婚活パーティーに行く時、男性の服装はサイズ感と清潔さが重要!

Pocket

太一
なぁ、安藤さん。今度婚活パーティーに行こうと思うんだけど、どういう服装をしていったらいいかな。
安藤
OK!そうだよね!まだ婚活パーティーに行ったことがない段階ではどんな服装をしたらいいかわからないもんね!よし!今回は婚活パーティーに着ていく服装について解説をしていくよ!

今回は服装について話していきたいと思います!

婚活パーティーに初めて行く時、どんな服装を着たらいいか迷うと思いますよね。

その悩みについて徹底解剖します!

婚活パーティーの服装はスーツでも私服でも問題ないよ!

結論から言いますと、スーツでも私服でも問題はありません!どちらの服装もありです!

仕事でスーツを着ている人はスーツを、私服で仕事をしている人は私服で大丈夫です。

もちろんジャケパンスタイルでもOKです。

普段スーツではなくジャケパンスタイルが多いという方はジャケパンスタイルで臨みましょう。わざわざスーツを買う必要はありません。ありのままの自分で勝負です。

では、スーツを着ていくケースと、私服を着ていくケースについてお話します。

婚活パーティーにスーツ・ジャケパンを着ていく時

平日の夜は圧倒的にスーツ(ジャケパンを含む)を来ている男性が多いです。

スーツと私服の割合で言ったら9.5対0.5くらいの割合で圧倒的にスーツが多数派です。

もし平日に何を着ていくか迷った場合は、スーツを来て行きましょう。

平日も仕事も私服勤務という方は無理にスーツを来ていく必要はありません。婚活パーティーだからといってスーツを着ていくことがマナーかというとそうではなく、土日祝日は逆にほとんどの人が私服になります。

土日祝日にスーツを着て行くと、かなり「浮きます」ので注意が必要です笑。

 

では、平日にスーツを着ていく場合はどんなスーツがいいのでしょうか。

それは、グレーやネイビーのようなスーツで「子慣れ感」を出していきましょう!

 

逆にNGなのは黒無地のスーツです。

黒無地のスーツは新入社員感が出てしまうからです。

もしあなたが20代や30代前半ならなおさら黒無地のスーツはNGです。

ストライプが入っているのはまだ少しは良いかもしれませんが、基本的には真っ黒は選ばない方向で行きましょう。

↑新入社員感が出てしまっていますね。これはNGです。

 

ネクタイですが、締めても締めなくても構いません。

婚活パーティーだからといってネクタイを締めなくてはマナー違反ということもありません。普段しているのであればしてもいいですし、しないのであればする必要はありません。

もしオシャレのためにネクタイをするのであればこういったネクタイをして、ここでも「子慣れ感」を出してもいいですね。

ウール(羊毛)

リネン(麻)

通常のシルクのネクタイですと、色やデザインによっては堅苦しく見えてしまいます。

柄物はとくに子どもっぽく見えてしまうこともあります。

 

一方、ウールやリネンであれば上の写真のようにネクタイ1本でこんなにもオシャレに見せることが可能です。

スーツやシャツに自信がない場合はオシャレなネクタイを締めることによって印象を大きく変えることができます。

このようなオシャレなネクタイは婚活パーティーにおいて非常におすすめです。

 

購入はこちらのサイトか実店舗がいいでしょう。



私はよく新橋店に行きます。

近くにお店がないときは、インターネットサイトでの購入も良いと思います。

足元にも気を配りましょう。

女性は意外と足元を見ているんですよね。

スーツを着ていく場合には、必ず綺麗な革靴を履いていきましょう。

スーツやネクタイ、シャツがオシャレであっても、靴が汚れていたりボロボロの革靴を履いているサラリーマンを見るとがっかりしますよね!

そういう印象を与えないためにも、革靴はピカピカの綺麗なものを履いていきましょう。

ブランド物の何万円もする靴でなくでいいのです。とにかく綺麗な靴を履きましょう!

靴下についてですが、サラリーマンらしく無難な色、無地か、派手ではない柄のものを選びましょう。

靴下専門店の「Tabio」はかなりおすすめです。おしゃれなデザインの靴下が多く掲載されており、私自身通販でかなり購入しています。とくにゴルフ柄の靴下はパーティー中に女性から「可愛い!」と褒められたことがあります笑。

メイドインジャパンなので、生地がとても上部なのもおすすめポイントです。



↑この広告は有名ですよね!

