出会いのきっかけには大きくわけて2パターンある

Pocket

バレンタインやクリスマスなどカップルのイベント満載の時期は人恋しい季節となります。

 

私は彼女がいない時期、新宿や表参道など街中で何組もカップルが手を繋いで歩いているのを見たりすると、一体どこで出会ったんだろうと思ったことがありました。

私は別に人間観察が趣味ではありませんが、彼女が欲しかった時期は街中のカップルを観察したりしたこともありました笑

 

ではカップルの皆さんは、出会いのきっかけ一体なんだったのでしょうか。

皆さんの周りで結婚をしている人や彼女がいるという人はどういうきっかけで出会っているのでしょうか。

 

私の周りでは、高校の同級生、会社の先輩後輩、学生時代のバイト仲間、社会人サークル、友人の紹介、婚活パーティーなとがあります。

さらには、mixiで出会って結婚したという人までいます☆

 

出会いのきっかけは人それぞれですね。

 

私はこれらの出会いのきっかけを分析して、1つ結論にたどり着いた事があります。

それを今から話していきたいと思います。

出会いのきっかけは大きく分けて2パターンある

色々なカップルの出会い方を見ていて、出会いのきっかけには大きくわけて2パターンあるということに気付きました。

それは、こちらです。

運良く出会えたか、努力して出会ったか

まず初めに伝えておきたいことは、「出会う」ということに対して運が良かったか、努力したかということになります。

女性と出会ったあとは当然、付き合ったり結婚したりする訳ですが、それに至るまでのプロセスは当然「努力」が必要になってきます。

 

あくまでここで言いたいことは「女性と出会ったきっかけは運か努力か」ということです。

 

 

まず、学生時代に出会った人が今の彼女や結婚相手になっている場合は運が良かったと言えます。

バイト先や職場も同じことが言えます。

 

学校に通ったり就職したりすることは、ほとんどの人が経験することであって、その場に運命の人がいたということは非常に運が良かったと言えます。

 

 

一方で、社会人サークルや合コンというものは、行かなくても生きていけるものであって、極論を言うと行かなくてもいいものです。

 

でも、それまでの人生で自分の理想の人に出会えなかったり、タイプの女性に出会えなく、それでも将来は結婚したいという人は、そういう場に積極的に参加をして、出会いの場を広げることが非常に重要です。

こういった出会いは、自然に発生するものではなく、自分から動かなくてはいけないものとなります。

マッチングアプリも努力が必要

マッチングアプリも先程の例で例えると後者となります。

 

良い出会いに恵まれるためには積極的に動くことも必要です。

 

実際に私の会社でアプリを利用して結婚をした女性も、マッチングアプリで積極的に理想の男性を探しました。

そして猫好きという共通の趣味が合った人とうまく出会うことができ、結婚することが出来ました。

 

また別の友人は、今はもう流行っていないのですが、少し前にmixiをやっていて、その中で意気投合した女性と出会い、結婚をすることが出来ました。

 

アプリを利用するのにも、多少の積極性が必要なのです。

アプリがきっかけで出会う人は大勢いる

先程の例は結婚した例ですが、アプリがきっかけで出会って彼女を作った人も大勢います。

日本ではまだそこまで普及し切っていませんが、アメリカではパートナーのいる人の3人に1人はマッチングアプリで出会っていると言うのは有名な話です。

 

そしてなんとフランスではマッチングアプリを1度でも使ったことのある人は18歳以上の人口の7割を占めるそうです。

世界的に見ても、アプリを使っての出会いは普通となっていますね☆

実際にアプリで出会うのってどう言う感じ?

以前、私のブログで「with ウィズ体験談」というものを書かせていただきました。

 

アプリを使う前は本当に出会えるか半信半疑でしだが、ネット上でやりとりをしていた女性と、雨の日に銀座三越の前で初めて出会えた時の衝撃は脳天にカミナリを打たれたような感じで全身が痺れたのを覚えています笑

決して冗談ではなく、かなりの衝撃を覚えました。

アプリで見ていた画面上と同じ人が目の前にいるのですから。

 

それ以来、しばらくマッチングアプリにハマってしまいましたね。

月額の利用料も安いので2つ3つのアプリを並行して使うのは当たり前になりました。

アプリは出会い方の1つとして一般的

もし彼女や結婚を求めているのに出会いがなかなかない場合は、待っていては出会いは訪れません。

ドラマのように目の前を歩いている女性がハンカチを落とすようなシチュエーションはまずありえません。

 

自分から積極的に動かなくては女性とは出会えないのです。

 

今の状況が学校などに通っているわけではなく、社会人である場合はマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

合コンは誰かがセッティングしてくれなくては成立しませんし、一緒に参加している男性の目を気にしてなかなか動けないということはよくあることです。

 

しかしアプリであれば自分のペースで出会いを求めることができ、経済的にもそこまで負担になることはありません。

 

昨今では2018年年末の日経MJにも取り上げられた通り、マッチングアプリで出会うことが出会い方の選択肢の1つとして受け入れられています。

出会いを求める方法として、友人の紹介や婚活パーティーに加えて、マッチングアプリを使って出会いを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

Pairsは会員数800万人で国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ、withは会員数200万人とPairsに次ぐ規模で、相性診断などユニークな機能を搭載している今女性に最も人気のあるアプリです。

その他にも様々なカラーのマッチングアプリが数多くありますので、こちらのブログで紹介しているアプリを1度使ってみることをおすすめします。

 

自分から行動する積極的な人には、きっと素敵な出会いが待っていますよ☆

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

 

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。