婚活の服装で大事なのはサイズ感!ブランド品は一切必要なし!

Pocket

太一
なぁ、安藤さん。婚活をする上で服装に気を付けないといけないっていうのはわかってるんだけど、どういうところに気を付けたらいいかな。
安藤
そうだね!特に女性は男性以上に服装に気を使うわけだから、こちらとしても女性に見合う外見をしなくてはいけないよね!よし、今回は男性の服装について解説していこうか!

婚活において服装などの外見が大事な本当の理由

婚活をしていくにあたっては、見た目は本当に重要です。

今回はそれは何故かということについて話していきます。

女性とは大人の女性としての外見に気を使います。

仕事で稼いだお金で高い洋服を書い、お肌には高級な化粧品も使います。男からしてみたら、この化粧品がなんでこんなに高いんだって思うような化粧品も平気で使います。

資生堂のクレドポーボーテの化粧水なんて、170mlで10,000円です笑

ビックリしますよね。

それだけ見た目に気を使っているのです。

では、女性といざデートをするってなったときに、男のほうが髪がボサボサであったり、袖丈に合っていないジャケットを着ていたり、汚れきったスニーカーを履いていたり、ジーンズを地面にすっていたりすると女性はどう思うでしょうか。

 

「私はこんなに外見に気を使っているのに、この人は何でこんなに見た目が汚いの?この人と1日一緒に過ごさなきゃいけないの?」

 

と、こう思います。

女性はいつもキレイでいるのに対し、こちらが外見に気を使っていないと、むこうとしては冷めてしまいます。

できる男はここぞというときはピシッとしているものです。女性をガッカリさせない為にもこちらも外見には気をつけなくてはいけません。

高い服を着飾る必要はありません。重要なのは清潔感とサイズ感です。

婚活において、服装や外見に気を使うことは非常に重要です。

でも、だからと言って無理に高い服を買う必要はありません。

高級ブランドを持つ必要もありません。

大事なのは、清潔感とサイズ感です。

清潔感は最も大事

スーツの場合の清潔感とは、襟元にフケがついていないか、ヨレヨレのワイシャツを着ていないか、ワイシャツの襟元は汚れていないか、ネクタイは曲がっていないか、髪に寝癖はついていないかなどが上げられます。

私服の場合ですと、洋服に食べたカスなとがついていないか、ジーンズを引きずって歩いていないか、洋服に嫌な匂いや汗ジミがついていないか、スニーカーは汚れていないかなどが上げられます。

あと、ジーンズの腰パンもダメです。腰パンしていいのは、学生までですね笑

他には顔はテカっていないか、鼻毛は出ていないか、歯に汚れはついていないかなどに気をつける必要があります。

上記に当てはまるような不摂生をしていると、いきなり恋愛対象から外されてしまう可能性すらあります。目の前に綺麗な女性がいるのに、スタートラインにすら立てないのは非常に残念ですよね。

でも、これらのことってすぐに直せると思いませんか?

単純に綺麗なジャケット、ワイシャツを着れば良い。←定期的にクリーニングに出したりアイロンをすれば良い

ネクタイが曲がっていないか、歯に汚れがついていないか、鼻毛のチェックは女性と会う前に鏡を見れば良いだけです。

寝癖は朝しっかりと直すくせをつければ良いのです。

スニーカーは定期的に洗いましょう。

どれもちょっとの努力で改善出来る簡単なことなんです。

これをしっかりと意識するか、しないかで婚活のスタートラインに立てるか立てないかが決まってきます。

スーツのときに着るワイシャツの襟元や袖口は洗濯しても汚れが落ちなくなったら買い替えましょう。

高いシャツを買う必要はありません。私はイトーヨーカドーの綺麗なシャツを定期的に買っています。安い時は1枚2,000円未満で買えます。

しかも3点以上買うと15パーセントoffになったりするセールもあるので、そうなると3枚一緒に買っても4,000円台で済む時もあります。スリムサイズのシャツで身長162cmの私でもスタイルが良く見えます笑

ヨーカドーとはいえ、侮れません笑

清潔感とは非常に重要です。

これだけで女性から見る自分の印象は大きく左右されます。自分の姿を鏡でみて、女性から「◯◯さんって爽やかですね!」って言われそうな自分になれたら完璧です。

スーツ姿にしろ、私服にしろ、最も大切なのは清潔感です。

そして、それと同じくらいサイズ感も重要となってきます。

洋服は自分にあった服を着てる?

結構多く見かけるのが、オーバーサイズのスーツを着ている人です。

袖丈が長すぎたり、裾丈がたるんでいたり。

スーツのオーバーサイズはそれだけで「おじさん感」が出てしまいます。

袖丈はまだしも、裾丈(ズボン)が長すぎて、しかもダブルのパンツを履いている場合、かなりおじさんに見えてしまいます。裾丈が長すぎるパンツでダブルは絶対にやめましょう。

タイトなパンツでのダブルはアリです。

スーツを買うお店はここで決まり!