決して履いてはいけない靴下は、白の靴下です。

白い靴下は学生を連想させます。ほとんどの女性が男性の白い靴下の印象は良くないようです。

ちなみに、スーツショップのオリヒカのホームページでもNGと伝えております。

 

スーツ着用時の注意点として、会場入りする前には化粧室で身だしなみを整えましょう。

えりがスーツに被っていないか、フケでスーツの肩が白く汚れていないか、ネクタイが曲がっていないかなどをチェックします。

全て問題がなければ会場入りしましょう。

婚活にパーティーに着ていくスーツ・ジャケパン着用時のまとめ

・スーツを着なくてはいけないという決まりはない。

・スーツを着るときは黒いスーツを避ける。

・スーツやシャツに自信のないときはネクタイで差をつける。

・女性には足元も見られている。革靴は綺麗なものを、靴下は白い靴下を避け、無難な色を。

・受付前には化粧室で身だしなみを整える。

私服を着ていく時

普段から私服で仕事をしている人は、婚活パーティーに行くときも私服で行くことになるでしょう。平日にスーツで働いている人も土日祝日は私服でパーティーに行くことになります。私服でパーティーに参加する際にはスーツ以上に気を使う必要があります。

まず、TPOに気を使うことです。

婚活パーティーですので、ストリート系やB系ファッション、帽子やダボっとした服装はNGです。あくまで婚活という意識で臨みましょう。

理想は「襟付き」です。

それから、自分の体に合ったサイズの服を着ましょう!

※例えば、私のように162cmほどの男性はSサイズが基本ですね。大きく見せようとして MサイズやLサイズのようなオーバーサイズははNGてす。

洋服のブランドや価格よりも、いかに自分の体にあったサイズの服を着こなしているかが大事です。

このような形で肩からウエストにかけて細身に見える服装が大人っぽくてベストです。

もちろん、みんなこのような細身の体型というわけではありませんが、自分の体にフィットした形の服を着ることを心がけましょう。

春のイメージ

アメカジスタイルのシャツにジーパン、パーカーに黒のスキニーパンツでスタイリッシュに!

夏のイメージ

ホワイトのポロシャツ、襟付きの半袖シャツで爽やかさを演出!

秋のイメージ

ジャケット×パーカーにインナーはホワイトのニットにジーパンを合わせて王道スタイルに!

冬のイメージ

ダウンコート、ニットの中にホワイトのシャツを組み合わせて表情を明るく見せながら、防寒対策もバッチリ!

暖かい季節なら、足元はくるぶしを見せて爽やかに!

くるぶしを出すことに抵抗のある方は、ジャストサイズのスキニーパンツを合わせることが最適です!

どうでしょうか?

いずれの写真も体にジャストサイズであり、襟付きのシャツを合わせてパーティーに最適な服装ですよね。

私服はサイズ感、清潔感が非常に大事です。もし何を着て行くか迷っている人は是非参考にしてみてください。

私服着用時のまとめ

・土日祝日は私服を着て行く。普段仕事に私服で行っている方は無理にスーツにせず、私服を着る。

・自分に合ったジャストサイズの服を選ぶ。

・襟付きのシャツやポロシャツを選べばまず外さない。

・インナーにホワイトを持ってくることで爽やかさや表情の明るさを演出することができる。

・受付前には化粧室で身だしなみを整える。

婚活パーティーに着ていく服装のまとめ

婚活パーティーとはいえ、そこまでカッチリしていませんよ!

平日の男性はスーツが多いですが、土日祝日はほぼ全員が私服です。無理にスーツを選ばず、私服で参加してOKです。

しかしラフすぎる服装はNGです。

あくまで自分にジャストサイズの服装で清潔感が1番大事です。婚活は内面が1番大事ではありますが、第一印象はどうしても外見で決まります。

サイズ感、清潔感を大事にしつつ、多少のおしゃれを心がけてパーティーに臨みましょう。

 

人の第一印象は見た目です!←これホント

その見た目で女性から「アリかナシか」を見極められます(>_<)

女性から好かれる第1ステップをクリアするためにも、見た目には気を使いましょう。

次はさらに他の男よりも一歩先を行くアドバイスです。

安藤の結論!外見をしっかりすればモテます

これまでに様々な婚活パーティーに数多く通いました。

ひとつの場所に限定して通ったわけではなく、自分の行動範囲内で様々な場所に通いました。

そこでひとつ思ったことがあるのです。

それは、

 

「外見がしっかりしている男って以外と少ないぞ!?」

 

ということです。

これは何もイケメンが少ないという訳ではありません。

服装がしっかりしていない人が意外と多くいるということです。

 

女性にモテるためには見た目は非常に重要だということは何回も話をしました。

服装さえしっかりすれば、女性に好かれることはそんなに難しいことではありません。

今まで恋愛経験が少なく、女性と付き合うことが難しいと考えている方であっても、服装に関してはあまり深く考えなくても大丈夫です。

モテるためには「オーソドックスで正統派」な服装をしましょう。そして清潔感を大事にしましょう。

そうすれば、確実にモテます。

モテる服装とは?

