出会いが無いという男性やサラリーマンの方たちへのおすすめとは!?

Pocket

今日は出会いがない、彼女が欲しいという男性やサラリーマン、アラサーの方に向けた記事です!

あ、別に女性の方やアラフォーの方も読んでもらっても大丈夫ですよ!!私の記事は女性やアラフォーの方々が読んでも楽しいと思ってくれる記事を目指していますので!笑

出会いがないこともある!

きっと読んでくれているあなたは出会いがないということで悩んでいますね?

学生時代ならまだしも、社会人になってしまうとめっきり出会いって減ってしまいますよね。

とくに男だらけの職場なら出会いはありません。営業職ならまだしも、ずっと会社の中で働く職種の人は外での出会いは期待できませんよね。

しかも社会人になると自宅と会社の往復の毎日。一体どこに出会いがあるんだろうって思います。

 

女性で言えば、看護師や保育士という職場は女性の割合がかなり多いので出会いがないと言えます。一般企業ならまだ出会いがあるかもしれませんが、同じ会社内で付き合うとなるとなかなかリスキーだともいえますしね。

出会いがないというのは、きっとそういうことじゃないでしょうか?

よく分からないアドバイスに振り回されないでね!

例えば、出会いがないということを友人や職場の人に相談をするとよく分からないアドバイスをしてくる人がいます。

以前、私が会社に入りたての頃が実際そうでした。

例えば、「同窓会に積極的に行ってみたらどう?」とか、「友人に合コンを頼んでみたら?」とか、「連絡先を知ってる女友達に片っ端から連絡してみたら?」とか。

 

「んなもんで成功してたらとっくに結婚してるわ!それができねーからなやんでるんだろ!」

って言いたくなります。

 

挙句の果てには、「ナンパとかどう?」とか言ってくる始末。

これらの意見ってアドバイスって言えますか?相手のことをしっかりと考えてアドバイスをしてるのでしょうか?

もし自分が独身で結婚をしたいと思っていたとしたら「気軽にナンパできますか?」「ナンパした女性と結婚したいですか?」

と、そう言ってやりたいです。

 

ちなみに私の嫁さんはこう言います。

 

「学生時代の男友達と再開しても、絶対に結婚は考えられないわね!」

 

だそうです。

理由としては、学生時代の友人はあくまでも友人であって、今更恋愛モードに入ることは出来ないらしいのです。

例えば手を繋いだり、夜を共にしたり。はっきり言って、そういうことをするという事を考えることすら気持ち悪くて出来ないと言っています。

 

「昔の友人と再会して恋愛に発展した」と言えば聞こえはいいかもしれませんが、なかなかそんなことは難しいと考えるのは現実だと思います。

 

友人に合コンをお願いするという行為も難しいですね。

合コンというのは大抵2:2、もしくは3:3、多くて4:4でしょうか。

その少人数の中に自分に合った素敵な女性が現れるでしょうか?もし素敵な女性が現れたとしてもせいぜい1人いればいいくらいです。しかもその1人は別の友人と取り合いになるので、積極的になれずうまくいきません。最悪友人との間に亀裂が入ることも。

そう考えると、私が考えるには合コンはうまくいかないのです。

 

ナンパは論外です。ナンパで女性と付き合えるのであれば、出会いに苦労していません。

信頼できる人の意見を参考にしてみよう!

あなたの周りで結婚をしているという人はどこで知り合った人と結婚をしていますか?

学生時代の友人?会社の同僚?取引先関係の知人?

 

私の会社のある先輩は、スキー教室で出会った女性と結婚をした人がいます。

会社の先輩がスキーのインストラクター、女性が生徒さんです。そうです。先生と生徒です。いわゆる、

 

「禁断の恋」

 

ってやつですね!きゃっ!笑

 

出会いがスキー場ですからね!ゲレンデマジックってやつですよ。

そりゃあ、生徒からしてみたらインストラクターの人がかっこよく見えますよね!滑れるし、手取り足取り教えてもらえるし。手と手が触れあっているうちに恋が芽生えて、いつしかデートの約束までしてしまって、その勢いで付き合って、そのまま結婚をして…

そういう出会いが理想ですね。すべてがトントン拍子に行くというのはそういう恋愛かもしれません。お互いにスキーが趣味ということもあり、共通の話題にも困りませんしね。冬になればいつでも一緒に旅行や合宿でスキーが楽しめるというものです。

 

実は、その話を聞いて自分の強みを生かしてある婚活に挑戦をしたことがあるのです。

しかもこれがうまく行っちゃって、行っちゃって!

ゲレンデマジックならぬ○○マジックって本当にあるんだなーって感じです!もしよかったら是非このまま読み進めてみてください!笑

大大大成功したことが3回ある!

実は、婚活をしている中で、3度大大大成功したことがあるんです!

まったくモテないと豪語している私ですが、大学時代全くモテなかった自分を見直し、新社会人になってからは内面を鍛え上げ、外見も変わる努力をしてきました。

(会社が緩い会社なので、自分にかける時間だけは十分にありました笑)

内面と外見を徹底的に見直した後、先輩を見習って積極的に女性と出会い、大成功を収めたことが3回ありますので、参考にしていただけたらと思います。

成功例1:テニスで成功!

私は大学時代テニスサークルに所属していました。

大学といえば「テニス!」という邪な考えではありませんよ!笑 高校時代にやったテニスの授業が楽しかったからです!

そんなこんなで、テニスは少しだけできるのです。

ラリーは普通通りできますし、フォアハンドやバックハンド、ボレーなど一通り教えるくらいのことはできます。

 

あなたは社会人サークルってご存知ですか?

