結婚をするために自分自身の内面・外見を変える努力をする必要がある

Pocket

前回の記事では、女性の気持ちを理解することについて書きましたが、女性の気持ちを理解しただけでは女性にはモテません。

男とは、女性から好かれる内面・外見にならなくてはいけないのです。

とはいえ、とくに難しいことはありません。

男として当たり前のことを当たり前のようにするだけで大丈夫です!

早速見ていきましょう!

男としての身だしなみ:内面編

第一に、精神を整えましょう。

「俺は結婚できる。」

と、自分に自信を持つことが重要です。

「俺って結婚できるのかな…?」

「結婚するにふさわしい男かな?」

と、考えなくていいのです。

なぜなら、この世には女性は星の数ほど多くいます。

きっとあなたにぴったりな女性がいると分かり切っているからです。

 

それはわかり切った話ですが、実はもっとあなたは自分自身を変えることができます。

その方法をこれからお伝えしていこうと思います。

大切なことに時間を割く

 最初に最も大事なことを伝えておこうと思います。

それは、【大切なことに時間を割く】ということです。

もしあなたの家族や友人が困っていたり、助けを求めているときは、自分の用事よりも先のそちらを優先してください。

本当に自分がこの先困ったときや、助けが欲しい時に手を貸してくれる人は、家族や仲の良い友人です。

その人たちのために、できることはしてあげてほしいのです。

 

例えば、今あなたが一人暮らしをしていた場合、たまには両親と食事行ったほうが良いでしょう。元気な顔を見せてあげると本当に喜ぶと思います。

もしあなたの友人が何か話したいことがあって、飲みに誘ってくれた場合は断らずに必ず行ってあげてください。その1回の飲みが、将来のあなたの人生の手助けとなるでしょう。

 

「情けは人の為ならず」という言葉がありますが、

人に親切にすると、それが巡り巡っていつか自分に返ってきます。

 

人にやさしくするということは、何か見返りを求めることではありませんが、人の人生を豊かにする手助けをすることです。

それをあなたが率先してしてあげてください。

すると、あなたにも素晴らしい未来が待っています。

一人の時間を有意義に使うこと

あなたは一人でいるとき、何をしていますか?

以前の私は結構スマホゲームをやってしまうのですが(今でも少しはやってしまうのですが笑)、今はもうなるべくそういうことはしないようにしています。

なぜなら、確かにスマホゲームは楽しいですが、ゲームをし終わったあとは何も残りません。

課金をしてお金を失うだけです。

 

それならば、その時間は自分磨きに時間を使いましょう。

 

何でも良いと思います。

例えばテレビでニュースを見て時事問題に詳しくなるとか、料理本やクックパッドなどを見て料理をしてみるとか。

ニュースを見ることによって知識が身に付きます。クックパッドを見て料理をすることによって技術が身に付きます。

 

そうやって、これから女性と付き合っていく上で、何か役に立ちそうなことをしていくのです。

すると、自分自身の能力があがり、その能力が女性の心をつかむことだってあるはずです。

 

スマホゲームをやることは重要なことではありません。

 

何か自分自身のスキルアップのために時間を使い、自分の血となり肉となってくれる情報やスキルを身に付けましょう。

それが男の格を上げ、品質を高めます。

そういう男というのがモテるのです。

「ありがとう」「ごめんね」を素直に言う

家族や、会社、友人に何かしてもらったときは「ありがとう」と言いましょう。

それは、簡単だと思います。

難しいのは「ごめんね」のほうです。

周りの人たちと何か問題があったときや、自分が悪い時というには素直に謝罪することが重要です。

今後生きていく上で、自分が悪くないのに謝罪をしなくてはいけない場面というのがどうしても出てきます。

仕事をしていても当然そうなのですが、女性と付き合っていてももちろんそういう場面が出てきます。

 

女性とは急に怒る場面があります。

理不尽なことでキレることがあります。

「え、なんでこんなことで怒ってるんだろう?」と男では理解しがたいことで怒ることがあるのです。

 

それは、生理などの問題もあるのですが、女性特有のホルモンバランスなどの乱れからくるストレスなどにもよりますし、男とは考え方や思考回路が異なりますので、理解不能なことも今後多々出てきます。

そういうのを含めて女性を理解してあげて、自分がしたことに対して相手が何か怒っていたら、素直に「ごめんね」という癖をつけましょう。

 