もし、スーツの着こなしで迷うことがあったら、コナカやAOKIに行くのではなく、スーツカンパニーかスーツセレクト、オリヒカ、タカキューのどれかに行くようにしてください。

スーツだけではなくジャケパンでも一緒です。

コナカとAOKIは悪いとはいいませんが、スーツのデザインがイマイチ今っぽくないのです。いわゆる「普通」スーツです。

それから、もし銀行など服装に厳しい会社に勤めていて、スーツに遊びを取り入れられない場合であっても、スーツカンパニー、スーツセレクト、タカキュー、オリヒカにしてください。

なぜなら、これらのスーツ専門店は店員がオシャレな人がおおく、彼らの感覚でスーツを選んでくれるからです。

コナカやAOKIは年配の方が多いので、一昔前の感覚でスーツを選びます。

採寸も、今のおじさんが着ているようなダボッとしたイケてないスーツの採寸をされる恐れがあるので、上記に挙げた4つのお店でなるべくスーツを買うようにしてください。

ちなみに私のおすすめはタカキュー新橋店です。店員さんが非常に親切ですし、美男美女揃いです笑

しかも、店長さん自らスーツの相談に乗ってくれます。価格もお手頃で、非常におすすめです。

 

近くにスーツカンパニー新橋店もありますが、店の広さの割に店員さんが少ないときかあるのと、1階と2階の2フロアに分かれているので、初めて行く方は広くて戸惑うかもしれません。

最初はタカキューがいいと思います。

 

スーツは靴にもこだわるとなると結構いい値段がします。

ですので、まずは1着だけ良いものを買いましょう。

婚活パーティーなど、ここぞという時に着るおしゃれでカッコいいスーツです。

そしてまた半年くらいしてお金が貯まったらもう1着買うようにして、1着ずつ増やしていきましょう。

インナーはヨーカドーやイオンでも構わない!

ワイシャツもできればこだわりたいところですが、スーツやジャケパンほど重要ではありません。

とくにワイシャツは襟元や袖口が直接地肌に触れるので、汚れやすいのです。

定期的に洗濯してクリーニングに出しても、ヨレヨレになってきたり、破けてきたり、汗ジミが落ちなくなってきます。汚れが落ちなくなったまま着続けるのは清潔感に欠けるので、買い換えることが必要です。

ワイシャツを良いお店で買うとなると結構財布にも痛手ですので、イオンやヨーカドーでも構いません。

イオンやヨーカドーでも、おじさんっぽくなく、爽やかやに着られるワイシャツはたくさんあります。

しかも、やはり大手量販店ということだけあって、生地感は素晴らしいです。

紳士服のお店で買うよりも着心地が良い場合もあります。

ワイシャツを買う時のポイント

ワイシャツを買う際に、1つだけ重要なポイントがあります。

それは、「ノンアイロン」を買うことです。

もう経験のある方は多いと思いますが、ノンアイロンではないワイシャツは、洗濯をした後、とてもしわくちゃになります。その度にアイロンをかけるのは面倒ですよね。

それなら最初からノンアイロンのワイシャツを買うのです。たまに、「イージーケア」という名称で売っているワイシャツもありますが、ノンアイロンと同じことです。

お手入れが簡単なほうが、生活も楽になります。

出来るだけ楽をしてオシャレを目指しましょう☆

私服もサイズ感が重要

私服を着る時もサイズ感が非常に重要です。

スーツのときと違い、私服は大きめサイズの洋服を着ると幼く見えます。B系ファッションと言われる服装もそうです。もし本気で婚活をするのならば、B系スタイルは辞めましょう。

着る服はユニクロだってGUだって構いません。女性だってユニクロ、GUが大好きです。私服もブランドを切る必要は全くありません。

それと、20歳を超えると当然身長はほとんど伸びません。

体にジャストサイズの洋服を選ぶようにしましょう。

基本的には、※165cmまでの人ならSサイズ、175cmまでの人ならMサイズ、185cmまでの人ならLサイズ、それ以上の人ならLLサイズです。

※多少洋服のメーカーによって異なります。

ふくよかな人はダイエットを

先程175cmまでの人ならMサイズといった感じで目安を書きましたが、自分は太っている、もしくは太りやすいから1サイズ大きめを着るという人がいます。

しかし、自分の身長に合わせたサイズの服を着てください。

ワイサイズ大きめは基本的にはNGです。ワンサイズOKなのは、例えば格闘技などで鍛えていて筋肉が多い人です。

それ以外の人はジャストサイズを買ってください。

なぜなら、女性は太っている男はNGという人が多いからです。

太っているというだけで、汗をよくかくイメージだったり、臭いが気になるイメージがあります。

男性からみても、ぶくぶくと太った彼女と、標準体型の彼女とどちらが良いですか?

