女性との初デートの場所は!?初デートの会話の内容やネタも伝授!

Pocket

太一
そういえば、安藤さん。前回、女性とのデートでお金の支払い方について勉強させてもらったよな。今回は初デートの場所や、女性との会話の内容について教えてほしいんだ。なんか緊張しちゃってさ。
安藤
初デートは緊張するもんね!何をしゃべろうかとか、どこに行こうかとかさ!よし、今回は一緒に初デートについて考えてみようよ!

今回は初デートについて解説をしていこうと思います!

具体的には初デートの場所、会話内容です!

女性との初デートについて考えてみる

婚活をしていると、初デートをする機会がたくさんあります。

出会った女性とは、初デート、2回目、3回目、4回目…とデートを繰り返しながら、告白をして、見事成功したらカップルになります。

 

そういった中で、初デートとはとくに緊張するものです。

 

会話は上手くいくだろうか、服は何を着ていけばいいだろうか、嫌われないだろうか、どこに連れていこうか。

 

あなたはそんなことを考えると思います。

 

余程デートに慣れているか、社交的か、マイペースな人でない限り、この悩みはつきません。特にお相手の女性に対して、本気で付き合いたい!と思えれば思えるほど、その思いは強くなります。

 

どんな人でも初デートの前に不安になるのは当たり前です。

初デートでの悩みを解消するため、私はよくデートに行く前に、何について話そうか携帯にメモをしていたことがあります。

そのことを男の先輩に話したら「わざわざそんなことしないよ!」と言われましたが、その場に同席をしていた他の先輩には、「しっかりと女性を楽しませるデートのことを考えていて偉い!」と褒められました笑

 

しっかりと対策を考えてデートに臨んでも、まったく話が噛み合わない、こちらが話を振ってもたいした返事が返ってこない、会話のキャッチボールが続かないということもたまにあります。

そのような女性とは、 自分の経験不足だと捉えて多少は頑張ってみることも大事ですが、あまりそこに固執しすぎるとかえって疲れてしまうので、距離を置くのが無難かもしれません。

どう頑張ったって自分とは縁のない人はいます。出会いとは縁です。こればかりはどうしようもないので、別の女性を振り向かせるようにしましょう。

 

とはいえ、もしあなたが何度も何度も女性とデートをしているのに、どの女性とも上手くいかず、出会って間もなく連絡が取れなくなってしまうのはやはり自分の実力不足です。それははっきりと経験が足りないと捉えるべきです。

スポーツでも楽器でもそうですが、1回や2回練習したからといって、上手くいくわけではありません。

1000回、2000回とバットを振るからヒットが打てるようになり、10000回、20000回とバット振るからホームランが打てるのです。

楽器だって、何年も練習と実戦を繰り返すからコンクールで賞が取れるというものです。

 

男女の関係も繰り返し経験は必要だということです。

 

よく、女の兄弟がいる男性は女性の扱いが上手いと言われますが、それはその通りで、兄弟とはいえ日頃から女性と接しているので、普段女性が何を考えて、どこに行きたくて、何が食べたいか、なんと言えばどう思うか、ということを肌で感じることができるのです。

 

女性と上手くいく力は継続的な訓練が必要です。でももしあなたにデートで女性とうまくいく自信がなくても、デートを繰り返すことによって必ず上手に付き合えることができるようになります。

今から少しでも行動を起こして、女性に対する抵抗を無くしていきましょう☆

女性との初デート。場所はどこがいい?

まず最初に女性との初デートの場所について解説をしていきます。

 

初デートのコツは、「あまり長く居過ぎない」ことです。

 

もっと話したいと思わせつつ解散するのが鉄則です。なぜなら、そのほうが次のデートの成功率が高いからです。

最初のデートから水族館や遊園地、山登りなど、いきなり一日中一緒にいるようなデートは避けましょう。

仮に相手が大の遊園地好きであっても避けるべきです。

なぜなら、万が一会話が続かないような相手だったらどうしますか。お互いに一日辛い思いをして、疲れて帰ってくるだけであり、次のデートはありません。

 

そこで私がおすすめする最初のデートは、仕事終わりの居酒屋です。

デートだからといって、高級なお店には行く必要はありません。普通の大衆居酒屋で大丈夫です。

でも、安居酒屋のイメージがあるチェーン店は避けましょう(^^;)

