女性に好かれるLINEメッセージ!文章の内容はこう繋げ!

Pocket

太一
なぁ、安藤さん。最近知り合った女性とLINEをしているんだが、なかなかうまくいかないんだ。なんていうか、何を話していいかわからなくてさ。何かコツがあったらでいいだけど、教えてくれないか。
安藤
LINEについての悩みだね!オッケー!それは僕の得意分野だよ!任せておいて!

今回はLINE講座です!

ということで、今回はLINE講座です!

あなたも経験があると思いますが、知り合ったばかりの女性とのLINEやメールのやりとりをするのに困ったことありませんか?

何を聞こうか、何の話題を振ろうか、自分の話をしてもいいものなのか、これを言ったらどう思うだろうか、などなど…

意中の女性とLINEを続けるのって難しいですよね。

ここではそういった悩みを解消すべく、LINEを長続きさせる方法について解説をしていこうと思います。そして後半は逆に送らないほうがいいメッセージの例も紹介します!

基本的には今はもうメールというよりもLINEの時代なので、LINE中心の話となります!

 

ちなみに私は中学・高校時代は結構モテてきました。そのころからメールはやり続けているので、結構得意ジャンルかもしれません笑

美波
なーに、自分で言っちゃんてんのよ。

 

以前こちらの記事で、超高スペックの友人S君が女の子と長続きしない理由としてLINEの仕方に問題があると指摘しました。

まだ読んでない方は是非参考にしてみてください。

 

まず、女性とのLINEには8つの鉄板ネタがあるのはご存知でしょうか。

それはこちらです。

あなたも知り合った女性とLINEをすることになったら1~2週間はまずこちらの話からしてみてください。

(1)テレビの話

お互いに好きなテレビのジャンルはなんでしょうか。

もしお相手の女性がドラマが好きだとしたら、

「先日はドラマがお好きだと言っていましたよね☆最近、何かドラマは見てますか?」

という質問をしてみて大丈夫です。

 

もしくは、バラエティが好きな場合、

「この前のアメトーク見ましたか?すごく面白かったですよ!」

と言ってみてもOKです。好きなジャンルの番組を知っている場合は具体的に聞いてみてください。

 

また、普段何のテレビを見ているかわからない場合は、

「普段は何かテレビ見ていますか?」

と聞いてみましょう。

 

もし自分の見ている番組だったら、どこが楽しいなどという会話で当然話が盛り上がります。

見ていない場合は、

「そうなんですね!楽しそうな番組ですね(^^)今度、見てみますね!」

と言ってとりあえずこの場は終わりにし、次回の放送で必ず見ます。

そして次の回でその番組を見た感想を言えば、また話が盛り上がるはずですし、女性からしてみたら見てくれたことに対して嬉しさを感じてくれるはずです。

お互いの趣味が合う場合はテレビの話をして盛り上がり、そうでない場合は相手の女性が好きな番組を積極的に見て距離を縮めてみましょう。

(2)好きな食べ物、おすすめのお店の話

食べ物の話も無難に成功します。

好きな食べ物が一緒だと、親近感が湧きます。

ここでは女性が好きそうな食べ物で自分も好きなのがベストです。

 

例えば、「アボカド」や「パクチー」などです。

さらにこれらの美味しいお店を知っていればなお良しです。

アボカドでしたら原宿に美味しいお店が2店舗あります。

アボカドキッチン ローリーズ

マドッシュ!カフェ

 

パクチーはこちらのお店です。

パクチーハウス

パクチーファン

 

パクチーハウスは有名なので、もし女性の方も行ったことあればその感想を言い合ったりして、LINEが盛り上がること間違いなしです☆

→パクチーハウスは2018年3月をもって閉店し、現在は無店舗の移動型飲食店として運営をしています!