たいていの人が標準体型の人が良いと思いますよね。

 

女性だって同じなのです。

太っている男性はNGです。

 

清潔感がない男性が婚活のスタートラインに立てないのと同様に、太っている男性も婚活のスタートラインに立てない場合があります。

太っている人は運動や食事制限をして痩せる努力を、太りやすい人は太らない努力をしましょう。

私はラーメンやカレー、甘いものが好きで良く食べます。でも、それ以上に運動や筋トレをするので、常に標準体型を維持しています。

痩せてはないですが、太ってもいません。標準で健康的な体型をキープしています。

婚活に相応しい外見はとにかく清潔感とサイズ感!

婚活をしていくには服装など見た目も大人にならなければいけません。

無理に背伸びをする必要はありません。

ですが、自分に自信がもてるスーツやジャケパンをまずは1着持ちましょう。

そして私服は清潔感とサイズ感を大事にし、自分らしく大人な服装を心掛けましょう。

女性の気持ちを考えよう!

女性は男以上に身だしなみを大事にしています。

こういうことを聞いたことはありますでしょうか?

 

【男が女性にされて1番嫌なこと】

それはほかの男性と年収や役職を比べられることです。

例えば、自分の彼女からこう言われたらどうでしょう。

 

「私の友人の彼氏が会社の部長に気に入られてて、30代前半の若さで課長にまでなったんだって!年収が800万超えたらしいよ!すごいよねー。欲しいものだいたい買えるんだろうな。」

 

これ女性に言われるとキツくないですか。笑

 

だったらそういう高収入の人と付き合ってくれって思いますよね。

男とは、自分の年収や役職を他の男と比べられるのを嫌がるものです。

 

一方、女性はどうでしょうか。

 

【女性が男にされて1番嫌なこと】

それは、他の女性と外見を比べられることです。

例えば、自分の彼女や会社の女性の後輩、女友達にこう言ったら相手はどう思うでしょうか。

 

「アンジャッシュの渡部って佐々木希と結婚したよね!羨ましいな!俺もあんな美人と結婚したい!」

 

このセリフを言ったら女性はこう思います。

 

「あんな美人この世にほとんどいねーよ!てゆーかいたとしてもお前とは付き合わねーよ!一生探してろ、アホ!」

 

こう思います笑

女性は争いごとが嫌いですし、頭がいいので、これを言葉には出しませんが、ほとんどの女性がそう思うはずです。

佐々木希や北川景子のような美人と付き合いたいといったような夢物語は男同士で語りましょう笑

 

女性とは外見を指摘されると嫌がるものなのです。

男が年収や肩書きを気にすること以上に、女性は外見を気にしています。

 

女芸人だって、バラエティ番組でブスということをいじられていますが、本当はキレイになりたい、モテたいと思っています。

少し前に、アジアンという女芸人コンビの隅田さんが、明石家さんまさんのブスいじりに耐えられなくなって、一時期テレビに出なくなりました。

それが、いかに女性とは外見を気にしているかということを物語っています。

女性は外見を気にしています。

ということは、本気で婚活をしたいと思っている男性も当然外見に気をつけなければいけないのです。

人の印象は見た目が大事。でも、「人の印象は◯◯パーセント見た目で決まる」は無視!

巷では、「人の印象は55パーセント見た目で決まる」だとか、「人は見た目が9割」だとか、そういう記事が多いのですが、下手に数字に踊らされてはいけません。

大事なのは数字ではなく、「外見に気をつけなくてはいけない」という自分に対しての戒めが重要なのです。

55パーセントとか9割とかそういう数字は大事ではありません。

では何故数字が大事ではないのかということを軽く説明致します。

目の前に男性2人AさんとBさんがいます。

顔は同じくらいのイケメンですが、Aさんは身長180cmのモデル体型、Bさんは165cmの小さめ男子です。

次に10人の女性にどっちと付き合いたいかを聞くとします。

すると、180cmのモデル体型と付き合いたいと言う女性のほうが多いかも知れません。

 

でも、女性というのは案外自分と身長差があまり変わらない男性のほうが、話す時もチューするときも楽という利用で、そんなに大きくない人が好きだという人が実は多いのです。

それに、イケメンで高身長だと、きっと彼氏がモテてしまうという理由で付き合うのを躊躇する女性も大勢います。

ですので、もし別の10人の女性にアンケートを取るとすると、以外と165cmの小さめ男子のほうが人気がある可能性もあります。

あるいは、胸の大きい女性に対しての男性の反応も一緒です。

目の前にAカップの女性とGカップの女性がいたら、どっちがモテるでしょうか?