大衆居酒屋でもいいのですが、多少は料理などにちょっとこだわったお店がベストです。

例えば、焼き鳥が美味しいお店だとか、ご飯を土鍋で出してくれるとか、チーズフォンデュがオシャレだとかです。

少しこだわりがあるお店に女性を連れて行ってあげると、「この人はお店を知ってるな☆」と女性をドキッとさせることができます。

 

時間としては、軽く2時間程度飲むのが最適です。2時間もあれば、お互いの趣味や家族構成、学生時代の話など一通りできます。お酒の力があれば、トーク力に自信が無い方でも、安心してトークができます。

それでももしあなたが話すことに困れば、お手洗いに一時避難して仕切り直すこともできます。

まずは軽く飲んで、お互いのことを良く知り、そして次のデートに繋げることが大事です。その次のデートで、最初のデートで話したことを深く掘り下げればいいのです。

次のデートの約束もしっかりと!

そして、初デートで最も大切なことは「必ず次のデートの約束をする事」です。

次のデートの約束をせずに解散すると、「次はいつ会えるのかな。」と女性を心配にさせてしまいます。

あるいは、「次の約束がないってことは、私とのデート楽しくなかったのかな。」と思わせてしまうことにも繋がります。

また、次のデートの約束をしないで、次の日もまたその次の日もダラダラとLINEのやり取りをしていては、女性側としては、「この人は何がしたいの?!」と思ってしまいます。

はっきりと女性側に、「あなたに好意があります」と態度で伝えない限りそれ以上の発展はありません。

せっかく初デートまで漕ぎ着けたのに、次のデートの約束をせずに帰ってしまうのは本当にもったいないことですので、必ず次のデート約束をしましょう。

初デートの場所はここ!その理由をまとめると!

・初デートの場所は仕事終わりの1杯で決まり!

・もし相手の方がお酒が飲めないようならレストランで夕飯もいいですよ!

・お店はちょっとだけこだわって探して!

・2時間程度なら会話に困ることはほとんどないはず!

・そこで仲良くなって、デートの終わりに次のデートの約束を必ずしよう!

太一
なるほどな。初デートはあまり意気込まないで、仕事終わりにさくっと行けるような居酒屋とかがベストということか。
安藤
そうだね!あまり長くいすぎず、そして次のデートの約束までできればベストだね!

初デートの会話のネタは?うまくしゃべりたい!

初デートの場所は仕事終わりの1杯で決まりましたね!

もし相手の方がお酒が飲めないようならちょっと豪華なレストランで夕飯もいいですよ!

お店はちょっとだけこだわって探してくださいね!

2時間程度なら会話に困ることはほとんどないはず!そこで仲良くなって、デートの終わりに次のデートの約束を必ずしよう!

 

さて、お次は初デートで成功する会話のコツについてです!

初デートの会話って緊張しますよね。あなたもそうだと思いますし、誰だって同じです。

 

ここで、「マイナビウーマン」で調べたグラフを見てみましょう。

Q.初デートの会話は苦手ですか?

〈 男性 〉

苦手は118人
苦手ではないは60人
(※1)有効回答数は178人

〈 女性 〉

苦手は128人
苦手ではないは59人
(※2)有効回答数は224人

参考:マイナビウーマン 2018年10月調べ

過半数の人が男女共に苦手と思っていますね。こちらを見ていただき、誰でも初デートでの会話は苦手ということになります。

ですので、もしあなたが会話が上手でない場合でも、そういう人がほとんどなので、安心して下さい☆

太一
初デートの会話って何を話せばいいかとか心配だったけど、それって俺だけじゃなかったんだな。なんか安心したよ。

初デートで上手くいく会話をするには、ある程度決められたネタを会話にすればOKです。

これらの話を順序よく上手くお相手の女性にふってあげれば、会話のキャッチボールが上手にできます。

前半に沿って内容を考えます。ですのであくまで二人で飲みに行ったということを前提に話をします。でも、場所が居酒屋ではなくたとしても、ある程度使えるコツとなっていますので、読んで頂いて損はないかと思います。

初デートで話すポイント、話すネタ

今日の日をいかに楽しみにしていたかを伝える

まずは出会い頭に「今日は来てくれて本当にありがとう」という気持ちを伝えましょう。

言葉はなんでも大丈夫です。あなたらしいストレートな気持ちを伝えましょう。

ここではあまり大袈裟にはならず、素直に気持ちを伝える程度がいいです。喜ばれて嬉しくない女性はいないですからね。

まずはお礼を言うことによって、気持ちよく食事ができるでしょう。

女性に何が食べたいかを聞く

出会う前の段階で、いくらかLINEをしていると思います。

好きな食べ物の話をもししていたら、

 

