婚活パーティーとマッチングアプリの競争率

Pocket

太一
なぁ、安藤さん。婚活パーティーとマッチングアプリってどっちが女性と付き合いやすいんだ?付き合いやすいほうをまずは集中して取り組んでいきたいんだ。
安藤
ふふふ。その質問を待っていたよ。よし!それじゃあ、婚活パーティーとマッチングアプリとどちらが女性と付き合いやすいかをじっくり紐解いていこう!

ということで、今回は婚活パーティーとマッチングアプリとのカップリングしやすさに焦点を当てていきます!

婚活パーティーとマッチングアプリとでは競争率が違います。

当然競争率が低い方がカップル成功率が高いのです。

婚活パーティーとマッチングアプリの違いとは

今回の記事では婚活パーティーとマッチングアプリとの競争率の違いについて解説して行きたいと思います。

マッチングアプリと婚活アプリは、登録している属性が違いますが、どちらもスタートはインターネット上でやり取りをすることになるので、ここでは一括りにします。

まず初めに、婚活パーティーとマッチングアプリ(婚活アプリ)の違いについて見ていきましょう。

婚活パーティー

・1度のパーティーで10人~20人前後の女性と出会える。

・必ずリアルな女性と出会える

・会話力が勝負

・会話力があればルックスは普通でも大丈夫

・服装は大事

・人物(内面)重視

マッチングアプリ(婚活アプリ)

・多くの女性の中から選び放題

・居住地や趣味などピンポイントで自分の好みの女性を検索できる

・スタートはネット上で女性とのやりとりになる

・婚活パーティー以上にルックスや年収などのスペックを見られる

・マメに連絡を取る必要あり

ざっとこのような感じです。

1番大きな違いは、婚活パーティーはリアルな女性が相手に、マッチングアプリはスタートはネット上の女性が相手となります。

これがどういう意味をもらたすのか、噛み砕いていきましょう。


婚活パーティーはリアルな出会い、マッチングアプリは画面での出会いが最初

婚活パーティーはリアルな女性との会話からスタートします。

まず初めにパーティー会場に行き、受付をしてプロフィールカードを書き終えたらパーティー開始です。隣に座っている女性と自己紹介をして会話をします。

パーティーには様々なタイプがあります。

例えば、「男性身長170cm以上パーティー」や「平日休み限定パーティー」、「ノンスモーカー限定パーティー」などです。

まず、その中から女性は自分の行きたいパーティーを選択します。

年収の高い男性に会いたければそういうパーティーに参加しますし、タバコを吸わない男性がよければノンスモーカー限定パーティーに参加します。

つまり、その限定されたパーティーに参加をしているという段階で、自分は同じパーティーに参加している女性の条件をひとつクリアしたということになり、既に第一関門を突破したということになります。

 

一方でマッチングアプリはというと、例えば女性がタバコを吸わない人がいいと思っているとします。

しかし自分宛にメッセージが来た男性がとてもイケメン、高身長、高収入だとしたら、その人がたとえ喫煙者であったとしても、その喫煙者というデメリットでさえも許してしまう可能性があるのです。

男性目線で考えても、もし女性に求めるポイントが自分よりも身長の低いことを求めているとしても、マッチングアプリで自分より身長が高いけど、とてもかわいい女性からメッセージが来たら返信してしまいますよね。

それと一緒で、マッチングアプリでは自分の理想の条件とは違った相手であっても、デメリットの部分を許してしまうこともあるのです。

つまり、マッチングアプリは婚活パーティーよりも多くの出会いが期待できる一方、ライバルも多くいるというのが現状です。

婚活パーティーは内面重視、マッチングアプリはスペック重視

マッチングアプリではスペックが大きな鍵となってきます。

アプリを利用していて、2人の男性がいるとします。

Aさん

・身長180センチ、年収700万、イケメン

Bさん

・身長160センチ、年収400万、フツメン

どちらが人気あるかといいますと、ほぼAさんですよね。

たまに、高スペックな男性は自分には釣り合わないと思っている女性もいますので、女性全員がAさんを選ぶとは限りませんが、どちらかというとAさんを選ぶ女性のほうが多いというのはほぼ確実です。

 

では、婚活パーティーで2人の男性がいるとします。

Aさん

・身長180センチ、年収700万、イケメン、自慢話ばかりする、服装がダサい

Bさん

・身長160センチ、年収400万、フツメン、会話が楽しい、オシャレ

 

どちらがモテると思いますか。

おそらくBさんです。

 

最初の数十秒はAさんもモテるかもしれませんが、自己紹介タイムが進むにつれ、女性はこう思うはずです。

「パッと見はカッコよくて年収も高いけど、なんか自分の自慢話ばかりするし、よく見ると服装もダサい。この人はナシかな。」

と、こう思います。

 

一方で、Bさんに対してはこう思います。

「身長低くて見た目はイマイチかもしれないけど、私のことを考えて会話をしてくれるし、服装もオシャレだからなんかカッコよく見える☆もっと話してみたいな!!」

と、こう思ってくれます。

太一
な、なるほど!一見Bさんのほうが低スペックのように見えても、婚活パーティーでの接し方によっては立場が逆転する可能性があるということか!?
安藤
That’s Right!マッチングアプリではスマホやパソコンの画面でしか相手を判断できないけど、婚活パーティーに行ってみると相手のプロフィール以外の長所が見えてくることがあるんだ!

