女性とディズニーランドに行こう!大丈夫!前ほど並ばないから!

Pocket

大のディズニー好き、安藤です。

以前、こちらの記事でおすすめのデートスポットとしてディズニーランドを挙げました。

 

そういえば私は、全くモテない時期は彼女と一緒にディズニーに行くのが夢でした。

ディズニーって結構値段が高いじゃないですか。ですから、大学生や社会人になったら絶対彼女と行こう!って決めてたんですね。(ちなみに高校時代は彼女とディズニーデートはしたことありません。)

でも大学時代は結局全く行けなかったなーって。

 

でも奥さんのいる今は毎年のようにディズニーデートを楽しんでいます☆

ディズニーランドやディズニーシーは、女性と付き合えたあとは非常におすすめなデートスポットなので是非あなたも参考にしていただけたら幸いです。

美波
へぇー、安藤さんディズニー好きなのね!ディズニー好きな男の人っていいわよね!女子と趣味が一緒だからさ!
太一
ところで安藤さん。ディズニーってなんでデートでおすすめなんだ?

そう!なぜディズニーがおすすめなのかと言いますと、先日の日記でもお伝えしました通り、最近のディズニーはあまり並ばずに楽しめるからです。

ディズニーといえばこういう印象はありませんか。

・毎日、激混み

・女性や子どもが行くようなところ

・歩き疲れそう

などなど…

 

確かにこういうイメージはなかなか払拭できずにいます。

ニュースでも頻繁に来場者が満足できるように土地を広げる努力をしていると報道しています。

 

しかし、今のディズニーは行く日さえしっかりと定めれば、一昔前ほどそういった心配はありません。

一昔前というのは2000年より前のことです。

今では前の記事にも書きました通り、「ファストパス」というシステムにより誰でもアトラクションの待ち時間を短縮して乗ることができます。パーク内でファストパスを取得すれば、指定の時間に限り、待ち時間をほぼなくしてアトラクションに乗ることができます。このシステムにより、使い方次第では4つ5つの人気アトラクションにほぼ待ち時間なしで乗ることができます。今ではファストパスはアプリでも取れるようになりました。

 

まさにストレスフリーです。

 

と、ここまでは以前の記事で説明をさせて頂きました。

 

このファストパスについては知っている方も多かったと思いますが、レストランにもこのようなチケットがあることをご存知でしょうか。

 

レストランのチケットのことを「プライオリティシーティング(優先席)」といいます。

 

このプライオリティシーティングはファストパスとは違い、パーク内での予約が出来ません。インターネット上からしかできないのです。

ですので、ファストパスよりも知っている人が「はるかに少ない」のが特徴です。

 

プライオリティシーティングを知らない人が多いため、これを利用してレストランに行くことができれば、ここでも待ち時間をなくして食事をすることができます。

 

ディズニー内のレストランは、ハンバーガーやピザなどのファーストフードをカウンターで頼むタイプと、パーク内のレストランに入り、自分のテーブルで料理を頼むタイプがあります。

前者はカウンターサービスと呼び、後者をテーブルサービスと呼びます。

※まだ種類はありますが、ここでは割愛します。

 

前者のカウンターサービスのお店に比べたら、後者のテーブルサービスはお店に入るのにはかなりの時間を待つことになります。

なぜなら、カウンターサービスのお店はお会計が早く済むのに加え、テーブルの数が多いので1度に多くのゲストが食事をできます。

 

後者はお店に入り、テーブルにつき、オーダーを取ってもらい、料理が前菜から順番に運ばれてきて、デザートを食べてからお会計です。さらにテーブルの数はカウンターサービスに比べてかなり少ないのです。

これらの理由からテーブルサービスのお店は非常に待ち時間が長いのですが、キャストの対応は非常に丁寧であり、一流レストランに引けを取らないような豪華な食事を取ることができます。

 

また、カウンターサービスは価格帯的にもリーズナブルなので中学生や高校生が多いのですが、テーブルサービスは高価格帯なので、大人と家族のゲストしかいません。

テーブルサービスのお店は非常に落ち着いた雰囲気で大人なお店が多いのも特徴です。

 

実際に最近嫁さんと私が一緒に食事をしたお店がこちらです。

↑ディズニーランド内のレストランです。

トイストーリーのショーを鑑賞しながら食事を取ることができます。ショーを観ながらゲスト体験型のダンスもあり、非常にユニークなレストランです☆

 

↑ディズニーシーのSSコロンビア号の中のレストランです。

ディズニーシーの中に大きな船があるのはご存知でしょうか。この中で食事をすることができ、食事をし終わった後はデッキに出て夜景を眺めるというロマンチックなこともできる最高のお店です。

この日はローストビーフをメインディッシュに、シャンパン、サーモン、デザートなどの高級グリル料理を堪能しました。

 

↑ディズニーシーの中の和食レストランです。

揚げたてサックサクの天ぷらをバーニャカウダのソースで頂くという面白い料理でした。

創作和食のようでとても盛り上がりましたよ☆

 

ディズニーランドやディズニーシーにはこのように素敵なレストランが数多くあります。

私がこれらのレストランに到着してからテーブルについたのはわずか1分です笑。冗談ではなくリアルにスムーズに入れます。

 

しかも長蛇の列に並んでいる多くのゲストを横目に見ながらです。

プライオリティシーティングを知らない人からしてみたら「なんであのお客さんは並ばずにスムーズに入れるんだろう!?」と周りがざわつくはずです笑

 

そして、連れて行ってあげた彼女は確実に100%喜んでくれます。たった1枚のチケットを持っているだけでVIP待遇です。アトラクション同様に待ち時間なしで入れるのであれば、暑い日や寒い日、雨の日なんかは特に嬉しいですよね☆

 

プライオリティシーティングは一か月前から予約が可能です。

特に費用はかかりませんし、プライオリティシーティングを取得したあとに、万が一行けなくなったとしても特にペナルティはありません。

※キャストやゲストに迷惑がかかるため、できるだけキャンセルは控えたいとこですが…

 

ディズニーに行く一か月前にこれを取得するだけで、ストレスなくパークで遊ぶことができ、彼女にも喜んで貰えます。素敵なお店にスムーズに入り、豪華な食事を食べるなんて、大人のディズニーの楽しみ方ですよね☆

 

ちなみに私は今の奥さんにプライオリティシーティングでレストランに連れて行ってあげたら、次回ディズニーに遊びに行く時には必ずテーブルサービスで食事がしたいと頼まれています笑これがプライオリティシーティングの魔力ですね。

 

それだけ魅力のあるチケットであり、ゲストを幸せにします。

あなたも最愛の女性を、このチケットを使って夢の世界に連れて行ってあげてくださいね☆

 

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。