕を持って行動することは非常に大事です。

時間ギリギリに会場に着いて汗をダラダラかいている男性はかっこ悪いですよね。

汗をかいているだけでNGとう女性もいますので、余裕を持った行動を心がけましょう。

 

これから書くプロフィールカードはこんな感じです。エクシオと似ていますね。

↓こちらは男性用です。

↓こちらは女性用です。

シャンクレールのプロフィールカードについて解説!

受付が済んだらプロフィールカードの記入です!

上に載せた写真がシャンクレールのプロフィールカードですが、すごいボリュームですよね!

パーティーは受付10分前に集合ですが、この量を10分で書かなくてはいけません。

(もっとも、何度も参加しているうちに慣れてしまいますが笑)

 

年収の欄は割とざっくりしていますね。

エクシオのように具体的に数字で書かなくても大丈夫なようになっています。

また、「最近気になること」や「私の好きな〇〇ランキング」など、話が盛り上がりそうな質問が多く、和気あいあいとしたパーティーになることを予想させます。

さすが、自社のパーティーに参加する方々の年齢層を把握しているなって感じですね!

 

プロフィールカードではありのままを記入するように心がけましょう。

私のコンプレックスは身長が162cmしかありません。毎年健康診断で身長を測っていますが、測る年によっては163cmだったりします笑。

しかし私はあえて162cmと書きます。

そしたらたまに女性から「162cmに見えませんね!」なんて言ってくれることもあるので、あえて自分を低く書くこともいいかもしれません。

自分を高く書くと、その評価を更に上に持っていくことは難しいですが、低く書くことによって、そこから上げることは簡単です。

 

ただ正直、婚活において身長や年収は関係ありません。

パーティーの中には「男性高身長限定パーティー」や「年収600万円以上パーティー」、「年収700万円以上パーティー」などがあります。

身長や年収を重視する女性はそちらのパーティーに参加されますので、通常パーティーに参加している女性は人物重視です。あまり気にしなくても大丈夫です。

プロフィールカードの1つ1つの項目について細かく説明したいのですが、とても長くなりますので、ここでは重要な部分のみに触れていきたいと思います。

見本のプロフィールカードについて少しお話しをします。

男性側のプロフィールカードを見たところ、ほとんど問題ありません。

しかしちょっと惜しいのが好きな芸能人が書かれていません。

参加しているパーティーの中には下記の写真のように「女性ぽっちゃり限定パーティー」や「スポーツ好き限定パーティー」などかあったりします。

このような場合、「女性ぽっちゃり限定パーティー」でしたら、柳原可奈子さんや、アジアン馬場園さんが正解です。

 

間違っても白石麻衣さんや、佐々木希さんなどと書いては行けません!笑

白石麻衣さんや佐々木希さんが全くぽっちゃりじゃないのに好きな芸能人に書くということは辻褄が合わなくなるからです。

いや、そうでなくても美人すぎる芸能人は避けるべきです。

このような美人は日常生活にもなかなかいませんので、女性から顰蹙をかうだけです。

 

男性側からしても、好きな芸能人で、「速水もこみちさん」や「EXILEのTAKAHIROさん」と書かれたら、はっきり言って無理だと諦めてしまいますよね。

それどころか、このようなパーフェクトなイケメンはここにはこないよ!と言いたくなりますよね。

それと一緒です。

 

「スポーツ好き限定パーティー」には稲村亜美さん、片岡安祐美さんなどと書くことが正解です。

趣味・特技、デートで行きたいところをイラストで書いてある点が素晴らしいですね。

イラストなら話が盛り上がること間違いなしです。

イラストで書けるところは文字ではなくてイラストで書きましょう。

 

さらにデートで行きたいところですが、深海魚水族館と具体的に書いてあるところが好印象です。

ただの水族館ですとありきたりですが、「深海魚」とつけることによって興味がそそられます。

ここから会話が広がり、「今度一緒に行きましょう!」とまで広がれば大成功だと思います。

 

女性側のプロフィールカードにも注目してあげましょう。

趣味・特技のところにかわいく「さんぽ」と書かれていますね。

これは女性に対して「可愛い絵ですね!」と褒めてあげるのが正解です。

そうすれば、女性も嫌な気は絶対にしません。

第一印象チェック!

※こちらはオープン会場での攻略法でお話しをしております。

個室パーティーの場合は第一印象カードを書き、メッセージカードをスタッフの方にお渡しをした後、最終投票カードに進みます。

 

全員の女性との自己紹介タイムが終わったあと、第一印象カードを書きます。

手順は自分の気になる女性の番号に〇をつけます。

一度スタッフが回収したあと、自分に〇をしてくれた女性の番号に印をつけてスタッフがカードを戻してくれます。

ここではまだ最終確定ではないので、少しでも気になる女性がいましたら、どんどん〇をつけて少しでもカップルになれる確率をあげましょう!