変な意地を張っていてはだめですよ。

素直に「ありがとう」「ごめんね」を言えることこそが、夫婦円満の秘訣ですから。

顔色を伺わない。言いたいことはハッキリと言う

いつだって、自分自身の意見をはっきりと言える人がモテる人であり、周りからも評価される人なのです。

女性に対しても同じです。

言いたいことははっきりと言いましょう。

 

「これを言ったら何か思ってしまうかな?嫌われるかな?」

 

という遠慮は一切いりません。

あなたの心の中に秘めていることを全部吐き出しましょう。

 

女性は全部話してほしいのです。

もしあなたが女性と付き合ったら、その女性はあなたのことを全部知りたいのです。

あなたのことを信頼しているから付き合っているのです。

必ず、あなたの思いのたけを全てぶつけましょう。

 

ちなにも私の妻も、自分の考えていることを全部ぶつけてきます(笑)

新しく買ったオーブントースターの上に物を置くなとか、サランラップを買うのを絶対に忘れるなとか(笑)

 

でも、そういうのを言わずに悶々と過ごすことって夫婦じゃないんですね。

あまり絡まない人だったらいいかもしれません。

面倒なことになるくらいなら言わないほうがマシです。

でも自分の家族には素直になんでも言いましょう。

あ、でも、「太った?」とか余計なことは言わなくていいですよ(笑)

相手の良いところに目を向けましょう

あなたはこういう経験はありませんか?

 

―仲の良い友人とずっと一緒にいたら逆に仲が悪くなってしまったこと―

 

ずっと一緒にいると、相手の嫌なことって必ず見えてきてしまうんですね。

それは、友人でもそうですが、家族でもそうです。

両親や兄弟というのは、これまでずっと一緒に暮らしてきましたから、生活のリズムが一緒なので、これくらいの歳になるとちょっとやそっとのことではケンカにはならないと思います。

 

でも、これから自分の妻となる女性は違います。

今まで全く違う環境で過ごしてきたわけですから、好きな食べ物も違えば、趣味だって、生活リズムだって、何から何まで違います。

 

ちなみに私の実家ではお風呂上りに使うバスタオルを全員で1枚同じものを使っていました(笑)それが普通だとずっと思っていましたが、それってやっぱり違いますよね(笑)

 

そんな感じで、今まで全く赤の他人だった人とこれから生活するわけですから、相手の違うと思う部分や、嫌な部分がどうしても目に入ってしまいます。

 

でもそうではなく、悪いところを見ずに良いところを見ていきましょう。

 

もしあなたに結婚を前提とした彼女が出来て一緒に暮らすことになったとします。

あなたは、その女性のことが好きになったから、一緒に暮らそうと思ったわけです。

もしあなたが今後、その女性に対して何か嫌な部分が見えてきたときは、自分がなぜその女性を愛したのかを振り返って考えてみましょう。

すると、心が穏やかになり、再び相手の心に惹かれていくと思いますよ。

モラルを守りましょう

人として女性に幻滅されるようなことはやめましょう

例えば、

「歩きスマホをしない」

「酒を飲みすぎない」

「飲食店の店員さんに横柄な態度を取らない」

「歩きタバコをしない、タバコのポイ捨てをしない」

「車の運転中は乱暴な運転はしない」

などが挙げられます。

 

歩きスマホなんていうのはもはや社会現象になっています。

道徳的にやってはいけない行為です。

自分も危ないですが、

周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

歩きスマホは絶対にやめましょう

 

酒も飲みすぎないようにしています。

特に次の日がデートっていう日は最初の1,2杯だけビールで、あとはソフトドリンクでしたね。

次の日に影響してしまいますから。

たとえその場に可愛い女性がいる場合であっても、

酒を飲みすぎて変に絡むのはやめました。

男らしく、紳士らしく、かっこいい大人らしくお酒を飲むようにしました。

 

飲食店の店員さん横柄な態度をとるのもやめましょう。

たとえ、自分が頼んだ食事と違う食事が運ばれてきても起こるのはナンセンスです。

本来頼んだものに変えてもらうことも良いのですが、「こっちも食べてみたかったんだよね」と、とっさに機転を利かしてもいいかもしれません。

 

そうすると女性は、

「この人はなんて器の大きい人なんだろう!」

と、こう思って惚れ直してくれます。

 

