婚活のスピードを促進する心構え

Pocket

あなたは婚活をしているときに、なかなか思うように進まないって思うことはありませんか?

例えば、

 

女性と出会えてもデートにたどり着けない…

意中の女性に振り向いてもらえない…

デートが上手くいかない…

LINEが続かない…

 

こんなことありませんでしょうか?

 

私はそういう経験があります。

今でこそ結婚をして、幸せな暮らしを手に入れて、家族との絆は深まって、友人の輪が広がって、マンションも買って…という幸福の連鎖が続いていますが、大学時代からの数年間は全くモテない暗黒時代を過ごしてきました。あの頃の自分は本当に最低だと今でも思います。

 

私は大学時代全くモテませんでした。

彼女が欲しくても、付き合うことはできず。そればかりかデートすら断られたことがあります。

1度はデートのお誘いを受けてくれたのですが、ドタキャンされたこともあります。

すごく好きだった女性に真剣に告白をしましたが、あっさり断られたこともあります。

テニスサークルに入って、外国語学部に入って、周りは女性ばかりという環境にも関わらず、全くの状況を活かすことが出来なかったのです。

 

社会人になってからも状況は変わりませんでした。

友人と街コンに行っても何もありません。ただ知らない女性と飲むだけで終わるというよく分からない飲み会で終わりました。

街コンに行ったときに知り合った女性にお願いをして合コンが出来ても、その知り合った女性以上に可愛い女の子が来ることはなく、ただただつまらない合コンで終わりました。(こんな外見偏差値が低い自分が言うなって話ですが!笑)

 

 

ある日、会社の先輩がメーカーさんと合コンを企画してくれました。5対5の合コンです。

普通合コンっていうと3対3とか4対4という人数が多いのですが、今回は5対5です。

3対3とか4対4という合コンですとどうしても人数が少ないので、こっちサイドで意中の女性が被るんですよね。

そうなると、友人に気を使って積極的になれず、結果誰もいい雰囲気になれず、ただ飲み会だけが終わっていきます。

 

しかし今回は5対5です。

 

色んなタイプの女性がいると思うので、こっちサイドで意中の女性が被ることがないかも知れません。

そういう期待を抱きながらも合コンがスタートしました。

そしたら、すっごい可愛い子が来てたんですね。(しかも巨乳)

 

「最高の合コンだ!」

 

と思いながら会話をしていくと、なんとその子と私は色々と趣味が合うことがわかりました。

そして合コンは大盛り上がりです!

 

一次会のあと、先輩のアシストのおかげもあり、その子と私は2人で二次会に行くことができました。

そしてその二次会でも、一次会の会話の続きなんかをしたりして、かなり盛り上がりました。

過去最高に盛り上がった合コンなんじゃないかと思いました。

そして、連絡先を交換して、その日は解散をしました。

 

次の日、私は早速彼女に、合コンや二次会、二人で話したことが楽しかったことを伝え、次のデートの約束をしようと連絡をしました。

 

しかし…

 

全く連絡が返ってきませんでした。

 

いや、厳密に言うと何日かして返ってはきたんですが、私が提案した日は全て予定が埋まってるということ。

「んなことあるか!1日2日の提案じゃないんだぞ!」

と言いたかったのですが、私はそこで思ったんです。

 

「俺、内面も外見も全部変えなきゃダメだ。」って。

 

女性の気持ちを真剣に考えなきゃダメだって思いました。だって、大学時代から新社会人になってまで、全く彼女が出来ないんですよ。

しかも別に女性と出会うきっかけがないという訳ではなく、大学時代も社会人になってからもかなり多くの女性と出会ってきました。

大学時代は外国語学部に入学し、テニスサークルに所属し、卒業後は街コンや合コンに繰り返し行く。←これって、傍から見れば「何かあるだろうな。」って思うじゃないですか?