「○○さんはサーモンが好きだったよね?そしたらサーモンのお刺身を頼もうか。」

 

という話に繋げられます。

これを言ってあげられることによって、

 

「□□さんは私の好きな食べ物を覚えていてくれたんだ!」

 

と喜んでくれます。

もしLINEで相手の好きな食べ物を聞いていなかったとしても、今この場で聞いてあげればOKです。お店では、相手の好きな食事を率先して頼んであげましょう。

軽く仕事の話をする

乾杯のあとはウォーミングアップ。

軽く仕事の話をしてみましょう。

ただ、女性によっては仕事が大変で仕事についてあまり話したくないと言う方もいらっしゃいますので、本当に軽くで問題ありません。

もし女性側から色々話してくるようだったら、そのまま話を聞いてあげましょう。

話し方としては、

 

「この前○○さんは□系の仕事をしてるって聞いたけど、どんな仕事?」

「○○さんは銀行勤務だよね。今日は忙しかった?」

 

などというような軽い質問でOKです。

あくまでウォーミングアップ程度の会話で結構です。まだまだお互いに硬いと思うので、軽い気持ちで話して上げるだけで大丈夫です。

お互いの共通点の話をする

あなたが人と話していて最も楽しい時はなんでしょうか?

やっぱり自分の好きな趣味などの話をしているときですよね!サッカーが好きだとか、音楽が好きだとか。

ここまでで軽くお酒を飲んだら、女性にどんなことが趣味なのか聞いてみましょう。そこで、自分と関連していることがあればどんどん話を広げていくのです。

女性側が、

 

「最近、テニススクールに通ってテニス頑張ってるよ!」

とくれば、

「そうなんだ!今テニスは大坂なおみがすごいよね!彼女のトークも面白いよね。場所はどのあたりでやってるの?」

 

というような感じで、話が尽きるまでとことん話を広げます。

誰だって自分の趣味に対して興味を持ってくれることは嬉しいことです。女性側の趣味をたくさん聞いてあげてください。

1番理想的なのは、お互いに共通点があることです。

様々な話のなかで共通点があれば、それを1番掘り下げて話をしましょう。

人は共通点があると、心理的に落ち着き仲良くなれる傾向にあります。

 

ミラーリングという言葉を聞いた事はありますでしょうか。

ミラーリングとは、相手の言動やしぐさなどをミラー(鏡)のようにマネることにより、相手に親近感を持たせたり好感を抱かせる心理テクニックです。

「ミラーリング効果」とも呼ばれています。

共通点があること、「あなたと私は似た者同士であり同じ意見や考え方を持っていますよ」とアピールすることは恋愛関係を進展させる上でシンプルで使いやすい恋愛心理テクニックです。

もしお互いの趣味が音楽だった場合は、フェスの話をしたり、サッカーだった場合は今までのサッカー観戦の話をしたりと、お互いの共通点の話を広げることによって、ミラーリング効果が生み出され、お相手の女性とグッと距離が縮まるはずです。

感じたことを素直に言葉にする

初デートでの会話が苦手だと思っている方は、「これを言ったら気まずくなるかな」、「これを言ったらどう思うだろうか」などと深く考えすぎてしまい、なかなか言葉が出てこず、それで会話が上手くいかなくなってしまいます。

そうであれば、逆に感じたことを素直に言葉にしてしまいましょう。

例えば、食事をしていて美味しいと思えば、「このサーモン美味しい!脂が乗ってるね!」って素直に言えばいいのです。

女性の着ている服装がかわいいと思えば、「そういえば、今日のワンピースすごく素敵だと思います。とても似合ってます☆」と言えば良いのです。

自分よがりのデートはいけませんが、時と場合により、自己中心的になっても良いと私は思っています。

よくB型の男性はモテるって話を聞いたことはありませんか?あるいは、自分の周りでB型の男性で異様にモテる人はいませんか?