その後、メッセージカードの記入があります。

メッセージカードはフリータイム中に意中の女性に自由に渡すことができます。

エクシオとの違いは、スタッフの方が渡してくれるのではなく、自分で勇気をもってお相手の女性に渡すという点です!

 

メッセージカードは4枚ありますので、4人の女性に渡すことが可能です。

連絡先を書くことも可能です。メッセージカードの書き方でアドバイスがあります。

 

それは、「自己紹介タイムでの女性と自分の共通の話題を書くこと」です。

例えば、趣味がお互いにテニスだとしたら、

 

「テニスの話がとても楽しかったです。もっとお話しをして頂けませんか?」

 

と書きます。

もしくは、お互いに映画が趣味だとしたら、

 

「もっと面白い映画を色々教えて頂けませんか。宜しくお願いします。」

 

と書きましょう。

すると女性はこう思うはずです。

 

「たくさんの女性がいる中で私と話したことを覚えてくれてたんだ。」

「あの話題楽しかったな。私ももっと色々話したいと思う。」

 

こう思ってくれます。

逆にあまり良くないパターンは、「宜しくお願いします。」とだけ書くケースです。

これでは、相手にとって何が宜しくなのかがわかりません。

 

実際、私は女性から「宜しくお願いします。」と書かれたカードを何枚も貰ったことがありますが、やっぱりそのメッセージカードは印象には残りませんでした。

 

それから、メッセージカードに連絡先を書くことは自由ですが、連絡先を書く必要はありません。

なぜなら、最終的に意中の女性とカップルになれた場合はいつでも連絡先を聞くことができます。

連絡先を渡しても、その女性とカップルになれなかった場合、ほとんどのケース連絡は来ません。

 

相手の女性が自分に好意を持っている場合は最後の告白カードで自分の名前を書くはずですので、その場合はカップルになれます。

 

しかしカップルになれなかったということは、相手の女性は自分には興味がないということなので、一生懸命連絡先を書いても、あとで連絡が来ることはほとんどありません。

それでしたら今は自己紹介タイムで楽しかった話題をメッセージカードに書き、少しでもカップルになれる確率をあげたほうがいいのです。

相手の女性の気持ちを考え、それに応える形でメッセージカードを書きます。

そうすれば、きっと女性もこちらに振り向いてくれます。

 

次はいよいよフリータイムです!

いよいよフリータイム!

印象確認カードの女性からの印がついたカードがスタッフの方から戻ってきたらフリータイムの開始です!

司会の方からフリータイムの説明があります。

男女ともに自由に移動をして、自己紹介タイムで気になった方ともう一度お話しをすることができます。

 

途中でパートナーチェンジがあります。

その日の参加人数によって変わってくるのですが、おおよそ4回~5回程度です。

このフリータイム中にメッセージカードを渡すことができますので、お話しの最後にお渡しをするとスマートです。

 

フリータイムの最初が肝心です!

具体的にはこのような理由です。

司会の方からフリータイムの説明が終わったあとでも、動き出す人はとても少ないです。

女性に関してはまず動きません。

席に座ったままです。

ですので、男性から積極的に話しかけるようにましょう。

 

フリータイム開始から5秒もすると動き出す男性がいます。

こういった男性に好みの女性が取られてしまう前に、自分から女性の前に行きましょう。

やっぱり相手の女性の方も、真っ先に来てくれた男性のほうが好印象です。

第一希望の女性には必ず先に話しかけましょう。

お次はパートナーチェンジ!

フリータイムの初回に比べて、男性が一気に積極的になります。

おそらく、真っ先に意中の女性に声をかけなくては他の男に取られる!と認識したのでしょう。

さらに、最初のフリータイムで緊張が解け、積極的になるのです。

 

このことから、いかに最初のフリータイムが肝心かがわかります。

フリータイム2回目以降は、人気の女性の周りには男性が集まり、話せなくなります。

最初のフリータイムで第一希望の女性に必ず話しかけに行きましょう。

 

そして、手に持っているメッセージカードに今日の印象をできるだけ詳しく書き、「今日は楽しかったです!ありがとうございました。」と一言添えてカードを渡しましょう。

これができればパーティーでできるだけのことはやったと言えるでしょう。

ラストは告白カード!