 

でも、何もありませんでした。

 

そんな自分を客観的に見つめて、本当にヤバいなって思いましたね。

どれだけ女性の気持ちが分からないんだろうって。どれだけ内面と外見がイケてないんだろうって。

そこで私は、本気の婚活をするために思い立ちました。

 

「真剣に婚活をしよう!」と。

結婚をしたい理由を考える

真剣に婚活をしようと考えたときに、一番最初に考えたのは「原点に帰る」ということでした。

まずなぜ自分は結婚をしたいのか、なぜ彼女ではダメなのかということを真剣に考えて自分に向き合いました。

そしてその答えはこうでした。

 

幸せな家庭を築きたい。

1人の女性を幸せにしたい。

親を安心させたい。

子ども育てて家族全員で成長していきたい。

一人前の大人になりたい。

老後も一緒に生活してくれる奥さんがほしい。

 

このような感じです。つまり、この理由から考えると、彼女ではなく結婚がしたいんだなという結論に至りました。

さらに言えば、子どもができ、両親に孫の顔を見せてあげることができれば最高の親孝行ができますし、その子どもと将来一緒に遊んだり、なわとびや鉄棒、自転車を教えたり、小学校の運動会や授業参観に行ったりできたらどんなに幸せだろうと思いました。

今はただ自分が食べていくだけで何となく働いていますが、これからは奥さんと生活していくためや、ちょっと贅沢して旅行行ったりだとか、豪華なレストランに行ったりだとか、そういうこともしたいと思いました。

 

そして貯金をして、お金を貯めてマイホームや車を買うことも大きな夢でした。

そういう夢を実現した時の気持ちを考えると本当にわくわくしてくる自分がいて、やっぱりこれは彼女とはではなく、結婚を求めているんだなと実感をしました。

女性の気持ちを理解する

自分はなぜ結婚がしたいのかを考えたあとは、女性の気持ちを理解しなくてはいけないと思いました。

あのときの5対5の合コンだって、私は自分では盛り上がっていると思っていましたが、きっとそうではなかったんだと思います。

可愛い女性と飲めて1人で勝手に舞い上がっていただけの飲み会だったんです。

しかもその女性は巨乳だったので、きっと自分の目線は胸ばかり見ていたのではないかと思います。

 

大学時代の私も、新社会人になったばかりの私も、ただ単に彼女が欲しいと思っていただけなのかもしれません。

「彼女が出来ないと思われたくない・いろんな女性と遊びたい・ヤリたい」しかきっと思っていなかったんです。←アホですよね。こんな私。

 

しかし同年代の女性はというと、「男よりも結婚に対する意識が高い」んです。

 

なぜなら年頃の女性のSNSを覗けば、

 

「〇月〇日に結婚しましたー!」

「苗字が〇〇から○○になりました!これからは○○でお願いします!」

「ついに私も結婚!幸せな家庭を作るぞ!」

 

などと、次々と友人の結婚報告を目にします。最初は「○○に彼氏がいたこと知ってたけど、ついに結婚したんだ!」などと思っているでしょう。

しかし、その数年後には、

 

「第一子が産まれました!幸せです!」

「第一子を出産しました!名前は〇〇です!〇〇という願いから名付けました!」

「ついに私も子どもを出産!絶対良いママになるからね!」

 

などと、出産報告を目にします。

そうすると、さすがに女性は焦ってくるのです。

 

今彼氏がいる女性からしてみたら「次は私の番かな?♡」とまだ余裕がありますが、この時点で彼氏がいない女性となると結構こういうSNSというのは気にするものなのです。

特に30代で彼氏がいない女性ともなると、こういう投稿にコメントすらしなくなります。

 

こういう理由から、男にとっては人生の中のたった1回の合コンかもしれませんが、女性にとっては本気で結婚相手を探して参加している合コンかもしれません。

特に20代中頃~後半の女性というのは結婚を強く意識します。

 

結婚に真剣な女性は、その日の合コンの為に着ていく服装を考えます。

朝早く起きてメイクもバッチリ決めてきますし、ヘアアイロンで髪だって巻いてきます。

前の日にはゆっくりお風呂に入ってボディマッサージをして足を細く見せますし、しっかりパックをして小顔に見せ、早く休んで次の日に備えます。

当日は仕事を早く切り上げて、急いで合コンに向かうのです。

それくらい気合いが入っています。

 

つまり年頃の女性というのは、当時の私のようなただの下心でしか女性を見ていないような男はハッキリ言って眼中にないのです。

真剣に結婚を考えられる男性を求めています。遊びの恋愛をしている時間というものはもはやないのです。

 

男というのはいつだって若い女性が好きというものです。

40歳よりも35歳、35歳よりも30歳、30歳よりも25歳の女性のほうが人気があります。

当然女性もそれを分かっているのです。

 

男は年齢という意味では、時間的にも気持ち的にも余裕があります。

むしろ、30代40代になったほうが、仕事も出来てきて、後輩にも慕われ、役職も給料も上がります。

いわゆる「脂が乗った世代」と言われるわけです。

 

