結婚で必要なお金のコトや結婚までの流れ

Pocket

今回は結婚に必要なお金のコトや結婚までの流れについて話していこうと思います!

「結婚はしたいけど、正直いくらかかるか不安…」

という人も多いと思います!

そこで、私が結婚を決めてから新婚生活に至るまで実際に何にいくらかかったかについて紹介しようと思います!

結婚までの流れについてもイメージして貰えたらと思っています!

目次

結婚前に必要な費用!

結婚前に必要な費用ということですが、まずはプロポーズからいきましょうか!

プロポーズには指輪を用意されるという人もいると思います。

女性は目の前で指輪の箱を「パカッ!」とされることにいつまでも夢を抱いていますので、できることならしてあげてもいいかもしれませんね!

プロポーズリングがあるから安心!

男性側も、プロポーズの時に彼女の目の前で指輪の箱をパカッとすることに夢を抱いている人が多いとは思いますが、そこでこういうことが心配にはなりませんか?

 

「彼女に指輪のサイズが合わなかったらどうしよう??」

 

でも、安心してください!

今は婚約指輪とは別のプロポーズリングというものがあります!

プロポーズリングというのは、実際の婚約指輪とは別の、プロポーズ用の指輪です。

 

「彼女にプロポーズはしたいけどサイズが分からない…」

「これからずっと使う指輪だから、買う時は彼女と一緒に買いに行きたい…」

 

とこう思う人もいますよね!

特に、指輪はデザインも大事ですから、女性側も自分で自由に選びたいと思う人もいるはず!

そうであれば、女性にはプロポーズされる際に指輪の箱を目の前で開いてもらいたいという願いと、彼女好みの指輪を買ってあげるという希望の両方を叶えたいですよね!

プロポーズリングならその両方が叶いますよ!

【プロポーズリングのメリット】

1.納期が早い!

通常、婚約指輪は注文してから納期までに1ヶ月~1ヶ月半は必要になります。

クリスマス前などの繁忙期ならもっと必要になります。

 

しかしプロポーズリングであれば、在庫があればすぐに購入できます。

「この日にプロポーズしたい!」っていう日ってありますよね。

そういう日に納期が間に合わないと、せっかく予定していてもプロポーズ出来なくなってしまいます。

 

しかしプロポーズリングであればその悩みは軽減できますね!

とはいえ、こちらもクリスマス前などの繁忙期は在庫がなくなる場合もありますので、余裕を持った注文が必要です。しかし、通常の婚約指輪と比べると明らかに納期が早いと言えるでしょう!

 

2.価格が安い!

プロポーズリングは1万円代からとリーズナブルな価格で用意ができます。

「彼女にプロポーズをしたいけど、今はまだちょっとお金に余裕がないかも…」

と考えている方でも安心ですね!

まずはプロポーズリングでプロポーズを成功させて、そのあとにゆっくりと2人で婚約指輪を選んでいきましょう!

 

3.サイズやデザイン変更ができる!

プロポーズする際に女性の指のサイズがわからなくてもいいのが最大のメリットですね!

まずは大きめに用意したプロポーズリングを彼女の指にはめてあげましょう!

そして別の日に改めて婚約指輪を買いに行ってもいいかもしれませんね!

プロポーズリングには色んな種類がある!

プロポーズリングには様々な種類があります。

リングも宝石もプロポーズ用に作られたリーズナブルなものもありますが、実際の婚約指輪の一部を利用したタイプもあります!

 

例えば、

 

・ダイヤは本物でリングだけをあとから変更するタイプ

・リングもダイヤも本物だけど、彼女がデザイン変更を希望するのであれば、リングの変更ができるタイプ(リングのサイズ変更も可能)

・本物のダイヤだけを用意するタイプ(箱をパカッとしてダイヤだけを見せてプロポーズ!指にははめないよ!)

 

などなど、こういうものがあります。

 

なぜこういうものがあるかと言うと、プロポーズリングにはこういう意見もあります。

「人生の一大イベント!プロポーズに偽物の指輪を使ってプロポーズするなんて有り得ない!」

という考えの人もいるそうです。

 

でも、実際に彼女にプレゼントをするダイヤをプロポーズの際に見せてあげれば、こういう意見も問題ないですよね!

