モテる男になるための薄毛解消法

Pocket

今回は、薄毛の解消について話していこうと思います。

あなたは髪が薄い男性と、髪がフサフサの男性だったらどっちがモテると思いますか?

当然後者ですよね。

女性なら誰だって、髪がフサフサで若々しく清潔感のある男性と付き合いたいと思うのが当然です。

女性と付き合うということは、「女性と付き合える確率を少しでも上げる」という意味でもあります。

つまり、なるべくならできる限り外見を良くして、女性に少しでもモテるような外見を目指したほうが良いということです。

そこで私が実際に体験して、成功をしてきたことをこのレポートにまとめましたので書いていこうと思います。

このことをしたことによって急激にモテるようになりました。

もし今あなたが薄毛に悩んでいる場合、【AGAの銀クリ】に行くのはこの記事を読んでからにしてくださいね!(笑)

薄毛を解消しよう!

実は私、何を隠そう大学3年のときから髪の毛が薄くなってきたのです。

私が家でくつろいでいると、突然母親が私の頭を探ってきて「あんた!ハゲてるわよ!」と発狂しました(笑)

 

普段自分の頭皮って見ないじゃないですか。

しかも大学3年生ですよ。当然自分がハゲているなんて思いもよらないわけです。

でも、実際合わせ鏡で見てみると、本当に頭のてっぺん当たりがハゲているんですね。

このままほっておくとカッパのような髪型になりそうな、そんなハゲ方でした。

 

大学3年という若い私はなぜハゲたのか。

それには心当たりがありました。

 

というのも私は、高校時代は私立高校に通っていたので、とても校則が厳しかったのです。

持ち物検査はあるし、学校指定のバッグを持ち、学校指定のカーディガンを着なくてはいけません。

当然頭髪検査もありました。

 

そんな高校時代もあり、大学に入った途端リミッターが外れて、ライオンみたいな髪型をずっとしていたのです。

髪はしょっちゅう染めてパーマを繰り返すという、髪や頭皮にダメージを与えまくりの生活でした。

これが一番の原因ですね。

 

そんなある日母親に「ハゲてる」と言われると、改善しないわけにもいかないので何とかしようと焦りました。

リアップは高い

まず最初に始めたことはリアップを使うということでした。

リアップとは【第一類医薬品】というのに分類されるらしく、薬局で買うときは薬剤師からでないと買うことができません。

つまり、薬剤師が帰ってしまうような午後8以降とかそういう遅い時間帯は買うことができないのです。

しかも女性薬剤師からは恥ずかしくて買うことができないので、ハゲてるおっさん薬剤師から買うことにしていました。

向こうもハゲているので恥ずかしくないからです。

 

ただそうなると買える日も買える時間も限られてくるので、リアップというのは本当にやっかいな育毛剤だと思いました。

買うのがやっかいな育毛剤なのでお金に余裕があるときは2本同時に買ったこともありました。

 

しかしここで問題点が発生しました。

 

リアップは「高い」ということです。

 

リアップは1本5,500円します。

1本で約1か月分です。

つまり1カ月5,500円の出費ということです。

 

早く効果が出てほしくてリアップよりも効果的な「リアップX5プラス」という商品を買ったこともありますが、こちらは1本7,000円です。

1か月7,000円の出費ということです。

 

しかも毎日シャンプー後に塗布しなくてはいけないので、かなり面倒であり、使うのを忘れてしまいます。

使うのを忘れてしまうと当然効果が薄くなります。

 

効果が薄くなり、髪もどんどん薄くなると考えると、とてもやってられませんでした。

リアップ以外の2つの改善方法とは

では、ここからが本題です。

薄毛の改善として行ったことが2つあります。

シャンプーの改善

1つ目がシャンプー方法の改善です。

私が脂性肌ということは、あなたはもう良くご存知ですよね?(笑)

男は女性の2倍の皮脂量と言われていますが、私の場合は女性の5倍の皮脂量だと感じています。それくらい脂が出ます。

女性とよくデートをしていたときに「おでこ汗かいているよ」と何度も言われたことがありますが、「これは汗ではなく皮脂だよ」と何度も言おうと思ったほどです。

 

中学のときには友人から「頭臭いぞ」と言われたこともあります。

 

それくらい私の皮脂分泌量はヤバいのです。

 

さて、それで改善点なのですが、まずその1です。

 

【朝シャンは辞める。夜のシャンプーは2回する】

 

これが改善点その1です。

先ほど申し上げた通り、私は中学の友人に頭皮が臭いということを指摘されたことがトラウマで、毎日のように朝シャンをしていました。

 

実は朝シャンってとても頭皮にとても悪いのを知っていましたか?