一方で女性とは、今の瞬間が最も輝いていて、今が一番若いと心の中で思っています。(もちろん、何歳になったってイキイキとしている女性は当然輝いていて美しいということが前提の話です。)

明日は1日年を取りますし、1年後は1歳年をとります。

5年後はシミができるかもしれませんし、

10年後はシワが増えるかもしれません。

女性はいつまでもキレイでいたいのですが、年齢と肌の関係だけはどうにもなりません。

 

男はそれを理解しなくてはいけません。

女性の青春を無駄にしないためにも、女性の頑張りに応えられるような器の人間にならなくてはいけないのです。

内面も外見も変わる努力をする

内面編

社会人なりたての頃は街コンにしょっちゅう参加し、合コンにも何度も参加しました。

しかし、結局良い結果にはなりませんでした。その時思ったのは、

 

「俺、彼女できるのかな」とか、

「俺って社会不適合者かも」と自暴自棄になることもありました。

 

でも、先輩が開いてくれた合コンに失敗したときはさすがに自分が変わらなきゃいけないって思ったんですね。

そうなると、

「自分が変わろう!自分自身が女性に好かれる自分になろう!」と思いました。

 

私は中学高校は部活一筋だったので、負けず嫌いの性格ということが、合コンで歴史的敗北した自分の魂に火をつけた気がするんです。

ちなみに中学はバスケ部、高校は陸上部でした。

 

実は、私の中学・高校時代って結構モテたんです。

中学生の頃は下駄箱にラブレターが入ってるというマンガのようなシチュエーションもありましたし、高校時代は3年間バレンタインに同じ女の子からチョコレートをもらったこともありました。

 

それをふと思い出し、その時代を少し振り返ってみました。

よく考えたら、あの頃ってがむしゃらに部活を頑張っていたんですね。「モテたい!」とか、そういうのを考えずに、ただただ「レギュラーになりたい!」「誰よりも速く走りたい!」と、そう考えてとにかく部活を頑張っていたんです。

もしかしたら、当時の女の子も、今の女性も、本能的なところってそんなに変わっていなくて、「何かに頑張っている男に惹かれる」という傾向にあると思ったんです。

そう思い、今はとにかく「仕事を頑張ろう!」と思いました。

 

将来家庭を持ったら自分の稼ぎで家族を養っていくわけです。

頼りない亭主ではダメですよね。

そうであれば、仕事を頑張って昇進して、給料が上がらないとまずいと思うのです。

仕事を頑張っていれば、周りからも認められますし、まずはそっちを頑張ろうと思いました。

会社は午前9時から午後5時半までで、残業もないゆるい会社ではありますが、とにかくその時間は女性のことを忘れて全力で頑張りました。

 

将来は結婚をして、家庭を持って、家を買う。

そのためにはまずは「かっこいい自分」になることから初めました。

 

次に変えたことがあります。といよりも、心に刻んだことがあります。

それは「モラルを守る」ということです。

例えば、歩きスマホとかですね。もはや社会現象ともなっている歩きスマホなどということをするのは絶対にやめました。

 

あと、飲食店などに行ったときには店員さんに対する態度とかも本当に気を付けるようにしました。(小心者なので元々腰が低いのですが、余計に気を付けました笑)

 

こういう感じで「大人の男としてやってはいけないこと」は絶対にしないことにしました。

 

そして、先輩が企画してくれた合コンではキレイな女性と出会ってつい飲みすぎてしまったので、それからお酒を飲むときはゆっくりと飲むようにしています。

そうすると酔っぱらわずにかっこよく飲むことができます。

「酒を飲んでも飲まれるな」ってやつですね笑

それを意識してからはあまりお酒を飲みすぎることなく、かっこよくお酒が飲めている気がします。

外見編

女性は、男性と会う前は自分の外見にとても気をつけます。

さっきの合コンもそうですが、それ以上に好きな人とのデートとなるとより一層気をつけるのです。

 

そんな中、例えば自分が女性とデートをするってなったときに、寝癖をつけて行ったり、ヨレヨレのシャツを着て行ったり、汚れ切ったスニーカーを履いて行ったら女性はどう思うでしょうか?