正解はわからないですよね笑

胸の小さい女性が好きな人もいるし、大きな女性が好きな人もいます。

別の例で話しますと、目の前にヨレヨレのワイシャツを着ているサラリーマンがいるとします。

この人に対して多くの女性は「だらしないなー」と思ってしまうわけですが、中には「アイロンしてくれる人がいないのかな♡」と母性をくすぐられる女性もいるかもしれません。

でも、そういった女性は何人いるかなんていうことは誰にも分かりませんよね。

こう言ったことから、はっきり言って数字なんていうのはアテにならないのです。

簡単にまとめると

女性と本気で付き合いたい、あるいは結婚したいという気持ちがあるならば、服装や外見を意識しなくてはいけません。

女性は服装だけでなく化粧品やアクセサリーにも気を使っています。

そうなると、そういった女性と一緒に歩くにはこちらとしても気を使わなくてはいけませんよね。

しかし無理に背伸びしてブランド品を買う必要は全くありません。

自分の体形にあったスーツやジャケット、私服を無理なく上手に選びましょう☆

婚活の経験って何?

婚活とは結婚を前提としたお付き合いが出来る相手を探すことです。

それは、高校生や大学生のときに経験した男女の恋愛ではなく、社会人として結婚を前提とした男女のお付き合いのことです。

社会人から新たな出会いを求め、結婚をするとなると、男にはそれなりのハードルがあげられます。

女性も社会人であるならば、会社でいろいろと経験をしているでしょうし、多くの上司や取引先とも会っているはずです。多くの上司や取引先とも会っているとなると、当然かっこよくて魅力的な年上男性と出会っているはずです。

一緒に食事に行った時はオシャレなレストランに連れて行ってもらったこともあると思いますし、スマートにお会計をしてもらっていることもあると思います。あるいは、会社では毎月のように軽々とノルマを達成しているカッコイイ営業マンだって見ているかもしれせん。

女性も大学を卒業するとほとんどの人が就職をする訳ですから、お金だってある程度は稼ぎます。正社員になればボーナスもありますから、普通のアルバイトの人よりかは遥かに稼ぎが多いでしょう。

社会人になって稼いだお金で、学生時代の時よりも高い化粧品を買ったり、高い洋服を買って、益々自分磨きに力を入れています。

自分磨きに力を入れると同時に、自分のお金でも少し少し高めのレストランに入ったりするものです。

社会人になって初めて知った世界に、1歩ずつ足を踏み入れているのです。

女性は年々目が肥えていく

学生時代と社会人とは全く違います。

経験のある方もいるかもしれませんが、社会人になって自分の歓迎会や会社の忘年会に行くと、結構高めのお店に連れて行ってもらったことはありませんでしょうか。そこでは食べたこともない料理や高級なワインを見ることも多いと思います。

そしてあとからそのお店に使った合計金額を聞くと、かなり高価なお店であることがわかったということはありませんでしょうか。

当然多くの女性もそれを経験しています。

一般的に言うと、女性は男とは違ってちやほやされます。

可愛い女性であればあるほどそうです。

つまり、可愛い女性であればあるほど、色んなお店に連れて行ってもらうこともあれば、そこで色々な出会いを経験します。

色々な出会いを経験すれば、当然多くの男性を見てきます。

色々と高級なお店に行き、多くの男性を見るにつれて「自分も大人な社会人としてキレイになりたい」と思うようになります。

すると、洋服や身だしなみにもっと気を使うようになります。

つまり社会人経験が長ければ長い女性であるほど、服装や出かけるお店にこだわりを持ち、目が肥えていきます。

女性の年齢と社会人経験の長さはだいたい比例していますので、年齢が高い女性であるほど、目が肥えた女性であると言えます。

社会人の男として女性にしてあげられること

そういった女性とお付き合いをするには、対象の女性にとって自分が1番な存在にならなければいけませんよね。もしまだ自分が若いのであれば、無理に背伸びをする必要はありませんが、それなりの努力をする必要はあります。

 

女性は「特別」を喜びます。

 

デートで食事に行く時は、多少は素敵なお店に誘ってあげることが大切です。

彼女が会社の上司と行っているような高級なお店に無理に誘う必要はありませんが、単なる居酒屋やチェーン店ではなく、ちょっとこだわりのあるお店を探す必要があります。

例えば、デザートがSNS映えするだとか、カクテルの種類が豊富だとか…

そうすると女性は、「自分のために用意してくれたお店なんだ」と思い、嬉しく感じてくれます。無理に高級なお店である必要はありませんが、女性のために喜びそうなお店を探してチョイスしてあげる努力は必要になります。

たとえハイスペック男子であっても、女性に対して努力を怠って安居酒屋に連れていくようでは恋愛対象から外れます。

デートでは女性のことを考えて、ちょっとだけこだわりを見せなくてはいけないのです。

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。