だって本物を見せてあげてるわけですから!

女性側としてもプロポーズとは一生の思い出ですので、女性の夢でもある、指輪の箱をパカッとしてあげるシチュエーションがあってもいいと思うのです!

プロポーズ後にかかるお金の話!

ゼクシィを買おう!

ゼクシィと言えば、CMでよくやってるあの雑誌ですね!

綺麗な花嫁さんが表紙になっている、あのキラキラした雑誌です!

この雑誌はとても分厚くて、持った感じ少年ジャンプの3倍くらい(いや、もっとかな!?)の重さがありそうだと感じました笑。

 

それもそのはず、ゼクシィの中身はほとんどがカラーページなので、1枚1枚のページが重いんですよね!

さらに、毎回ゼクシィにはバーバパパやキキララ、スヌーピーなどとコラボした付録が着いてきます!

どれも花嫁さんが喜びそうな可愛い付録ですよ!

 

その気になるゼクシィの平均的な重さはというと、なんと約3キロだそうです!

ちなみに、付録を入れると4キロ近くになるとか…笑

ちなみに、歴代最高の重さはなんと4.9キロ(付録など含む)だそうです。。。凄いですね!

 

こういった理由でゼクシィを本屋さんで買ったときは、重くて家に持って帰るのが大変です!

もしあなたが将来の奥さんと一緒に本屋に行ってゼクシィを買ったときは、率先して持ってあげてくださいね!

 

さて、そんなゼクシィの金額はというと、なんと300円です!安っ!!笑

ほぼフルカラーで、3キロ程の重さがあるくらいの情報量で、おまけまでついて300円!

激安ですよね。

結婚をしたら買うしかありません。

 

なぜゼクシィが安いかといいますと、ゼクシィには結婚指輪のお店や結婚式場の会場となる宣伝が多く入っています。

そちらからの広告宣伝費があるので、あれだけのボリュームとカラーページがあってもこの金額で販売できるんですよねー!

 

ゼクシィの力は偉大ですよ!

だってやっぱり結婚が決まったらゼクシィじゃないですか!?

特に女性はゼクシィを買うことに夢を抱いている人が多いですよ!

 

ゼクシィを読んでみると、本当に多くの指輪の専門店や結婚式場の掲載があり、どこに決めようか悩みます!

そしてやはりゼクシィに載っているお店や会場の中から決めたくなるんですよね!

なので絶対ゼクシィはおすすめです!買うべきです!

指輪を買おう!

さてさて、お次は指輪を買いましょう!

結婚をする際に用意する指輪には2種類あるってご存知ですか?

まず1つ目は婚約指輪(こんやくゆびわ)です!

いわゆるエンゲージリングというものですね!それはこういうものです!

婚約指輪とは、夫が奥さんに一生の愛を誓うために、結婚を機にプレゼントするものです!

もしプロポーズの際に彼女の目の前でパカッとやるのも、本物を用意するならばこの婚約指輪というものになります。

 

婚約指輪はこれから奥さんが何か大事な日など特別なときに付けるものです。

例えばと言うと、まずは結婚式ですね!

結婚式には奥さんに婚約指輪を装着してもらって出てもらうことになります。

あとは友人の結婚式など華やかな場面で装着することが多いですね。

あまり華美なものだと付けるシーンが少なくなってしまいますので、最近はダイヤが1つ着いているだけのシンプルなものが流行っています!

 

お次は結婚指輪(けっこんゆびわ)というものです!

いわゆるマリッジリングというものです!それはこういうものです!

こっちの方が、男性も着けますので馴染みがありますかね。

あまり装飾がなくシンプルな指輪です。

ということで、用意する指輪は2種類です!

奥さんがこれから身につける婚約指輪と、夫婦2人で身につける結婚指輪の2種類です!

まずは婚約指輪!

よくこんなことを聞いたことはありませんか?

「給料3ヶ月分の指輪」

それはこの婚約指輪のことです!

 

ただ、それも昔の話なんですよね。

バブルと言われていた時代は、みんなお金持っていましたから、給料3ヶ月の指輪でもポンと買ってあげられたんだと思います。

今はそういうのを気にせずに買うといいですよ!

