婚活パーティーでのフリータイムの立ち振る舞いはこうだ!

Pocket

婚活パーティーの多くにはフリータイムというものがあります。それは一般的に、1体1の自己紹介タイムのあとに行われるものです。

今回はレギュラーパーティーのフリータイムについての立ち振る舞いについて説明をしたいと思います。

※シャンクレールではフリータイムのあるパーティーのことをオープン会場パーティーといいますが、ここでは一括りにしてレギュラーパーティーと呼ぶことにします。

 

すでに私のブログで様々な婚活パーティーについての説明をご覧頂いている場合はなんとなくパーティーの流れについては把握して頂いているかと思いますが、念の為フリータイムについて説明をさせて頂きますと、エクシオやシャンクレールには個室パーティーとレギュラーパーティーというものがあります。

個室パーティーとは、周りの目を気にする必要なく、1人1人の女性と順番に会話をすることができるパーティーです。全員の女性と会話が終わるとカップリングタイムとなります。

一方、レギュラーパーティーとは、1人1人の女性と会話をしたあと、フリータイムがあり、自由に気に入った異性の方とお話をすることが出来るパーティーのことです。

フリータイムは3回~5回のパートナーチェンジが行われ、3人~5人の女性と自由にお話をすることができます。

フリータイムではどう動くのか

それはズバリ、

 

「大胆且つ謙虚に」

 

です。

大胆に!

結婚をしている人が少ない、もしくは結婚する年齢が年々遅くなっている昨今、巷では「草食系男子」という言葉が流行語の如く囁かれています。

女性には肉食系男子と草食系男子とどちらが人気あると思いますか?

Q.肉食系でぐいぐいくる男性と草食系で控えめな男性、どちらが好きですか?

肉食系でぐいぐいくる男性 61.0%
草食系で控えめな男性 39.0%

※マイナビニュース女性会員300人調べ

 

この結果からわかる通り、肉食系のほうがモテます。

やはり、女性は男らしくグイグイくる男性のほうが好みのようです。。。

 

フリータイムというのはスタッフの方が男女を誘導してくれる訳ではありません。完全なるフリーなので、男女自由に動けます。

言い返せば、動かなければ何も始まらないのです!

 

そこで!

フリータイムでは大胆に率先して動いてください!!

 

フリータイムの最初はほとんどの人は動きません。

周りの様子を見たり、探ったりしています。

当然、女性陣も誰も動きません。

 

けれどそんなことをしているうちに、狙った獲物は逃がさないと言わんばかりの男に意中の女性とのファーストトークを取られてしまいます。

動く男は動きます。そして、可愛い女性はすぐに狙われます。モタモタしていると取られます!

 

自分の立場になってみると、やはり相手から来てもらうのって嬉しいですよね。フリータイムが始まって、他の女性ではなく自分に真っ先に来てくれるのです。女性からしてみたら、それにはちょっとした優越感もあったりします。モタモタしているとそうやって女性の心も奪われてしまいます!

 

ちなみにフリータイムで男性は、最初のトークタイムが終わると急に積極的になります笑。

次は自分だという感じで急に積極的になり、そのパーティーで1番可愛い子目掛けて動き出します。

 

2回目のフリートークになると男性陣が急に積極的になり、パーティーで1番可愛い女性に迫りますので、意中の女性と話したくても話せない状況になるときがあります。

 

この事から、フリータイムは最初のトークタイムが非常に重要になってくるのです。最初のトークタイムで先手を取らなければ、2回目以降は他の男に取られます。

そうこうしているうちにフリータイムが終わり、最悪の場合は意中の女性と話せなくて終わる場合もあります。

必ず肉食系の如く、意中の女性の最初を手に入れて下さい。

謙虚に!

フリータイムの多くは、2回目のトークタイムでは違う女性を選ばなくてはいけないというルールがあります。

しかし、パーティー☆パーティーの大人数パーティーなどの場合や、決められたルールがないパーティーの場合は、同じ人とずっと話していいことになっています。

たとえ決められたルールがあったとして、係の女性がアナウンスをしても、ずっと気に入った女性との話を辞めない空気の読めない男性もいたりします笑。

 

フリータイムでは、時と場合によっては多少草食系になっても構いません。

この場合の草食系とは、恋に奥手という訳ではなく、謙虚さをアピールすることに繋がります。

 

婚活パーティーでは誰だって同じ人ばかりではなく、違う人とも話してみたいですよね。女性だって、いくら目の前にカッコイイ男性がいたとしても、その人ばかりではなく違う人とも話してみたいはずです。

 

たまに男性に多いのですが、意中の女性ばかりと話をして、ほかの女性とは話さない人がいます。

これでは、その女性からしてみたらつまらないですよね。

 

最初に意中の女性とある程度お話ができたら、キリのいいところで話を切り上げて、違う女性とも話すべきです。女性はほかの男性とも話がしたいので、空気を読んで、他の人とも話をさせてあげましょう。

 

もしかしたら、「他の女性と話をしたら浮気症と思われるかも…」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし女性の立場に立ってあげてください。

 

女性だってこの場では色々な人と話したいですよね。お相手の女性はこちらの気持ちを察してくれることくらいできます。

むしろ自分に気を使ってくれたと感謝さえしてくれます。

 

あと考えられることは、「今自分がこの女性と一緒にいないと、ほかの男と仲良くなってしまうかもしれない」という考えも非常に危険です。

これは自分よがりで女性のことを考えていないと言えます。

女性だって色々な男性と出会うきっかけを求めて来ている訳ですから、それを奪ってしまってはいけません。それでは女性が非常に可哀想です。安心してほかの女性と会話をして下さい。

フリータイムのまとめ

婚活パーティーのフリータイムでは、基本的に大胆に攻めることが成功への近道です。

せっかくパーティーに来ているのですから、慎重になって話し掛けないのはもったいないです。

婚活パーティーで男性のほうが人数が多かった場合は、フリータイムで男性が余ってしまいます。つまりひとりぼっちになってしまうこともあるのです。自分がその余りにはなりたくないですよね。

女性だってパーティーに来ている訳ですから、話しかけられて嫌な思いをする人は誰一人いません。自らの手でパーティーのチャンスを失うことはせず、勇気をもって話しかけましょう。

そして時には謙虚に、相手のことをしっかりと考え、1人の女性を独占しないようにしましょう。

婚活パーティーでは、大人の余裕のある人のほうが確実にモテるのです。

パーティー中はどう会話するか

謙虚に!