人を血液型など偏見で見てはいけませんが、B型はある意味思ったことをズバズバ何でも言う傾向にあります。それがハマると女性にはウケがよいのです。

※それを全く受け入れられない女性もいるので注意も必要ですが(^^;

 

基本、よく喋る男性はモテます。

喋らないとつまらないと思われる可能性もあります。テレビでも、さんまや、ロンブーの田村淳、有吉弘行などの人気芸能人をよく見ていると、とにかくずっと喋ってますよね。

思いつくままにとにかく喋りまくってます。

相手がどう思うだろうかだとか、そういうことではなく、喋りたいことを喋っているという印象です。もしうっかり相手の気にしていることを発してしまったとしても、すぐに訂正すれば何とかなってしまいます。

 

例えば、場所が居酒屋ではなくても、夕陽が綺麗であれば、「空が綺麗だねー!」と言えばいいですし、猫が歩いていれば、「あ、かわいい!」と言えばいいのです。

会話とは、何か言葉を発することによって生まれます。何も発しなければ、ただ沈黙が続くだけなので、何か思いつくままに話してみることが重要です。

地元の話をする

とにかく話をしてみようといっても、思いつくことがなかったり、目に入る風景に代わり映えがない場合は、まずあなたの地元の話をしてみましょう。

例えば、地元が千葉県で名産品の梨に詳しければ、今まで食べきた梨の話をしてもいいですし、地元が八王子ならヒロミやファンモンで最近有名だという話をしてみてもいいのです。

そうすれば、もし相手の女性がファンモンが好きだった場合は、曲の話で会話が広がります。

そうでなくても、むこうも自分の地元の話をしてくれるようになります。もし女性側の地元にあなたが詳しければ、それについて色々と話を広げてみればよいのです。

もし地元の話で広がらない場合はあなたの地元の友人の話をしてみましょう。

中学、高校時代の友人の話だとか、どんな部活をしてきただとか、地元の友人とよく遊びに行ってた場所だとかです。

ここまで話を振ってあげれば、女性側も話を広げてくれるに違いありません。こちらがまず話すことによって、向こうの話を、引き出して上げることが大事なのです。

まずはこちらから話を振ってあげて、女性側の話も色々聞いてあげましょう。

恋愛の話

女性は恋愛の話が大好物です笑

どんな人が好きかだとか、周りの友人はどういう人と結婚しているだとか。

恋愛の話といっても、軽い恋愛話とディープな話と2パターンあります。

まずは、軽い恋愛話からジャブを入れてみましょう。どんな男性が好きかどうかを聞いてみます。

そこで、女性側が迷って何も出てこなかったら、「じゃあ、ジャニーズだったら誰がいい?」と聞いてみましょう。

そうすると、

「嵐の相葉くん☆」

などと、返ってきますので、

「へぇー、お兄さんタイプの人が好きなんだ」

と返してあげます。

 

もし女性側がノリノリでこの返答をしてきた場合、さらにこう聞いてみましょう。

「今まで付き合ってきた人もそういうタイプ?」

もし女性側が恋に奥手そうなタイプだとしたら、相葉くんと返ってきた時点でとりあえず話はとどめておいてください。恋愛の話であまりプライベートに踏み込み過ぎるのはNGの女性もいますので。

そう出ない場合、今までの彼氏のタイプからの、どういうデートをしてきたかからの、どれくらい長く付き合ったからの、なんで別れてしまったかまで話しても大丈夫です笑

相手が恋愛トークにノリノリだった場合はお酒の力を借りて行けるところまで行きましょう笑

なぜなら、初回デートの目的は「話しやすいと思わせる」「また会いたいと思ってもらえる」ことなので、とにかく、楽しかったと思ってもらえなければ次はありません。

少しでも楽しく、恋愛トークを広げていきましょう。

太一
そうか。話す内容についていろいろと悩んでいたが、今紹介してくれたことについて話せばいいんだな。これで大丈夫そうだ。

話を聞く時のポイント

話すポイントや話すネタと同じくらい大事なのは、女性の話を聞く時の態度やテンションです。

ポイントは4つ

・しっかりと相槌を打つ

・目を見て話を聞く

・「うん」だけではなく、「オウム返しをする」

・笑顔が基本!

まず第一に「僕は真剣に聞いているよ」ということが分かるようにジェスチャーをしましょう。

それが上手く伝わるには、しっかりと相槌を打つことです。少しくらいオーバーでも問題ありません。

女性が面白い話をしたり、起承転結の転や結の部分では、「へぇー!」「そうなんだね!」「すごい!」などと、大きなリアクションを取りましょう。

すると女性はしっかりと話を聞いてくれていると安心をしてくれます。

 

それから、相手の目をしっかりと見ることが大事です。

相手が真剣に話しているのにどこか違うところを見ていたら、私の話を聞いてないなと思われてしまいます。

かといって、相手の目を常にじっと見つめていては怖がられるので(笑)、8割目を見て残りの2割は相手の首元や、テーブルの料理を見たりするなど、適度に視線をずらしましょう。

 