 

むしろ、女性によっては2人の経済状況を考えて「私は婚約指輪はいらないよ」と言ってくれる人もいます。(そんなこと言われたら嬉しくて泣けてきますね。)

婚約指輪ってこのあと説明する結婚指輪よりもずっと高いんです。

 

あと、結婚指輪は毎日着けるものですが、婚約指輪って本当に身に着ける機会って少ないんですよ!

自身の結婚式の日や、友人の結婚式などですね。

「ほとんど結婚式じゃないか!」と言われそうですが、実際のところそうなんです笑

 

あとは、旦那と豪華なディナーに行く日とか、子どもの入学式、卒業式とか。

そう考えると本当に使う機会って少なくて、タンスのこやしになってしまうと考える人も多くいるみたいです。

値段の前に、指輪の素材に関する予備知識!

「婚約指輪っていくらするの!?」

「なんかダイヤとか付いてて高そう…」

と、あなたは思っていると思います。

 

そう、婚約指輪は高いんです。

でも値段はピンキリです。

高いものもあれば、それほど高くないものもあります。

そこで、指輪の金額を知る前に予備知識を入れておきましょう!

リング部分と宝石部分で値段が別々!

先程、婚約指輪と結婚指輪とでは婚約指輪のほうが値段が高いとお伝えしました。

それは、リングの部分とダイヤの部分とで値段が別々だからです。

ダイヤが付いている婚約指輪のほうが値段が高く、シンプルな結婚指輪のほうが値段が安い傾向にあります。

 

まずリングの部分ですが、多くの婚約指輪の素材は「プラチナ」というものになります。

よく指輪というと、シルバー、14金、18金、プラチナなどと聞くことがあると思いますが、婚約指輪や結婚指輪に関してはプラチナ素材が一般的になります。

指輪のリング部分の素材として最も高級であり、品質が良いのでプラチナを使用します。

当然価格も、プラチナ>金>シルバー という順番になります。

プラチナの品質が良いというのは簡単に言いますと、錆びにくい(プラチナや金はまず錆びない)、傷が付きにくい、金属アレルギーの方でも付けやすいというメリットが上げられます。

 

ちなみにお店では、14金のことをK14、18金のことをK18と表記します。

そしてプラチナのことをPtと表記します。これを知っていれば、お店で堂々と胸を張れますよ!

 

14金と18金の違いは金の含有量の違いです。

18金は指輪全体に対して75%、14金は58.5%含まれており、それ以外の割合には別の素材が使われています。

14金よりも18金の方が金の含有量が多く、高価である傾向にあります。

プラチナにもPt950やPt900というものもあり、プラチナ含有量の純度を指しますが、これに関してはあまり考えなくても良いというのが現状です。

値段の差もほとんどありません。

 

さらに言いますと、14金、18金の中にはホワイトゴールドやピンクゴールド、イエローゴールドなどというものもあって、指輪と言えど、とても種類が多いのです!

これだけあると迷ってしまいそうですが、プラチナ(Pt)を選べば間違いないですよ!

婚約指輪(リング部分)の気になる値段は!?

最初に指輪の値段はピンキリと伝えたとおり、リングの価格もピンキリです。

同じ素材で、同じようなデザインでもお店やブランドによって価格が変わります。

 

婚約指輪や結婚指輪と言えばティファニーが有名ですが、やはりちょっとお高めです。

お金を持っている芸能人御用達のハリーウィンストンというのは目が飛び出るくらい高いブランドです笑

ティファニーやハリーウィンストンなどの外資系のハイブランドはとりあえず置いといて、ゼクシィに載っている通常の指輪専門店の価格ですと、だいたいプラチナ素材のリング部分で5万~15万ほどでしょう。

ダイヤの予備知識!

さぁ、次はいよいよダイヤについての話です。

ダイヤもリングと同じ様に価格がピンキリです。いや、むしろリング部分よりも値段の幅が広いとされます。

 

あなたは「ダイヤモンドの4C」という言葉を聞いたことはありますか?

4Cというのは、

 

「カラット(Carat)重さ、大きさ」

「クラリティ(Clarity)透明度」

「カラー(Color)色」

「カット(Cut)プロポーション」

 

の頭文字を取ったものの略語です。

つまり、これらが組み合わさって宝石の値段が決まるというわけです。

 

あなたが、この中で1番聞き馴染みのあるものは「カラット」ではないでしょうか?