それから、もしあなたがタバコを吸っていたら、歩きタバコやタバコのポイ捨ては絶対にやめましょう。

タバコの煙が嫌いな人はたくさんいます。

最近では歩きタバコを注意した男性が、注意された男性に殴られて大ケガをしたというニュースもあったりするくらいです。

タバコというのは、それくらい周りの人にとって迷惑な存在だということです。

そして世間から嫌煙されがちです。

というよりも、女性とこれからお付き合いしていこうと思うのであればこの際タバコを吸うのはもうやめたほうがいいですね。

 

 

どんなにイケメンであっても、どんなに優しい男であっても、

「タバコを吸っている人だけは絶対にイヤ!」

という女性はいます。

 

そうなってくると、前回の記事や今お話ししている、

【女性の気持ちを考える】や【自分自身の内面・外見を変える】というのは全く意味を成しません苦笑

 

タバコは絶対にNGという女性がいる以上、この際やめたほうが無難かもしれません。

いずれにしても、子どもができればタバコはやめることになります。

遅かれ早かれやめるのであれば、

早いに越したことはありません。

タバコというのは所詮煙です。

お金が煙となって消えていくのです。

 

「百害あって一利なし」

 

という言葉があるように、

タバコを吸っていても良いことはないので、やめたほうが無難でしょう。

 

飲食店としても企業としてもどんどん分煙化が進んでいます。

東京都は受動喫煙防止条例が発動され、タバコを吸うことができない場所がどんどん増えています。

もはやタバコというのは市民権を失いつつあるのです。

そんな時代遅れのものを吸っていては、女性にモテなくなることは確実です。

仕事に全力を注ぐ

全力で仕事に取組み、周りから信頼されるような、好かれるようなそんなあなたになってください。

将来は結婚をして、家庭を持って、家を買う。

一家の大黒柱になるべき人間ですから、仕事が出来なくてはいけません。

そして、役職を上げて、給料を上げて、後輩に頼られるような自分になりましょう。

仕事ができるようになれば、立ち振る舞いや所作、発言や説得力といったレベルが各段とアップします。

そうなれば、相手がどんな人であってももの落ちせず、堂々と話すことができるでしょう。

 

デキる男の魅力というのは、何もしていないときであっても風格からにじみ出てくるものです。

その大人の風格を漂わせるためにも、仕事に全力で力を注ぎ、自分自身のレベルアップを図りましょう。

男としての身だしなみ:外見編

さて、お次は外見編です。

【人は見た目が9割】と言われています。

「あれ、さっきは、内面8に対して外見2の割合で大事って言ってなかったっけ?」と思ったあなた。

【人は見た目が9割】というのは相手に与えるファーストインプレッションです。

実際は内面のほうが圧倒的に大事なのですが、外見も同時に鍛えなければいい男にはなりません。

 

ちなみに【モテる=顔がいい(イケメン)、背が高い】ということではありません。

イケメンでなくても、身長がなくてもモテます。

身長162cmしかない私でもバンバン彼女ができたので間違いがないことを保証します。

 

そして、女性というのは自分自身の外見にとても気を使っています。

特に男性とデートをするときというのは、いつも以上です。

 

前の日から何を着ていくか、何のバッグを持っていくか。

ピアスは何を付けようか、どういうメイクをするかということをすごく考えます。

さらに前の日のお風呂の中ではボディマッサージをして少しでも足を細く見せようという努力もしますし、顔にはパックを当てて次の日のメイクの乗りをよくして小顔に見せます。

当日は朝早く起きてヘアアイロンで髪を巻き、メイクにも何十分も時間をかけます。

その後着替えをして香水をつけて、鏡を見て外見を整えます。

 

こういう努力をしているということを知っていますでしょうか。

前の日から準備をして、当日も早く起きて、デートの準備をするのです。

 

その完璧な状態で、いざ待ち合わせってなったときに、目の前によれよれのシャツを着て、ダボダボのジーンズを履いて、汚れたスニーカーであなたが来たらどう思いますか?