フリータイムが終了したらいよいよ告白カードの記入です。

カップルになりたい女性の番号を第1希望から第5希望まで書けます。

もしカップルになりたい人が5人もいない場合は、無理に第5希望まで書かなくても問題ございません。

5人書かなくてもスタッフの方が受け付けてくれます。

 

最初の第一希望カードは、少しでも気になる人に〇を付けましたが、今回は本気でカップルになりたい人を選びます。

 

私の場合は付き合いたいではなく結婚出来るかもしれないと思う人のみ番号を書きます。

軽い気持ちではなく真剣に向き合える人を選ぼうとなると、大体第1希望から多くても第3希望までの記入になってます。

もちろん素敵な女性とたくさん出会えたパーティーでしたら第5希望まで書いてもいいとおもいます。

 

告白カードをもとにスタッフの方が集計をします。

その集計をもとにカップルの発表です。

 

カップル発表は番号で呼ばれますので、自分の番号を忘れずにしましょう。

告白カードと同時に自分のナンバープレートも回収されます。

他の婚活パーティー同様、最終発表の際に本日のカップル成立数を教えてくれます。

 

私が参加したパーティーでは、カップルが成立しなかったことはありません。

カップルの数はその日によりまちまちですが、必ず誰かはカップル成立します。

そしてめでたく自分の番号とお相手の番号が呼ばれたらカップル成立です。

自分の名前では呼ばれません。

番号で呼ばれますので、プライバシーもバッチリです!

 

先に男性から会場を出ます。

次に女性が会場を出ますので、カップルになった女性が出てきたらスマートにエスコートしましょう。

 

「今日はありがとうございます。カップルになれて嬉しいです!」

 

と一言言ってあげるととても喜びますよ!

パーティーが終わったあとは、食事かカフェにでも一緒に行くべきです。そこでもっと仲良くなって、次回のデートの約束まで必ずしましょう。

 

こんな言葉があります。

 

「女心と秋の空」

 

こういうように、女心と秋の空は変わりやすいものです。

せっかくカップルになっても、まだ実際にお付き合いしているわけではないので、油断せずにしっかりと彼女の心を掴んでください。

女性のパーティー費用は男性と比べて安いので、「この人はちょっと違うな…」と思われてしまったら、また次の婚活パーティーに行かれてしまいます。

 

彼女の心をしっかりと掴んでおくためにもパーティーのあとは、必ずデートをして、次の約束までしてくださいね!

以上がシャンクレール攻略法でした!

シャンクレールの口コミ&実体験談!

お次に、シャンクレールの口コミや実体験談についてです!

シャンクレールとエクシオは似ているところが多いので、「シャンクレールVSエクシオ」というサブタイトルでいければと思います。

実際に私がシャンクレールで経験したことや、参加した方から聞いたことなんかも書いていこうと思います!

シャンクレールVSエクシオ

最初にも説明した通り、シャンクレールが日本初のお見合いパーティー事業業者なんですよね!

ホームページを見てみるとポップな印象なので、最初見た時は最近の会社かと思っていました。

長年婚活市場で生き抜いてきたパーティーであれば安心して参加できますよね。

パーティーに関するノウハウも充実しているのだと思います。

では、シャンクレールとエクシオを比べながら、同じ内容について解説していこうと思います。

Q.シャンクレールとエクシオ、ぶっちゃけどっちが出会えるの?

どちらも確実に出会えます!

ただ、シャンクレールとエクシオは出会える女性のタイプが異なるんです!

その前にまず出会えるパーティーですが、こちらもエクシオ同様、東京駅や新宿、有楽町、大宮、千葉、横浜などの首都圏エリアのパーティーが人気が高いです。

金曜の夜や土曜などの週末にこの中のどちらかに行けば確実に女性が多く集まります。

 

さて少し話が逸れましたが、エクシオが結婚に真剣な女性が多いのに対して、シャンクレールは「まずはお友達から」「気軽に男性と会いたい」など、どちらかというと恋活中心です。

もちろん、シャンクレールの女性の中にも本気で結婚がしたいという女性がいるのは確かではありますが、結婚に対しては全体の割合としてエクシオのほうが本気度が高い気がします。

 

しかし、男性側もすぐに結婚ということではなく、「まずはお友達からゆっくりとしたお付き合い」という形であれば、お互いの意思がぴったりと合いますので、その場合はシャンクレールがおすすめとなります!

Q.ぶっちゃけ可愛い子いる?

たくさんいます!

エクシオと比べ、若い女性が多いというのがシャンクレールの特徴です!

実際私はシャンクレールの新宿会場で背の低い新垣結衣似の女性とカップリングして幸せな時間を過ごしたことがあります。

 

他の婚活パーティーは30代の割合が最も多いのに対して、シャンクレールは20代女性の割合が最も大きいのです。

必ずしも  「若い=可愛い」  というわけでは無いかもしれませんが、若いと可愛い確率は高く、オシャレな女性が多いのも特徴です。

 

また、自分が35際、女性が25歳で結婚すれば、自分が40歳になっても、お相手の女性はまだ30歳という若さを保っています。

年齢が全てではありませんが、結婚するときに自分のほうが歳上であれば、奥さんは自分よりもずっと若いままということになります。

シャンクレールは他の婚活パーティーと比べて、女性の参加費が最も安く設定されています。

女性の場合、ほとんどのパーティーが500円~1,000円程度で参加が出来てしまいます。

 

若い女性はまだ社会人経験が少なく、お金にもあまり余裕はないですから、必然的に参加費の安いパーティーに集まる傾向にあります。

20代の若い女性と出会いたいという男性であればシャンクレールが最もオススメです!