しかし、基本はあくまでも相手の女性の目をしっかりと見ることですので、これを意識して話をすることが大事です。自分は真剣に聞いているよとアピールしましょう。

相手がこちらに話してくれたことに対しては、「うん」だけではなく、「オウム返し」をしてあげることが大事です。

 

例えば女性側が、

「友達が彼からプロポーズされたらしいんです!クルージング中に指輪をパカッとされたらしいんです!ドラマみたいなシチュエーションですよね!羨ましいな!」

と言えば、

「それはドラマ見たいですね!かっこいいな!指輪を用意してクルージング乗るなんて彼頑張りましたね!」

こんな感じです。

 

こちら側としては、「彼が頑張った」というフレーズしか付け加えていませんが、割と長く会話を繋げることができます。

オウム返しとは、言葉を繰り返すことにより、自分はあなたの話を聞いていますよということを表現することができます。これはすぐに実践できることですので、やってみて下さい。

 

そして、基本は笑顔で接することです。

無理して常にニコニコとするのは逆におかしいですが、基本的には口角をあげて、柔らかな表情で会話をするようにしましょう。

そうすることによって、女性側は「自分の話を楽しんで聞いてくれているんだな」と安心感をもって話をしてくれます。

無表情で薄いリアクションを取るよりは、笑顔で大きなリアクションのほうが間違いなく楽しく会話ができます。

逆に女性側が辛かった思い出を話してくれたときや、苦しかった話をしてくれたときは、笑顔だとおかしいので、こちらも悲しい表情をあえてしましょう。気持ちを共有してあげることで、その場で一体感を感じてもらうのです。

「その話を聞いて、気持ちを共有していますよ」

というこちらの気持ちを相手に掴み取って貰う為にも、相手の話に合わせた表情をするようにしましょう。

基本的には同意してあげる

女性とは、話を聞いて欲しいものです。

女性とは、男性よりも話をすることによって満足をするものです。

そして、男性に同意をしてほしいのです。

ときには、アドバイスが欲しいこともありますが、それは相当仲良くなってからか、彼氏になってからです。そうでない関係性のときというのは、話を聞いてもらって、同意をしてもらって満足をしたいのです。

まだ知り合ったばかりの女性です。

向こうが話してきたことがたとえ間違っていることだと感じても、それを決して否定したり、咎めたりしてはいけません。女性はそれを求めてはいないのです。求めていないことはせず、最初の方のデートでは、素直に頷き、話を聞いてあげることが大事です。

女性はいつまでもお姫様

男性は恋愛に対して割と現実的な考え方なのに比べ、女性はロマンチックを求めます。

女性はデート中に「自分をどれだけ大事にしてくれるか」 ということを無意識に考えています。

スマートに扉を開けてくれるか、歩道側に自分を誘導してくれるかなどです。

 

食事をしているときだって一緒です。

女性が飲んでいるグラスが空きそうなら、次のドリンクを聞いてあげましょう。女性はお腹が空いていても、男性の前ではなかなかご飯を食べるのをためらいます。そこで、料理が来たら率先して取り分けてあげましょう。自分がしてもらって嬉しいことを女性にしてあげるのです。

 

料理を取り分けるのは女性だというのはとうの昔の話です。

デートで女性を落としたいのであれば、自ら率先して取り分けてあげましょう。きっと喜んでくれるはずです。

 

女性は母性本能により、男性よりも相手に尽くす傾向にあります。

もし自分が料理を取り分けてもらったり、落としたお箸を店員さんに注文してもらったり、おしぼりを変えてもらったら、思いっきり感謝の気持ちを伝えましょう。

すると女性は母性本能によって、とても嬉しいと心で感じます。

女性には、「またこの人に尽くしてあげたい」と思わせるのです。自分がしてあげたことを評価して貰えると誰だって嬉しいですよね。

それならば、女性が自分にしてくれたことに対して、精一杯の感謝を伝えて女性を逆に喜ばせてあげましょう。

相手のテンションに合わせる

話をするときでも、聞くときでも、相手のテンションに合わせることは非常に重要です。

相手の女性が静かに話しているのに、こちらがアンタッチャブルの山崎さんの如く超ハイテンションでしゃべったらどうでしょうか?きっと、うるさいって思いますよね?笑

相手が静かであれば静かに、元気な子であれば元気に、これが鉄則です。

一緒に歩く時だって、歩幅を合わせてあげないと、自分ばかりが先に進んでしまいますよね。一緒にご飯を食べるときだって、食べるスピードを合わせてあげないと、焦らせてしまいますよね。

常に女性のことを考え、相手のペースに合わせることがとても重要です。

ネガティブな話題は避け、常にポジティブに!