カラットはダイヤの大きさによって、数字が変化し、大きくなるにつれ、数字も大きく、値段も高くなります。

一般的に婚約指輪で使われるものでは0.2カラットから始まり、1カラットや2カラットというものもあります。

多くの先輩カップルに人気なのが0.2カラット~0.4カラットとなります。それ以上は値段がグンとあがります。

 

クラリティというのは透明度です。

顕微鏡でダイヤを覗いた時に、キズや内包物などがどれだけあるかによってランクが異なります。

当然そういった内包物が少ないダイヤのほうが高価な傾向にあります。

指輪専門店では実際にルーペを貸してもらえるので、このクラリティもチェックすることができます。

 

カラーとはダイヤの色のことです。

ダイヤは澄んだ透明な色をしていると思いますが、

例えば今あなたの目の前にダイヤAとダイヤBの2つがあり、それぞれを見比べると、片方のダイヤBのほうが微妙に黄色みがかっていたりします。

つまりより透明に近いダイヤがランクが上になります。

 

カットとは、ダイヤがどれだけ左右均一に切れているかということです。

ダイヤモンドとは鉱物であり、最終的には人の手によって整形されます。

そのダイヤがどれだけ綺麗な角度でカットされているか、左右対称であるかによって、光の屈折度合が変わり、輝きが全然違ってきます。

光にあてた時により輝いているほうがランクが上になります。

婚約指輪の最終的な価格はいくら!?

このようにダイヤモンドには4つの「C」があり、この4つのランクが総合的に判断されて値段が決まります。

大きいダイヤであってもクラリティやカラーがのランクが低ければそこそこの価格でしょうし、逆に小さいダイヤであっても、カラーがキレイでカットがしっかりされていれば高価になります。

 

最終的に私が買った婚約指輪の価格ですが、約40万円でした!

 

一般的に、先輩カップルに好まれる婚約指輪は30万円前後と言われていますので、ちょっと奮発してしまいました笑

お店は4℃ブライダルで買いました。

リングが10万、ダイヤが30万円です。ダイヤは0.4カラットのものにしました。そのほかの「C」は平均的なランクです。

是非参考にしてみてくださいね!

婚約指輪を買う時のアドバイス!

あなたがこの先、婚約指輪を買うとなったときのために私からアドバイスがあります!

お得なアドバイスなので是非聞いてくださいね!(自分で言う!笑)

ダイヤは「大は小を兼ねる!」

あなたやあなたの奥さんが、指輪専門店に行った時は必ずこういう問題に直面します。

さぁ、あなたならどっちのダイヤを選びますか?

 

A.ダイヤは大きい(0.4カラット以上)けど、クラリティやカラー、カットは平均的なレベルのダイヤ

B.ダイヤは小さい(0.2~0.29カラット)けど、クラリティのレベルは高く、カラーも澄んでいる、カットもキレイなダイヤ

※AもBも値段は一緒。だいたい35万円ほど。

 

さぁ、どっちでしょうか?

 

私なら迷わずAです!

 

なぜなら、クラリティ、カラー、カットというのは、「肉眼ではほとんど判断できない」からです。

明らかにランクが違う2つのダイヤを見比べると、多少はわかるかもしれませんが、それでも、ギリギリわかるのはカラーだけですね。

クラリティはほとんどわかりません。

なぜならクラリティとはルーペで見なくては分からないほどのランク付けだからです。

だいたいのダイヤに肉眼で見えるほどのキズや内包物はありません。

 

カットに関しても同じです。

最近では通常のカットに加え、「ラウンド・ブリリアントカット」や「オールド・ヨーロピアンカット」、さらには指輪専門店特有のカット「ハートアンドエクセレント・キューピッド」など様々なカットがあり、それぞれのカットによっても輝き方が違ってきます。

つまり、カットのランクがあるとは言え、ダイヤを2つ比べた時であっても、どちらのカットの方が値段が高いか安いかなど誰にもわからないのです。

 

さらに、花嫁さんが婚約指輪を着けていくシチュエーションを考えます。

親族や友人の結婚式、子どもの入学式や卒業式などでしょう。

すると、周りには多くの既婚者やママがいるわけですよね。当然、周りの女性が着けている指輪に目が入ります。

 