「私はこんなにオシャレをしているのに、どうしてこの人はこんなにだらしないの!?こっちは昨日パックして、今日は早く起きて、髪を巻いて、メイクして、オシャレしているんだよ!」

とこう思うでしょう。

きっと、あの日の合コンだって、あの可愛い女性は私のことを、

「私は真剣に合コンに参加しているのに、この人はどうしてこんなにだらしなく酔っ払ってるの?信じられない。。。」

って思われていたかもしれません。だからきっとデートすらできなかったんでしょう。

 

つまり年頃の女性と会う時やデートの前というのは、こちらも見た目に相当気をつけなくてはいけないのです。

しかし何も高い服を着ていくということではありません。普通で大丈夫なのです。

では、その普通とは何なのかを紹介していきます。

 

体型に合った服を着る

お付き合いするかもしれないという女性と出会うときは、これから先自分の服装に注意していきましょう。

まずは自分の体型に合っている服を着るべきです。

例えば私のように小柄であればSサイズです。

165cmまではSサイズ、175cmまではMサイズ、それ以上はLサイズ以上でしょう。

身長はもう伸びません。

食べれば食べるほど横に広がっていくだけです。身長が165cmほどですが、Sサイズがきつい場合はダイエットをするべきです。

太っていて暑苦しい男というのはどうしても嫌われてしまいます。

夏場はすぐに汗をかくし、汗臭くなりますからね。

 

ダイエットをすることによって、あごのラインもスッとキレイになります。体が絞れるだけではなくイケメンに近づくので、標準体型よりも太っているなと感じたらダイエットをするべきです。

もう体は大きくならないので、自分の体型に洋服を合わせるのではなく、身長に合わせるようにしましょう。

 

ブランド物を着る必要はない

服装はオシャレをするに越したことはありません。しかし、ブランド物を着る必要はありません。

ユニクロで十分です。

女性だって、ユニクロもGUも大好きです。

全身ブランド物というわけではないですよね。男だって一緒です。

ブランドを着る必要はなく、ユニクロで大丈夫です。

 

それよりもあなたらしい服装をしましょう。

女性というのは何かにこだわりを持っている男が好きなものです。

例えば、好きな時計とか、好きなバッグとか、何かワンポイントでもこだわりがあると、そこから女性と会話が広がる可能性もありますし、そういうこだわりを素敵だと思ってくれます。

ノンブランドの服を着ながらも、何か「自分らしさ」を強調できるようなものを身に付けるといいと思います。

 

清潔感に気をつけよう!

電車に乗っててたまに思うのが、ジャケットの襟元にフケが白く積もっている人を見ることがあります。

それだけで不潔に見えますよね。

女性って恋に燃えていても、そういうのを見た目だけで一気に冷めてしまうものです。

ジャケットの襟元には十分に気をつけましょう。

 

ただ、乾燥肌の人は少しフケが出やすい傾向にありますよね。

そういう場合は、お風呂上がりにドライヤーで乾かしたあとはヘアトニックで頭皮の環境を整えましょう。

すると、頭皮に潤いを与えることができるので、フケが出にくくなりますよ!

薬局で800円くらいで買えますので、絶対おすすめです。

 

鼻毛も気をつけましょう。結構鼻毛って出ている人がいるものですよ!

普段出ていない人でも稀に出ちゃうときがあります。

日頃から鼻毛カッターで処理をして、デート前は鏡を見て、しっかりケアをする週間をつけましょう。

 

あと、自分では気付かないけどは周り人には分かるものが体臭ですね。

体臭を解消一番の方法があります。

それは、お風呂の湯船にしっかり浸かることです。

湯船に浸かることによって、毛穴の奥の汚れが浮き出できますので、毛穴の皮脂を落としやすくなります。

そうすることによって、体臭を改善することができます。

※体臭が染み付いたシャツなんかのケアはどうすることもできませんので、その場合は自分の体臭がしっかり消えたあとに、新しいものを買い替えましょう!

 

スーツでデートをするときはピシッとしたシャツを着ましょう。

スーツでデートとはいえ、レストランや居酒屋で食事をするときはジャケットを脱ぐという機会が必ずあります。

 

中のシャツが洗濯から出したばかりのヨレヨレシャツだとかっこ悪いですよね。

女性からしてみたら「こんなヨレヨレのシャツで仕事してるのこの人?」って思われてしまいます。

そうなると女性の気持ちは一気に冷めてしまいますよね。女性とデートをする前のシャツは必ずアイロンを掛けましょう。

 

最近ではノンアイロンのシャツもあります。シャツも特に高いものでなくてかまいません。

私なんてイトーヨーカドーの3枚で4,000円もしないようなシャツを着ています。

でも、大手洋品店のシャツとだけあって、着心地は最高です。

生地がすごく良いものだと感じます。ヨーカドーおすすめですよ!