例えば、「テニス 社会人」とかで検索すると、社会人同士がテニスをする仲間を募集する掲示板があるのです。その掲示板で自分の居住地や自分のテニスのレベルに近い掲示板を見つけ、参加希望の旨を書き込むと参加できるというものです。後は掲示板に書かれている待ち合わせの場所に行って参加費を払うとそこに集まったみんなとテニスを楽しむことができます。

社会人サークル結構楽しいですよ!

みんな「はじめましてー。どうもー。」みたいな緩い感じでテニスができます。

しかもそのあと飲み会があったりして、まったく知らない人とテニスの話や恋愛の話、仕事の話などをして連絡先を交換したりするのってなんか非日常的で病みつきになるくらい楽しいです。

 

そこで、あるテニス会に可愛い女性が来ました!年齢は私と同い年です。

そういう社会人サークルって本当に様々な年齢の人が来るんですよ。当時の私は20代中盤だったので、だいたいのテニス会で最年少でした。

そんな中、同い年で可愛い女性がテニスに来るっていうのは本当に奇跡みたいなものでした。ほとんど自分より年上のおじさんかおばさんばかりだったので。

 

その日のテニス会も終わった後に飲み会がありました。その飲み会になんとその同い年の可愛い女性が来たのです!

みんなでテニスが終わった後着替えをして居酒屋に向かいます。

わいわい改めて自己紹介をしながら楽しく飲み続けました。

 

そして…

 

知っていますか?運動後の飲み会ってかなり酔っぱらうということを…

その可愛い女の子は案の定かなり酔っぱらっていました笑

もう自分の足では歩けないくらいふらふらです。

時間も時間で解散になったのですが、1人で返すのは心配だったので、一緒に電車に乗って帰りました。

ちなみに終電で、夜もかなり遅い時間です。何があったかは「ここでは」秘密ですが(笑)、テニスの社会人サークルで成功した一例ですね。もし実際に僕と出会う機会があれば、包み隠さずお話します笑

成功例2:バスケで成功!

「おいおい、今度はバスケかよ!」

と思われますが、

「はい、そうです笑」

というのが答えです笑

私は中学時代はバスケ部だったので、バスケもイケます。身長162cmしかないので、ポイントゲッターにはなれませんが、パス回しでしたら得意です。あと、指の上でボールを回すこともできます笑

ここでも、バスケの社会人サークルです。バスケはテニスよりもコート代がはるかに安いので、行きまくりましたね。周りは筋肉ムキムキの高身長男子ばかりでしたが笑

 

そんな中、身長162cmの私でも1人の年上女性を落としました。

ゲレンデマジックならぬ、「コートマジック」と呼んでいます。バスケットコートのことです。

こういう経験もあって、「恋愛と身長は関係ない」と公言しているのもあります。

バスケの話で盛り上がりつつ、一緒にデートしたりしました。

年上女性なので、僕よりも経験豊富で様々なことを知っていましたね。この思い出も本当に最高でした。

成功例3:カフェで成功!

この成功例は前の2つとはちょっと違いますよー!笑

カフェっていうのは、ただコーヒーを飲んだり休憩したり、読書をしたり友人としゃべったりっていうのとは違う使い方ができるって知っていましたか?笑

カフェによっては、「勉強会」というのがあるところもあります。

例えば、「ラテアートセミナー」だとか、「ハンドドリップセミナー」、「各国のコーヒー飲み比べセミナー」というのもあったりします。

その中で、私はあるカフェの「ラテアートセミナー」に行きました!

ラテアートとはあなたもご存知かと思いますが、カフェラテの上のハートやらなんやらの絵を書くあれです。それが出来ればモテるんじゃないかという邪な気持ちで参加しました笑

 

そしたら、そのラテアートセミナーの講師の女性がものすごく可愛かったのです!

小柄で髪の毛はキレイな栗色で、声はキレイで…それでいて眼鏡をかけているいわゆる「メガネっ子」ってやつでした!

私はそのラテアートセミナーが終わったあとは普通に帰宅したのですが、別の日にまたそのカフェにコーヒーを飲みに行く機会がありました。

そこで「偶然(少しいるかな?って期待はしていましたが!笑)」その女性が働いていたので、思い切って声をかけました!お客さんが非常に少なかったので、思い切って連絡先まで聞きました。←どうです!?私の行動力!

そしたらその日のうちに彼女のほうから連絡があって、デートに行くことになりました!その後デートを繰り返して、かなり仲の良い関係になりました。

カフェに通うことによって生まれる恋もあるんだなー!って実感しましたね。

出会いは作るものだ!

どうでしょうか。

私の3つの成功例、参考になりましたでしょうか。

最後のカフェの話は運が良かったっていうのもあり、かなりラッキーだったのですが、テニスとバスケに関しては会社の先輩がスキーで成功したのを参考に自分でも何かできないかって考えてやってみた結果です。

その結果、女性ともうまくいきましたし、成功を収めたと言えます。

しかもバスケに関しては、周りは高身長の筋肉ムキムキの男子ばかりにも関わらず、小人並みに小さい162cmの私が年上女子を落とし、何度もデートまでできてしまうということで、低身長でも内面を変える努力と外見を変える努力をすれば女性とうまくいくという自分自身の証明にもなり、それ以降自分にかなり自信が持てた経験になっています。

 

女性と出会うことや、それ以降うまくいくということは簡単なことではありませんが、今紹介したことが女性と知り合うきっかけ作りとしてはかなり良いシチュエーションだと思います。

是非参考にしてみてくださいね☆

そして成功したら何かコメント頂けると非常に嬉しく思います!

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、様々な婚活を通して多くのデートをしてきた。この体験を世の独身男性に送る。