つまり女性とは、

「あの人のダイヤのほうが私より大きい」

「自分のダイヤのほうが立派だわ」

と、心の中で思うわけです。

 

ダイヤのクラリティやカラーなどは肉眼ではわかりません。

むしろ使っていくうちにどうしてもキズが付いてしまうものです。

そうであれば、同じ値段のダイヤであれば大きさを重視したほうが絶対にいいのです。

 

ちなみにこんな言葉があります。

「男は名刺の肩書きを気にし、女はダイヤの大きさを気にする。」

これは、同窓会の言葉ですね!

そういった意味でも、予算の範囲で女性にはなるべく大きなダイヤの指輪を買ってあげましょう!

デザインにも注意して!

婚約指輪というのは中央にダイヤなどの宝石が付いているパターンが多いですから、衣類に引っかかるという意見も多いようです。

↑横から見るとこんな感じ。

ダイヤの部分が出っ張っているので、婚約指輪を着けたまま衣類を脱ぎ着すると、洋服に引っかかっちゃうみたいなんですね。

ましてやニットなどの場合、破けてしまう可能性もあります。

ちなみにこういう指輪のデザインを「立て爪(たてづめ)型」と言ったり、「爪あり」と言ったりします。

 

ですので、こういうことを考えた上で指輪を買ってあげるといいでしょう。

↑例えばこういうデザインの指輪です。なんとなくわかりますか?

派手に出っ張っているわけではないですよね!

これなら指輪を着けたまま、洋服を脱いだり着たりするのも楽チンです!

 

他にも、洋服に引っかからないような爪なしのデザインがたくさんありますので、そういうのを選ぶといいですよ!

お次は結婚指輪!

結婚指輪は婚約指輪と比べてダイヤがない分シンプルです。

純粋にリングのみの価格となります。

(結婚指輪であっても、ダイヤがついているデザインもあります。)

 

婚約指輪の素材はプラチナを選ぶ人が多いのですが、それに対して結婚指輪はゴールドを選ぶ人もいます。

そして無理に指輪専門店で買わずにビームスなどのセレクトショップで買う人もいますし、オリジナルの指輪が作れる専門店で買う人もいます。

 

結婚指輪とは、お嫁さんだけが着けるものではなく、夫婦2人で着けるものなので、素材よりもデザインにこだわったものを買ったり、オリジナルで作ったりするカップルも非常に多いというとこです。

つまり、婚約指輪には「プラチナにダイヤ」という印象がありますが、結婚指輪にはそういった概念がなく、自由に着けられるということなんです。

婚約指輪とセットで着けられるデザインもあるよ!

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けすると、指が非常に華やかでゴージャスになります。

婚約指輪と結婚指輪のセットリングというものもあるくらいです。

もちろん、それぞれ別のリングを購入して、重ね付けをしてももちろん大丈夫ですよ!

婚約指輪と結婚指輪を買う時は、そういうことを意識して買ってみても面白いかもしれませんね!

結婚指輪の最終的な価格はいくら!?

どんな素材の指輪を買うかにもよるのですが、私の場合は20万円程でした!

購入したお店は婚約指輪と同じお店の4℃ブライダルで、妻のリングが12万円、私のリングが8万円ほどです。

素材はプラチナを購入しました。

 

このように、婚約指輪と結婚指輪を同じお店で買うことによって、割引額を大きくしてくれることもあります。

私の場合も何パーセントか割引をしてもらいました。

さらにホワイトゴールドのネックレスまで頂いてしまいました!価格にすると3万~4万円くらいするものなので、大満足です!

違う店舗の指輪専門店に何度も足を運ぼう!

指輪専門店は、予約をしてからお店に行くと特典が貰えることがあります。

例えばクオカードや商品券などです。

私は婚約指輪や結婚指輪を買う時に、多くのお店に足を運んで、色んな特典を頂きました!

それによって、生活も少し楽になりますよ!

 

「ゼクシィを見ました」と言って予約をすると特典が貰えるお店もあります。

ただ注意しなくちゃいけないのは、あまり色々なお店を見すぎると、あっちもいい、こっちもいいとなって、迷ってしまって買うことがなかなか出来なくなるので、多くても3~5店舗くらいに留めておくのがいいかもしれませんね。

両家顔合わせをしよう!