理由は2つあります。

1つはシャンプーが頭皮に残ってしまうということ。

それが毛穴のつまりの原因となり、逆に良くないのです。

もう1つは、皮脂を過剰に取ってしまうので、紫外線から頭皮を守ってくれなくなるのです。

そうなると頭皮がダメージを受けてしまい、髪が抜けやすくなるのです。

私の場合、中学生の頃から大学生まで毎日朝シャンをし、さらに大学生の頃は太陽がガンガン照り付ける中、毎日テニスをしていたものですから、頭皮はダメージを受けたいだけ受けて、カラーリングやパーマで痛めつけた髪の毛はついになくなってしまったというわけです。

 

髪の毛の”髪”という漢字は【長い友】と書きますが、大学3年当時の私の髪の毛は長い友ではなかったみたいです。

 

そんなこともあり、まずは朝シャンを辞めました。

 

そして夜のシャンプーを2回することにしました。

 

あなたは髪の毛にワックスを付けますか?

髪の毛にワックスを付ける人は夜シャンプーを2回すると良いらしいのです。

1回目のシャンプーでまずはワックスを洗い流します。

そして2回目のシャンプーで皮脂をキレイに洗い流し、頭と頭皮をマッサージするように洗います。

これにより、さっぱりとした頭皮になります。

私の場合ワックスはほとんどつけませんが(本当はつけたいのですが皮脂がすごいのでべちゃべちゃになってしまうのでつけられない)、皮脂がすごいので2回シャンプーをして頭皮を整えます。

夜はもう紫外線を浴びることが無いので、皮脂をさっぱりと洗い流しもOKという理屈です。

ヘアトニックでしっかり保湿

しかし、いくら夜だからといって皮脂を全て洗い流すのは本当は良くありません。

なぜなら、皮脂を全て取ってしまうことによって、皮膚が皮脂はなくなったことに気づき、皮脂を生成しようと働くのです。

そうなると、逆に過剰に皮脂を作ってしまうという結果になります。

そこで2つめの改善点としてヘアトニックでの保湿というものがあります。

夜に2回シャンプーして皮脂を全てとってしまうことがOKだという理由は、シャンプーをしてドライヤーで乾かした後、ヘアトニックで保湿をしてあげているからです。

私の使っているのはこのヘアトニックです。

 

ルシードのヘアトニックは800円くらいで売っています。

※類似商品で【ヘアリキッド】というものもありますが、それではなくてヘアトニックを使用してください。

 

洗顔をした後って保湿をするために化粧水をしますよね。

そうすることによって、顔の過剰な皮脂の分泌を防いだり、紫外線によるダメージを防いでいます。

頭皮も同じことです。

シャンプー後は頭皮が乾燥していますから、これで頭皮を潤わせてあげれば良いのです。

これにより、頭皮環境はバッチリです。

モテる男になるための薄毛解消法まとめ

最後にモテる男になるための薄毛解消法のまとめを書いておこうと思います。

・朝シャンは辞める。その代わりに夜のシャンプーは2回してもOK

朝シャンはシャンプーの泡や液体が頭皮に残って毛穴のつまりに繋がるので逆効果。

しかも太陽の光でダメージを大きく受けてしまうので絶対にしてはならない。

逆に夜のシャンプーは2回してもOK。

1回目のシャンプーで髪の毛のワックスや脂を落とし、2回目のシャンプーで毛穴の汚れを落としつつ頭皮をマッサージしてあげる

・シャンプー後はヘアトニックで頭皮環境を整える

夜の2度のシャンプーでしっかり皮脂を落として頭皮マッサージしたあとはヘアトニックで頭皮環境を整える。

これは顔にも化粧水や保湿液を付けるのと同じで、頭皮もしっかりと保湿してあげる必要がある。

こうすることによってリアップよりも低コストで、高パフォーマンスの効果がありますよ。

これは簡単に試せることなので、是非あなたも試してみてくださいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。