Aさんはスペックは高いのですが、男としては低レベルですので、本気で婚活をしている女性から見たら、すぐに恋愛対象から外れます。

一方でBさんは見た目は普通かもしれませんが、気遣いが感じられるトークをしてあげられますし、服装にも気を使っています。

女性からしてみたらこういう人と結婚をしたいと思ってくれるのです。

 

Bさんのスペックと顔であれば、マッチングアプリをやると星の数ほどの男性の中に埋もれてしまいますが、人数やテーマが限定された婚活パーティーという場所であれば、その人柄の良さを発揮することができます。

婚活パーティーであれば、一見フツメンに見えるBさんの良さに、女性は気付いてくれるのです。

今説明しました通り、婚活パーティーは外見が普通であったり、年収などが平均的であっても、女性とリアルに出会えるという利点を生かして、トークで楽しませたり服装をオシャレにして一発逆転できるチャンスがあります。

人というのは、スマートフォンやパソコンの画面の中の人物と、実際に会う人物とは違います。

リアルで会うというのは自分の内面を生かして女性と上手くいくチャンスなのです。

自分に自信があればマッチングアプリ一択!

一方でマッチングアプリは高スペック男子であれば、女性と出会いたい放題です。

星の数ほどいる利用者の中で、女性の目を引く秀でた長所があればマッチングアプリのほうが向いているでしょう!女性を選ぶにしても、婚活パーティーよりも多くの人数の中から選ぶことが出来ますので、より自分の理想の女性と出会うことが可能です!

もし自分の見た目や身長、年収などに自信があるようでしたら、婚活パーティーに行くよりもマッチングアプリのほうがはるかに効率的です。自分のスペックに自信があるのであれば、確実にマッチングアプリを選択しましょう!

私の感覚では、

・「年収500万以上」

・「身長170cm以上」

・「顔は中の上以上」

という、この3つの条件を全て備えている人は確実にマッチングアプリにすべきです。

そのほうがはるかに出会いの幅が広がります!

競争率は婚活パーティーのほうが圧倒的に低い

では、どちらが競争率が高いのでしょうか。

それは、圧倒的にマッチングアプリです。そして婚活パーティーのほうが競争率は低いのです。

マッチングアプリには星の数ほどの利用者がいます。

毎日アプリを開く度に、新しく新規で登録した人が紹介されますし、今まで見たことのなかった利用者のプロフィールが表示されます。

すると、女性にはその度に自分のプロフィールと新しい男性のプロフィールを見比べられるのです。

自分のほうがスペックが良くて、且つメッセージの内容も楽しければ女性の心をつなぎ止めておくことができるでしょう。

しかし新たな男性のほうが高スペックで性格もよさげな感じであれば、そちらになびいてしまう可能性があります。

マッチングアプリは、気に入った女性とはすぐに連絡をとって、すぐに出会い、すぐに付き合うことができれば非常に使い勝手の良い婚活の方法と言えます。高スペックで行動力があればモテ放題です。

一方で婚活パーティーでは、わずか10人~20人前後の男性の中で自分が1番になればいいのです。

リアルな女性と出会え、話もできるのでいくらでも対策を立てることができます。

明らかに、確実に婚活パーティーのほうが競争率は低いでしょう。

太一
そうか!マッチングアプリだと星の数ほどの男性の中に自分のプロフィールが埋もれてしまうかもしれないもんな。でも婚活パーティーではわずか10名~20名ほどの男性の中で1番になればいいのか!
安藤
そうだね!しかし考えなくてはいけないのは、婚活パーティーに参加している女性も10人~20人前後だから、その中に好みの女性がいるとは限ないかもね!婚活パーティーのほうが競争率は低くてカップリングしやすいのは確かだけど、理想の女性とカップリングするまでは何度かパーティーに参加することは必要になってくるよ!
太一
ふむふむ、なるほど。どちらも長所や短所があるんだな。マッチングアプリは女性のプロフィールが見放題で、ネット上では出会いたい放題。でもカップリングできるかは別の話。婚活パーティーはカップリングできる可能性は高いけど、理想の女性に出会えるかどうかは運次第ということだな。
安藤
その通り!どちらを選んでも長所と短所があるから、同時進行をおすすめするよ!



まとめ

どちらの婚活にもメリットとデメリットがあります。

マッチングアプリ

・多くの女性の中から理想の女性を選ぶことができる。

・しかし競争率は激しく、ある程度のスペックが必要。

婚活パーティー

・競争率は低い。しかも外見に自信がなくてもカップリング可能。

・しかし理想の女性に出会うまでは複数回の参加が必要。

 

両者にはこのような違いがあります。

どちらを選ぶかは利用者によって違ってきますが、私は両方を「同時進行」がおすすめだと思っています。

自分は外見に自信がないと思っていても、アプリをやっている女性からしてみたら以外とタイプだと思ってくれるかもしれませんし、自分にはトーク力がないと思っていても、趣味の話で会話が盛り上がり婚活パーティーで成功するかもしれません。

理想の女性に出会う可能性を少しでも上げるために、積極的に婚活をして行きましょう☆

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。