その瞬間、その日のデートは終了です。

結果はおしまいです。

デート終了後にLINEを送っても返って来ないかもしれません。

 

このように、デートに合わせて準備をしてきた女性のためにも、自分自身の外見に気を付けて女性にふさわしい自分になる必要があるのです。

何も高い洋服を買って、おしゃれしろなんてことは言っていません。

では、いったいどのように自分自身を変えて行ったら良いのでしょうか。

それをこれから解説していきます。

身長に合ったサイズを心掛けましょう

まず服装ですが、身長に合ったサイズの服を着ましょう。

私の場合、身長162cmなので、Sサイズで決定です。

 

だいたい洋服のサイズですが、身長165cmまでの男性はSサイズ、166~175まではMサイズ、176以上はLサイズでしょう。

 

そのサイズの洋服を着て、きついと思えばダイエットをします。

もし上記のサイズの洋服を着て、きついと思ってサイズを大きくする場合の人は、ラグビーだとか野球だとかスポーツをやっていて筋肉質な人だけです。

それ以外の人はダイエットをして自分の体をスリムにしましょう。

自分の太った体系に洋服を合わせるのではなく、身長のサイズに合わせた洋服に自分の体形を合わせるのです。

ダイエットをすれば洋服をスッと着られる様になりますし、顔もあごがシャープになりますので、それだけでイケメン効果があります。

清潔感を出しましょう

続いて大事なのは清潔感を出すということです。

よく電車の中で見るのが、スーツなどのジャケットの襟もとに真っ白いフケが雪のように積もっている人です。

よく乾燥肌の人なんかというのは、頭皮の皮膚が剥がれ落ちてそれがジャケットに付着することがあるのですが、女性と会う前は鏡でよく見てフケは落としておきましょう。

その前に乾燥肌の方はお風呂上りなどに、市販のヘアトニックなどで頭皮環境を整えておくようにしましょう。

それをやるだけで全然違います。

薬局で800円くらいで売っていますので、すぐに試すことができます。

ちなみに私は【マンダムのルシードヘアトニック】を使っています。

ガラスの容器に青いラベルが目印です。

無臭に近く、爽快感もあります。

ちなみにヘアトニックには薄毛の進行を抑える効果もあります。

(ヘアトニック自体にはそういう成分が入っているわけではありませんが、間接的に薄毛防止に期待できるということです。)

どういうことかと言いますと、洗顔をした後って化粧水をつけますよね。

これって、肌荒れだとか、ニキビケア、紫外線ケア、乾燥ケアのためにつけるものであって、肌のトラブルを回避するものなのです。

ではなぜ頭皮に化粧水をつける人って少ないのでしょうか。

頭皮こそが紫外線のダメージを最も受ける場所ではないでしょうか。

その結果、薄毛になる人がいるわけです。

 

つまり、ヘアトニックとは「頭皮の化粧水」の役割をしてくれるので、薄毛の進行を間接的に和らげることができるのです。

そういった意味でも、もし薄毛で悩んでいるようでしたら、ヘアトニックは本当におすすめです。

 

話を洋服に戻します。

スーツで会う前というのは、中のシャツはしっかりとアイロンがけをしておきましょう。

食事するときなど、お店の暖房が暑すぎるときってジャケットを脱ぐと思うんです。

その時にシワシワのシャツを着ていたら女性の気持ちは一気に冷めてしまいますよね。

そうならないようにするためにも、シャツは常にキレイでピシッとしたシャツを着ましょう。

 

シャツの襟もとや袖口に茶色い汗シミがついているのもまずいですね。

シャツというのは、高いものでなくてもかまいません。

イトーヨーカドーでいいのです。

私なんてヨーカドーでシャツ3枚をまとめ買いして、安い時は3枚で4,000円台で買ったこともあります。

でもヨーカドーというのはやはりさすが大手というだけあって、生地がとてもしっかりしたもので作られています。

着ていてとてもきもちがいいですね。

しかもノンアイロンなので、洗濯後にアイロンがけをする必要もありません。

体臭は絶対にNG

自分では気づきにくいのが「体臭」です。

体臭というのは自分では気づきにくいという特徴があります。

女性に不快感を与えないためにも、お風呂はしっかり入りましょう。

シャワーを浴びるだけではなく、しっかりと湯船に浸かるのです。

シャワーとは体の表面の汚れしか落とせません。

湯船に数分浸かることによって、毛穴の中の汚れまで浮かせくれます。

そうすることで、嫌な体臭を落とすことができ、翌日も爽やかな自分でいられます。

きれいな靴は素敵な場所に連れて行ってくれる

足元にも目を向けてみましょう。

ボロボロに汚れたスニーカーは履いていませんか?

かかとを踏み潰した靴を履いていませんか?