 

LINEの鉄板ネタは色々ありますが、この美味しい食事のお店という話題はとくにおすすめです。

なぜならお店の話をしているうちに、デートの約束まで出来てしまうからです。

 

例えば、

 

「○○さんの好きな食べ物はなんですか?僕はパクチーが好きで、今すごくハマっています!笑」

「そうなんですね!私もパクチー好きですよ☆サラダにはパクチーは欠かさないです!」

「そうなんですね!実は新橋にパクチーファンという美味しそうなお店があるんですが、来週の金曜か土曜日空いていたら一緒に行きませんか?」

「いいですね!行きましょう!楽しみです!」

 

このように、自然にデートの約束を取り付けることができます。

さらに新橋っていうのがまた良くて、新橋には安い飲み屋がたくさんありますので、2件目にも行きやすいのです。カラオケも充実していますので、仲良くなったらカラオケにも行けます。

好きな食べ物の話はデートに誘う口実に持ってこいです。

LINEをしながら少しでも仲良くなったら、すぐに食べ物の話に持っていき、行動に起こしましょう☆

(3)スマホゲームやアプリの話

電車の中や街中などで女性がスマホでゲームをしている姿を見たことはないでしょうか。

意外と女性はスマホゲームが好きです。

私は電車に乗ってて、モンストをやっている女性をよく見ることがあります。

 

そして女性はキャラクター好きです。

特に「スヌーピー」は今年生誕65周年で、日本上陸50周年です。

さらに戌年なので、今まさに相当人気のあるキャラクターです。スヌーピーライフやスヌーピードロップスなど、今とても人気のあるゲームです。

もし、相手の女性の方がゲーム好きだと知っていたらこれらの話をしてみてもいいかもしれません。もしくは、自分のおすすめのゲームの話を振ってみてもいいと思います。

ただ、あまりにもマニアックなゲームや子どもが好きそうなゲームを選ぶと逆効果の場合もありますので注意が必要です。

(4)好きな場所について

誰にでもお気に入りの場所があると思います。

私の場合は、表参道やお台場が好きです。遠出をするなら木更津アウトレットに行ったり、河口湖にテニスをしに行ったりすることも好きです。

 

あなたの好きな場所はどこでしょうか。お相手の女性にもどこが好きかを聞いてみましょう。

 

「普段、買い物はどこに行くんですか?」

もしくは、

「休日によく出かける場所はどこですか?」

と聞いてみましょう。

すると、

「さいたま新都心によく買い物に行きますよ!好きな洋服のお店があって、季節が変わる事にチェックしてるんです!」

などと返事が返ってきますので、

「新都心って映画館がありますよね!今○○の映画が楽しそうなんです!もし宜しければ、次の週末に行きませんか?」

「大丈夫ですよ!私もそれを観てみたかったんです!」

というやりとりになります。

おすすめのお店のやりとり同様、ある程度女性と仲良くなって、ここぞと言う時にこの話題を出してみてください。

すんなりデートに誘えるはずです☆

(5)学生時代の話

お互いに20代~30代前半ならこの話題もまだ使えます。

学生時代になんの部活をやっていたとか、私立で校則が厳しかったとか、受験は大変だったとかです。

例えば校則の厳しい学校で育った場合は、

 

「校則が厳しくて携帯電話の所持が禁止でしたよ(>_<)今みたいに女の子とメールのやりとりをするなんて考えられませんでした笑」

 

などと笑いを取ることができます。

部活の話をしますと、例えば相手の女性が学生時代にバドミントンをやっていたら、公園にデートに誘って一緒にバドミントンをすることができます。

バスケをやっていたら、地元のクラブチームなどに誘うことができます。これらのスポーツはスポッチャなんかもいいですね。

もし帰宅部だった場合は、なんのバイトをやっていたかを聞くチャンスにもなります。

学生時代の話題を降ってみるのも、話を広げたりデートに誘う方法のひとつです。

(6)天気の話

話の入りとしては天気の話はうってつけです。

この内容で話を広げることは困難ですが、話のスタートとして最高です。

例えば、

 

「おはようございます。今日は暑いですよね!(>_<)10月とは思えないです!1日頑張りましょう☆」

 

もしくは、

 

「今日は寒いですよね?○○さんは、暑いのと寒いのはどちらが得意ですか?」

 

などと会話になります。

方法によっては、

 

「僕も寒い方が好きです☆もう少しで紅葉の季節ですね!神宮外苑のいちょう並木がとてもキレイなんです?」

「へー!そうなんですね!行ってみたいです!」

 