具体的な服装の例です。

・ビシッと良いものを着ている

・オーソドックスで正統派な服装(奇抜ではない服装)

・清潔感がある

・手入れがしてある

この場合の良いものとは、高いものという訳ではありません。

それなりのスーツということです。

たまに、ペラペラで1万円前後であるかのようなスーツを着ている人を見かけます。

男にとってスーツとは戦闘服と一緒です。

良いものを着ましょう。

しかしブランドは関係なく、高いスーツである必要はありません。

1着2万円ほどで大丈夫です。

 

女性は男性が何のブランドを着ているかなどに興味はありません。

それよりも、一緒に歩いていて恥ずかしい服装をしていないかどうかが大事なのです。

 

例えば、意中の女性が彼女になったとします。

そうすれば、その女性はいずれは自分のことを彼女の親や友人に紹介することになります。

その際、彼氏があまり安っぽいスーツでしたら恥ずかしいですよね。

女性とは、将来のことまで見据えて男性と付き合うものなのです。

 

オーソドックスで正統派な服装というのは、奇抜な服装ではないということです。

例えば、白くて太いストライプがくっきりと入っているホストのようなスーツはあまり印象がよくありません。あるいは、おじさんが着るようなダボダボのダブルのスラックスもよくありません。

そうではなくて、すらっと自分の体型にあった派手すぎないスーツであれば問題ないのです。

色は濃いめのネイビーかグレーです。

あまり濃すぎる黒は暗い印象を持たれやすく、スーツを着こなしている感じがしませんので、注意しましょう。

清潔感があるということは、ネクタイが曲がっていないか、襟元にフケがついていないかなど、見た目としてだらしなくないかということです。

大人で紳士的な男性は見た目にも気を使っていますよね。女性と会う前ももちろんですが、日頃から鏡を見て気をつける癖をつけましょう。

スーツやシャツには手入れが必要です。

スーツに関してはシーズンごとにクリーニングに出しましょう。

居酒屋などに行き、スーツに臭いが着いてしまったと思ったら外に1日干しておきましょう。

すると、前日の臭いはきれいさっぱりなくなります。

シャツは洗濯したあとはアイロンをかけるようにしましょう。

よれよれのシャツはかっこ悪いですよね。シャツもスーツと同様非常に重要です。

お店によってはノンアイロンのシャツが売っていますので、それを買うとアイロンの時間を省くことができて便利ですね。

しかしノンアイロンのシャツでも数十回と繰り返し着ていると当然シワがよってくるので、アイロンが必要になってきます。

そうなったら場合はクリーニングに出すか、面倒でなければアイロンをして常にピシッとしたシャツを着るようにしましょう。

余談ですが:女性に好かれるには服装以外にも重要なことが

女性に好かれるには服装以外にも立ち振る舞いが非常に重要になってきます。

なよなよと男らしくない男性よりも、胸を張って自信に満ち溢れている男性のほうがかっこいいですよね。

具体的には、この方法を意識してみましょう。

足は内股ではなくややつま先を開く

背筋を伸ばして歩く

話す時は口角を上げる

たまに内股の男性を見かけますが、ちょっとカッコ悪いなと思ってしまいます。

内股ってなんか女性っぽいですよね。せっかく見た目はかっこいい人なのに残念な気持ちになります。あまりガニ股でもいけませんが、つま先は少し開くことを心がけましょう。

猫背もNGです。

猫背でかっこいいのは嵐の二宮くんだけです笑

猫背というだけで根暗な印象を与えてしまいます。

自信があるように見えるには猫背ではなく、ピンと背筋を伸ばして歩きましょう。婚活パーティーなど座って女性と話す時も一緒です。前かがみになるのではく、背筋を伸ばして女性と話しましょう。

話す時は口角を上げてにこやかに話しましょう。

これは女性に対してだけではなく男性に対しても一緒で、こちらがにこやかに話すことによって相手は自分に心を開いてくれます。

そうするとお互いの関係もスムーズになって、会話が弾むはずです。

女性の心を掴む為にもまずはこちらからにこやかに接しましょう。

人の第一印象は見た目です!←これホント

その見た目で女性から「アリかナシか」を見極められます(>_<)

女性から好かれる第1ステップをクリアするためにも、見た目には気を使いましょう☆

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。