Q.ちゃんとパーティーで指定した年齢の女性が来るの?

エクシオでは年齢制限のあるパーティーに年齢がオーバーしていた女性に1回出会ったことがありますが、シャンクレールでは1度もそういうことがありません。

20代限定パーティーなら確実に20代、27歳~30歳限定パーティーなら、必ずその範囲での年齢の女性に会うことができます。

27歳~30歳のパーティーって結構年齢層が限られますが、女性の参加費が安く人が集まりやすいからこそできるパーティーでもあります。

ホームページに書いてあることに偽りはないので、安心して参加されることをオススメします!

Q.サクラの存在はどう?

こちらも確実にいません。

理由はエクシオと同じように、今のご時世サクラのようないわゆる「ヤラセ」が発覚した段階でメディアで叩かれています。

最初にも説明した通り、シャンクレールは婚活パーティー業界で最も老舗企業です。

何十年もの間、20を超える支社を支える会社がサクラを使うなんていうことは考えられません。

 

これだけ大きい会社ですから、万が一パーティーに参加者が集まらなくても、直前の数日でほかの場所でのパーティーと提携するなどして人数調整をします。

実際、私が参加したシャンクレールのパーティーではいつも満員御礼であり、参加者が少なかったということはありませんでした。

 

ただ満員御礼で集まった女性は、若い女性の割合が多く、参加費用も女性は格安な為に、結婚という目的で取り組んでいる女性はエクシオと比べ少し少なめです。

若い女性が多いからといって、こちらに決めるのではなく、あくまで結婚が目的であればエクシオをオススメします。

純粋に若い女性がタイプでまずはあれば、シャンクレールに決まりです。

繰り返しになりますが、サクラに関してはシャンクレールにもいません。

そこは安心して頂けて大丈夫です。

Q.パーティー会場の雰囲気を教えて

エクシオの会場がブラックやブラウンを基調とした大人っぽいシックな感じであれば、シャンクレールはホワイトやベージュを基調とした明るい感じが特徴です。

シャンクレールはカウンターやテーブルに観葉植物を置くなどして、緑が目立つのも特徴です。

ここには来場してくれる参加者の年齢層に合わせてこのようなカラーにしているということが読み取れ、企業としての努力が伝わってきますよね!

 

パーティー中の雰囲気は、エクシオ同様パーティーが始まる前まではほとんど会話をする時間がありません。

こちらもプロフィールカードを書かなくてはいけないからです。

プロフィールカードはかなりたくさんの記入欄があるうえに、ある程度字を丁寧に書く必要があるため、会話をする余裕がらあまりありません。

 

ちなみに、エクシオはパーティー開始15分前に受付を済ませることができますが、シャンクレールは10分前なので、プロフィールカードを記入する時間が短くかなりいそいそします。

短い時間ですがパーティー開始までの時間、丁寧にプロフィールカードを書きましょう。

プロフィールカードを書き終えたあと、パーティー開始までは自由なので、お隣の女性とお話をすることが可能です。

シャンクレールは若い女性が多いからなのか、2人でパーティーに来ている女性が目立ちます。

パーティーでカップリング成功した後は、そのあと食事に行き、次のデートの約束をすることが成功の秘訣なので、できればパーティー中の会話のなかで1人で参加していることを確認してからアプローチしたいところです。

シャンクレールのパーティーは、ラフな気持ちで来ている方が非常に多いです。

ですので、こちらとしても結婚という目的を持っていたとしてもあまりギラつかず、ポップな感じでの接し方が正解です!

シャンクレールに対する安藤の意見!

シャンクレールを簡単にまとめると、

・老舗企業らしく、純粋な婚活パーティーを開催している

・20代の若くて可愛い子が多い

・確実に年齢制限を守っている

・サクラは確実にいない

・「まずはお友達」というラフな女性が多い

行ってみて思ったことは、とにかく若い女性が多いってことです!

シャンクレールはラフな感じで来ている方が多く、また友達と2人で来ている人もいるということも多いですね!

 

年齢層が若いということもあって、話さえ合えば、女の子のノリはとにかく良かったっていう印象です。

シャンクレールは婚活業界の中で最も老舗企業です。

パーティー中のスタッフさんのフォローもしっかりとしていますので安心です。

きっと教育が行き届いているだと思います!

そういったこともあり、シャンクレールは間違いなく信用出来る婚活パーティーですよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。