という流れに持って行ける可能性もあります。

会話というものはしてみれば意外な方向に進む場合もありますので、天気のようなたわいもない話でも効果がある場合があります

(7)芸能ニュースの話題

先日、元AKBの前田敦子さんが結婚されましたよね☆

トレンディエンジェルの斎藤さんにお子さんが出来たりとおめでたいニュースが多いです。

 

そのようなニュースから話を広げるのも策です。相手の女性が好きな芸能人を知っていると、話を広げやすくなります。

例えば

 

「芸能人の○○さんが結婚したね!もうすぐだとは思ってたけど、やっぱりそうだった!」

 

などという話を広げることができます。

ここではあくまでも芸能人に関するニュースのみにして、時事問題などのニュースに関しては、そういう話が苦手な女性も多いので、辞めておきましょう。

(8)今日についての報告

もしここまでの内容を話した上で、まだ何か話す内容について困ってしまった場合は、今日あった出来事について話しましょう。

例えば、

 

「今日は会社の後輩から、沖縄のお土産ということで紅芋タルトをもらったよ!地方のお土産であれが1番好きなんだよね☆○○さんは何が好きだろう??」

という話をすれば、

 

「私はやっぱり北海道のじゃがポックルだよ!じゃがりこよりもじゃがいもの味がしっかりしてて美味しいよ☆あとは、白い恋人かなぁ(゚O゚)」

 

とくるので、

「北海道のじゃがポックル食べたことないな(^^)今度食べてみたいよ!北海道といえば、ロイズ知ってる??ポテトチップスにチョコレートをコーティングしてあるんだけど、とても美味しいよ!」

 

などという会話を繰り広げることができます。

会社であった出来事、土日に友人と過ごした時間、休みの日にスポーツをしたことなど、自分に取っては何気ないことでも、彼女にとっては特別なことに思えるかもしれません。

 

もし何も話すことがなくなったなと思ったときはその日の出来事を話してみてはいかがでしょうか。

きっとLINEが弾むと思いますよ☆

太一
そうか。LINEって意外とたくさん話すネタがあるんだな!よし、さっそく使ってみるよ。

LINEは相手のことを知ること、そして自分のことを知ってもらうことに最適であり、次のデートのときに話すネタを探すヒントにもなります。

大切な相手の心を繋ぎ止めておくためにも、積極的にLINEをして、どんどん仲良くなりましょう!

送るべきではない内容もある

以前、こちらのブログで、芸能人の照英さんに似ている友人のLINEに問題があるという話をしました。

モテない男とは!?その理由を把握する!

2018年9月19日

↑おなじみ、私の友人に似ている照英さんです。

実は10月の中旬に、彼(ここでもS君と呼びます)から気になる女性がいると話をされました。

 

どうやら、勤務先の先輩に紹介をしてもらった女性だそうで、11月の中旬にS君、その先輩、意中の女性やその友達などを含めた数人で飲んだそうです。

その意中の女性の顔写真を見せてもらいましたが、モデル、女優の両方で活躍される本田翼さんに似ている美人さんだったので、翼と呼ぶことにします。

 

その飲み会で大悟は、翼に連絡先を聞き、LINEで連絡をマメに取っていました。

 

「気になる女性に積極的に連絡先を聞いてマメに連絡するなんてやるなぁ」

 

と私は思っていました。

 

 

そんな中、11月中旬に大悟から連絡がありました。

 

「こないだ話した女の子とめっちゃいい感じ!」

 

次の予定を聞くと、11月下旬に2人で食事に行く予定があるということと、さらにその後2人で水族館に行くことも決まっていたようです。

 

飲み会の場で、相思相愛になったんだなぁと思いましたが、それも束の間でした。。。

 

 

その後、S君と翼は2人で食事に行ったようです。

 

さらにその後1週間ほどして、S君と私は2人で飲みに行きました。

その飲みの席で、この前の翼との食事の話と、次の水族館の予定の話を聞いたのですが、なんと水族館の予定がなくなってしまったようです。

というよりも、食事の場では水族館の話があったのですが、LINEでいつ行くかということで連絡を取ったのですが、断られてしまったそうです。

なんでも、元彼のことが忘れられないとかなんとか。

 