 

靴はキレイなものを履きましょう。

女性は意外と足元を見ています。服装だけではなく、靴もキレイなものを履いてみましょう!

「キレイな靴は素敵な場所に連れて行ってくれる」

という話があります。

 

つまり、キレイな靴を履くと、それだけで女性とうまくいくかもしれませんね!

靴をキレイにするだけで素敵な場所に連れて行ってくれるって簡単ですよね!?

今すぐキレイな靴を履きましょう!

 

あ、あと、マジックテープの財布を持っているという人は違うのにしておいたほうが無難です。

マジックテープをはがすときのあの「ベリッ!」って音が苦手な女性って本当に多いのです!

なんか小学生みたいで気になるということ…マジックテープの財布をメインで使っている場合は違うのにしておいたほうがいいですね!

 

それから、白い靴下もNGです!

これは中学生みたいですからね!私服にオシャレな白い靴下を合わせるならまだしも、スーツに白い靴下は本当に中学生の学ランに靴下を履いているようなのを連想させるのでやめましょうね!

内面・外見編まとめ

内面の外見編で細かいことたくさん言ってしまったのでまとめてみようと思います!

【内面編】

・「自分自身が女性に好かれる自分になろう!」と思うことが重要

・就業時間中は女のことを忘れて仕事に集中し、周囲に認められる

・モラルを守る

・飲酒はほどほどに

【外見編】

・体系に合った服を着る

・ブランド物を着る必要はない

・清潔感を出す(ヨレヨレのシャツ、ジャケットのフケ、汚い靴、鼻毛に気を付ける)

・マジックテープの財布は使わない

・白い靴下は履かない

いろいろと書いてきましたが、この辺のことに注意して行動をしましたら徐々に女性にモテるようになりました!

モラルに関してもう1つ。

私の場合はタバコは吸わないのですが、吸っている人はできればやめておいたほうがいいと思います。

女性の中には、「タバコを吸っている人だけは絶対にイヤ!」っていう人って結構います。

いくら内面と外見を改善しても、タバコが原因で恋愛対象から外れるのはもったいないですよね。

 

タバコって結局は煙じゃないですか。お金が煙となって消えていくわけです。そ

れってもったいなくないですか?

あと、体にも悪いですしね。「百害あって一利なし」というのはまさにこのことじゃないかなって思うんです。

そういう理由もあって、タバコはこの際にやめたほうが無難です!

婚活成就3ステップメソッド

今話したこの3つを私は「婚活成就3ステップメソッド」呼んでいます。

・結婚したい理由を考える

・女性の気持ちを理解する

・内面も外見も変える努力する

これが婚活を成功させるための最短距離です。

まずは自分の中でなぜ結婚をしたいかという気持ちをしっかりと固めます。

なぜ彼女ではだめなのか、なぜ結婚なのかということです。その理由が明確になれば、何も悩まずにすぐに次のステップに進めるでしょう。

 

次に女性の気持ちを理解するのです。

女性は男よりも結婚に対する意識が高いことは事実です。

一般的に女性は男よりも結婚するのが早いもので、周りの女性がSNSで報告をしていると焦ってしまうというのは女性のホンネです。

 

さらに年齢的なものもあります。

女性が最も輝いてキレイに見えるのは「今、その一瞬」です。(あくまで年齢と肌の関係のことだけを言っています。)

1年後、5年後、10年後と歳を取るにつれ、シミやシワが出来てしまうというこを強く認識しています。

それを本気で理解し、女性の青春を大事にしてあげなくてはいけないのです。

 

そして最後は自分自身の内面と外見を変える努力が必須です。

いろいろ話はしてきましたが、結局はこっちが女性に好かれなくてはいけません。

いくら仕事を一生懸命頑張っても、女性の気持ちを理解しても、自分の本質的な部分としての内面や、第一印象を決める外見を鍛えなければ女性は自分に振り向いてはくれません。

最後はそこを変えていく努力をしていきましょう。

 

以上が「婚活成功3ステップメソッド」でした。

これが完璧に身に付くと、会う女性会う女性がきっと自分のことを見てくれるようになりますよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。