パーティー中の話し方は、立ち振る舞いにも付随してくるのですが、やはり「謙虚」というのが大事になってきます!

男性によくあるのが、女性と仲良くなりたいからといっていきなりタメ口で話す人です。これは婚活パーティーではNGな行為です。

エクシオやオトコンのように結婚に対して本気度が高いパーティーは特にNGです。

 

以前エクシオのレギュラーパーティーに参加したときに、物凄く女性に対して馴れ馴れしく話す男性がいました。

その男性は割とイケメンで高身長です。その男性はフリータイム中も女性と距離が近く、リアクションも大袈裟で常にタメ口でした。

なんか女性のほうも楽しそうにしていたので、誰かとカップルにでもなるのかと思って注意深く見ていたのですが、最終的には誰ともカップルになれずに帰っていきました。

 

婚活パーティーってカップリングが番号で呼ばれますが、カップルになれた男性は、最後は会場の外で女性を待つことになるので、誰がカップルになれたか、なれなかったかが一目瞭然なんですよね!

会場の前で女性を待たずに足早に帰る人がカップルになれていない男性です。でも、そうはなりたくないですよね!そうならずに女性に好かれる話し方を身につけましょう!

相手主体の会話をしよう!

まず大前提として、タメ口ではなく敬語で丁寧に話さくてはいけないということは、最初にお伝えしました。

それを踏まえた上でパーティー中に女性に好かれる話し方は、相手のプロフィールを良く読んで、相手のことに関する話をするように心掛けるようにすることです!

 

例えば、お相手の女性の趣味がドラマだとしたら、最近見ているドラマについて聞いてみるとか、スポーツすることが好きだったらそれについて積極的に聞いてみることです。

女性からしてみたら、自分のことに関することを聞いてもらったら、自分に興味があるのかなって思って気持ちがいいですよね。

逆に何も聞いてこなかったら、自分に興味がないのだと思ってがっからさせてしまいます。

 

たまにあるのが、自分主体になってしまって自分のことばかり話してしまうことです。

 

例えば、自分の好きな音楽の話ばかりするとか、自分が好きな車の話ばかりするとか。それに関して相手の女性も共通の趣味だった場合は話が合うかと思いますが、そうでない場合は一方通行な会話になってしまって女性からしてみたら全然楽しくないのです。

女性は頭がいいですから、表面上はニコニコしていても、心の中では全く楽しいと思っていないことがあります。自分に全く興味のない話なのにペラペラと語られるのは苦痛以外の何ものでもないのです。

話をするときは常に女性のことを考え、表情を伺いながら、相手主体の話をしましょう。

必死感は抑えて!

婚活パーティーはやはり結婚が最終目的なので、結婚についての話をしすぎる人がいます。

 

例えば、将来は子どもが何人ほしいだとか、結婚したら共働きできるかどうかとか・・・

 

聞きたい気持ちはわかるのですが、それはちょっと待ってください。

お隣にいる女性は確かに将来パートナーになる可能性はありますが、まだ彼女でも結婚相手でもありません。今日会ったばかりの女性に結婚後について色々話をしては相手も困ってしまいます。

その質問は付き合って仲良くなってからでも聞けますし、今はまだ付き合えるかどうかの段階です。

 

確かに、こちらは子どもが欲しいけども、相手が欲しくなかった場合は結婚することができません。

こちらは共働きでお願いしたいけど、相手が専業主婦を希望していたらこれもまた難しい問題です。

 

これらを付き合う前にクリアにしたい気持ちはわかりますが、この場ではまず意中の女性とカップルになって一緒に帰ることが目的ですから、ここではまだそれらの質問はしないでおきましょう。

カップルになって一緒に帰ることができれば、その後のデートでいつでも聞けますので焦らなくても大丈夫です。

女性との結婚後の話はしっかりと段取りを踏んでからにしましょう。

パーティー中の会話のまとめ

今回は実際にパーティーに参加してみて私が出会った人を例に記事を書きました。

パーティー中は女性に好かれようとしてつい馴れ馴れしくタメ口になってしまうことがあります。相手のことを知ろうとしすぎて結婚後の話をしてしまうこともあります。

 

でも、そこはやっぱり初対面の女性です。

初対面で、相手の女性もほとんどが社会人な訳ですから謙虚に礼儀をもって接しなくてはいけません。

 

さらに、相手のことを知ろうと思うのは非常に大事なことですが、結婚後の話は少し待ちましょう。まずはプロフィールカードに書かれていることについて女性と会話をしてみて仲良くなってください。

パーティー中はカップルになるのが最優先です。

隣に意中の女性が現れたら、相手の興味のある話題を降ってみて、積極的に仲良くなりましょう。

 

もしパーティー中の会話について困ったらこちらを思い出してみて下さい。

きっと素敵な出会いが訪れますよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。