なぜ複数の飲み会の場や、一緒に食事に行ったときは調子が良かったのに、2人で飲んだり、LINEを続けていただけで水族館デートがなくなってしまったのか。

その点がとても気になったので、またS君のLINEでのメッセージのやりとりを見せてもらいました。

そしたら3つやってはいけないあることに気づきました。

語尾が暗い

まず1つめは、LINEの内容が非常にネガティブでした。

文章の終わりにまた、「…」をつけていることが多々あったのです。

「今日、電車遅れて会社危なかったんだよね…」

↑またこんな感じのLINEを送っていました。

 

私はこれ以上友人に彼女が出来ないのが可哀そうなので、いい加減「…」使うのやめたほうがいいよとアドバイスをしました。

 

この「…」とはどんな時に使いますか。

哀しいとき、寂しいとき、ネガティブなときに使うことが多くないでしょうか。

美波
そうよね。…を多用している人ってなんか暗い心象だわー。

S君はこの「…」を普通に日常的に多様していたのです。

S君とは会えば普通に明るくて面白い人なのですが、この「…」のせいでなんとなく暗い人なのかなと思わせてしまいます。

これではちょっともったいないですよね。

 

この「…」のお陰でちょっと暗い印象を与えてしまっているのです。

返信に困る内容を送っている

S君は非常に短文のLINEを多用していることが分かりました。

例えば、なんの脈絡もなしにいきなり「やぁ!」とか「今何してる?」とかです。

美波
いきなり「やぁ!」とか言われてもびっくりしちゃうわ。ってか何いきなり!?って感じ。

そうなんです。女性からしてみたらいきなり「やぁ!」って言われても、何を返していいかわかりませんよね。

それに「今何してる?」も、人は誰でも何かはしているわけであって、いちいち社会人の女性に聞くようなLINEではないのです。

中学生や高校生同士のLINEならまだしも、社会人としてのLINEとしてはアウトです。

お相手の方は暇ではないので、こういった内容のないLINEはもう送るべきではないのです。

返信を催促する、または連続で送っている

S君はこちらから送ったLINEに対して、それを催促するようなLINEを送っていました。

大悟のほうからLINEで水族館の話を出して、いつ行こうかということに対して、1時間くらい翼から返信がなかったのです。

それに対して、「ねぇ、いつがいいかな?」といった感じでまだそこまで時間が経っていないにも関わらず催促を促すLINEを送っていました。

美波
うわっ!しつこっ!結構引くわ、それ。

友達同士のLINEであるならば、わりと早くポンポンとメッセージのやりとりが続きますが、男女で付き合う前の関係だと、多少はどうやって返事を返そうか文章を考えますよね。それにLINEは読めるけどもすぐに返せないということだって有り得るわけです。

それに対して返信を催促するようなLINEはNGだということです。

やはりLINEでもしっかりと女性の気持ちを考えるべきです。

 

また、夜にLINEのやりとりをしていて、どちらかが寝てしまってLINEが途切れることってありますよね。

最後が男の方である場合、次の日の最初のLINEは女性から送ることが多いのです。最後が女性で終わった場合、次の日は男性から送るべきです。

これはなんとなく暗黙の了解ですよね。

それに対して大悟は最後が大悟で終わったにも関わらず、次の日も「おはよ!」と送っていました。。。

好きな人ですから、次の日の朝もすぐにLINEを送りたい気持ちもわかりますが、女性からしてみたらちょっとうっとおしいですよね。

まだ付き合っていない男性と、そんなに頻繁にLINEをすることもそうですし、「昨日寝ちゃってLINE返せなくて申し訳なかったな…」と思わせてしまいます。

 

このように相手に負担をかけさせるようなLINEの連投も女性に対してはマイナスイメージを与えてしまいます。

S君と2人で年末に飲んだとき、なぜ振られてしまったのか色々と聞いてきたので、このLINEのやりとりについて教えてあげました。S君としてはLINEに関してあまり深く考えてなく、なんでも勢いで行動する癖があるので、まずはそこを改善するように言いました。

 

LINEでも、実際のデートでも、上手くいく秘訣は相手のことを考えて行動することです。

相手がどう思っているか、何が食べたいか、どこに行きたいかなど、常に考える癖をつけましょう。

 

あまり考えすぎて行動出来なくなってもいけませんが、やっぱりそれを大事に思うことは重要ですね☆

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。