誰だって一緒にいる人は楽しい人のほうがいいですよね。デートは楽しむものです。

「キモい」や「ウザい」、暗い話やコンプレックスの話など、マイナスの言葉やネガティブな方向に行く話は必ず避けましょう。

「言葉には魂が宿る」という言葉があるように、言葉には言霊として魂が宿っています。少しスピリチュアルな話にはなりますが、それくらい自分が発する言葉は周りに影響を与えるということです。

つまり、まだ出会って間もない女性とネガティブな話をするのはタブーです。付き合ったり、親密な関係になってからなら深い話もする機会がありますので、それからにしましょう。

今の段階は常にポジティブで楽しい話題を降ってあげるのです。先ほどの「同意してあげる」にリンクしていますが、女性側が話したことに対して意見を言ったり、ネガティブ発言をすることは今の段階ではまだ早いのです。言い換えれば非常にリスキーです。

相手の事を思うであれば、今はポジティブな話でその場を盛り上げ仲良くなり、まずは恋人として付き合えるように努力しましょう。

付き合ってからなら、女性はあなたの言うことに素直になります。付き合う前からだと、反発しますし、「この人はネガティブな人だ」というレッテルを張られます。

それよりも「あの芸能人はカッコいい!」、「ここの食事は美味しい!」、「今日はすごく楽しい!」などと、プラスの発言を繰り返し、彼女から魅力的な人だと思われるようにしましょう。

いつだって女性にモテる男というのは、必ず爽やかでポジティブな男性です。

それは必ず心に留めておくようにしましょう。

女性を笑わせる鉄板ネタを用意しておく

言葉と同じように、笑顔にはパワーがあります。

いつも真面目で怖い顔をしている人よりも、常にニコニコ笑顔でいる人の周りの方が人は集まりますよね。

笑顔にはさらにすごいパワーを持っていて、免疫力を高める効果があるのです。いつも笑顔の人は病気になりにくく、健康な人が多いと聞きます。

さらに「笑う門には福来る」という言葉があるように、いつも笑顔でいる人には幸せが訪れます。いつもニコニコしている人は、周りを明るく幸せな雰囲気にしてくれるので、異性にモテます。

その証拠に、お笑い芸人って何故か女性にモテますよね?

常に笑顔の人の近くにいると、自分も自然体になれるので、女性からしてみても非常に接しやすいのだそうです。私の場合、人を笑わせる鉄板ネタはこれです!

高校生のときにイギリスに海外留学をしました。

イギリスはじゃがいもが主食なので、3食じゃがいも料理が食卓に上がることが普通にあります。

 

朝にマッシュポテト、昼にフィッシュアンドチップス、夜にじゃがバターなどです。

じゃがいもは好きなので最初は良かったのですが、だんだんと飽きてきました。

 

そんなある日、ホストファミリーにおやつを持たされました。

それがまさかのサンドイッチとポテトチップスだったのです!!笑←ここが笑いポイント

これで4食続けてじゃがいもになってしまったので、さすがにイギリスに行って2週間もしたらじゃがいもが飽きて食べられなくなりました笑

 

上記は箇条書きにしましたが、この話題を面白おかしく女性に話をすると、非常に笑いが取れます!笑

海外留学の話題でひと笑い取ったあとは、そのまま今までに行った海外旅行で楽しかったところなどの話に繋げます。

こんな感じでひと笑いを取れるような鉄板ネタを持っておくと非常に有効に会話を進めることができます。

デートにはメリハリが必要です。

常に笑いを取る必要はありません。笑いを取ったあとは、その話から別の話に発展させて、話を繋げる。

そこからまた笑いに繋げる。

常に笑い続けているデートもいいですが、それはなかなか難しいですし、笑い疲れてしまいますよね笑

まずは少しづつでいいので、笑える鉄板ネタを用意しておいて下さい☆

初デートの場所や会話のまとめ

初デートでの準備に関するコツは以上になりますが、いかがでしたか?あなたが少しでも自信を持っていだけたら嬉しいです。

例え最初は上手くいかなくても、デートの回数を重ねるに連れて無意識のうちに女性と上手く接することが出来るようになります。

誰だってデート前は心配するものです。

そんなに固くならず、女性の事をしっかり考えつつ、あなたらしくデートをしましょう。

そうすればきっと、理想の女性があなたの前に現れますよ☆

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。