キレイな靴というのは、自分を素敵な場所に連れて行ってくれます。

逆に汚い靴というのは、自分を運気の悪い場所に連れていきます。

 

女性とは意外と足元をよく見ているものです。

キレイな靴を履いていたり、ちょっとこだわった靴下を履いていれば、

「この人は足元にも気を使っているな♡」

と、女性の心をつかむことができます。

キレイな靴を履いているだけで女性の心をつかむことができるのです。

今すぐにキレイな靴に履き替えましょう。

笑顔は最大のオシャレ

外見編の最後に、これを話そうと思います。

 

【笑顔は最大のオシャレ】です。

 

いつだって、ニコニコとしている人の周りには人が集まってきます。

ブスッと怒っているような表情で、何を考えているかわからない人には人は近寄ってきません。

しっかりと口角を上げて話し、笑っているわけでなくても、にこやかな表情でいられるような努力をしましょう。

 

あなたは女子プロゴルファーの渋野日向子選手をご存知でしょうか?

別名【スマイルシンデレラ】と呼ばれていますね!

あの女性の表情が良い例です。渋野選手はいつも口角が上がって、なんか笑っているように見えますよね。そういう人は人気者になれるのです。

 

逆に見習ってはいけない例が、ラグビー日本代表の稲垣啓太選手です(笑)

あの人はああいうキャラで、ラグビーの実力があるから人気があるだけであって、あの人を真似してしまっては、一般的な女性には受け入れられません(笑)

笑顔を自然につくるということは最初はなかなか難しいかもしれませんが、鏡で自分の表情をたまにチェックし、人から好かれる表情をしているかどうかを見てみましょう!

男としての身だしなみ:内面編・外見編まとめ

以上がモテる男になるための身だしなみの内面編と外見編でした。

ちなみに外見よりも内面のほうがずっと重要です。

割合で言いますと、内面:外見=8:2くらいの勢いで大事です。

あなたが将来、お嫁さんと一緒に暮らすとなったとき、この内面が備わっていなかったらしょっちゅうケンカをする暗い家庭になってしまいます。

そうならないためにも、まずはこの内面編のマインドをしっかりと理解したうえで、外見も鍛えていければ良いかと思います。

そしてこのマインドをしっかりと理解したうえで、誠実な内面を外見にも反映させていきましょう。

 

最後に今一度まとめてみます。

【内面編】

・「俺は結婚できる」と心に言い聞かせ、前向きな自分になる

・大切なことに時間を割く

家族、友人を大切に。

・一人の時間を有意義に使うこと

自分の時間は自分磨きに使う。

・「ありがとう」「ごめんね」を素直に言う

素直な自分になる。特に「ごめんね」は言うのが難しいが、それを言えるのと言えないのとでは全然違ってくる。

・顔色を伺わない、言いたいことはハッキリと言う

自分自身の意見を持ち、ハッキリと言いたいことを言える自分になる。

・相手の良いところに目を向けましょう

ずっと一緒にいると嫌なところが目に入りますが、そうではなく良いところに目を向けることによって、再び仲の良い関係になれる。

・モラルを守りましょう

道徳的にやってはいけないことをするのはやめましょう。特にタバコはもう古いです。

・仕事に全力を注ぐ

将来は自分が一家の大黒柱になる覚悟で全力で仕事に励みましょう。そして周りからも認められる自分になりましょう。

【外見編】

・内面と外見とでは圧倒的に内面のほうが大事

しかし、ファーストインプレッションはどうしても外見が9割。

・身長に合ったサイズを心掛けましょう

ダボダボ、ピチピチはそれだけでかっこ悪い!

・清潔感を出しましょう

いつもピシッと伸びているキレイなシャツを着るように心掛けましょう。ヘアトニック、おすすめです。

・体臭は絶対にNG

毎日湯船につかり、毛穴の奥からにおいの元を取り除きましょう。

・キレイな靴は素敵な場所に連れて行ってくれる

今すぐ靴をチェックし、汚れていたら洗う、もしくは新品に買い替えましょう。

・笑顔は最大のオシャレ

いつもニコニコとしている人には、人が集まってきます。

これらのことを意識するだけで、周りからも、もちろん女性からも、【自分を見る目】というのは随分変わってきます。

女性にモテるようになるには、まず内面をしっかりと変えることによって、周りを味方につけることからが大事かもしれません。

その後、外見を変えて、同性からも異性からも一目置かれる人間になりましょう!

女性を魅力する”イケメンになる方法”。内面と外見を変え、周りと差をつけろ!

2019年12月23日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。