付き合っていた彼女にプロポーズをして、無事結婚が決まったら、両家顔合わせの段取りが必要です!

両家顔合わせとは、結婚式の前に自分の両親や兄弟を改めて紹介する場となっています。

多くの場合、どこかお店を用意して、そこで食事をしながら会話を楽しむ場となります。

先ほど紹介した婚約指輪や結婚指輪をいち早く家族にお披露目をする場所でもありますよ!

 

私の場合は、有楽町の和食料理のお店を予約しました。

こちらの家族が4人、相手側の家族も4人で全員で8人です。

1人5,000円のコースで、別途飲み物代がかかりました。

すると、だいたい50,000円ほどです。

このお金というのは、だいたい両家で折半するのが一般的ですので、私と奥さんで半々ずつお支払いをしました。

結婚式を挙げよう!

さぁ、いよいよ結婚式の話に移りたいと思います!

結婚式こそが値段がピンキリですね!

それこそ100万円未満で挙げられる結婚式もあれば、500万円以上お金をかける結婚式もあります。

なぜここまで価格差が広がるかというと、ポイントは3つあります!

 

「場所(どこで挙げるか)」

「人数(何人呼ぶか)」

「オプション(どれだけオプションを付けるか)」

 

というこの3点がポイントとなってきます。

それでは、ひとつひとつ解説をしていこうと思います。

どこで挙げるか

まず、結婚式場には4つのタイプがあります。

 

・ホテルウエディング

・ゲストハウスウエディング

・結婚式専門式場ウエディン

・レストランウエディング

 

この4つです。

では、値段も踏まえて一気にメリット・デメリットを紹介しようと思います。

ホテルウエディング

ホテルウエディングはその名のごとく、ホテルで結婚式を挙げることです。

ホテルなので遠方から来られる方が多い場合は最適な結婚式場でしょう。

メリットとしては披露宴会場が広いので、大人数の結婚式に対応しているということです。

また、1つのホテル内には「和」の会場や「洋」の会場など様々な趣向の会場がいくつもあるので、自分好みの会場を選ぶことができます。

宿泊施設があるので、本人達もゲストも時間に余裕を持って参列できます。

ホテルウエディングならではの特権ですね!

 

デメリットは、1日に複数組の結婚式を執り行いますので、来てくださった方とゆっくりと記念撮影などができず、時間時間でせかせかと進行が進んでいくことでしょう。

そして価格は最も高い傾向にあります。

 

費用はおよそ400万円前後です。

人数にもよりますが、80名前後であればこれくらいの金額が必要になります。

ゲストハウスウエディング

ゲストハウスというとどんな感じだかなかなか想像がつきにくいかもしれませんが、簡単に言いますと、「豪華な一軒家」のような感じです。

西洋風なもの、ガーデンやプールが着いた開放的なものなど様々なゲストハウスがあります。

メリットとしては多くのゲストハウスが1日に午前と午後の2組しか結婚式を挙げませんので、ゲストとゆっくり時間を取ることができ、プライベート感があります。

スタッフのサービスも自分たちに集中してくれるので、手厚いものが受けられるでしょう。

 

デメリットとしては、1日に1組もしくは2組しか結婚式を挙げられないので、予約が取りづらいことです。

大安や友引などという吉日は、1年待ちということも十分に考えられます。

それから、少人数の結婚式には向いていません。だいたい30名から50名くらいだと少ない印象です。

なぜなら、ゲストハウスとは挙式会場や披露宴会場、庭が割と広い傾向にあります。

スタッフと自分達しか人はいませんので、ゲストが少ないと、どの会場もガランとしてちょっと寂しい印象になってしまうのです。

そういった意味では、ゲストは少なくとも60名は必要でしょう。

 

費用は80名ほどのゲストを呼んで、約370万円ほどになります。

意外と高いんです!

1日に挙げられる組の数が少ない為か、結婚式の金額はお高めだと考えられます。

結婚式専門式場ウエディング

宿泊施設などがなく、式場専門のウエディングです。結婚式に特化しているので、ロケーションが素晴らしいことが多いことが特徴であり、有名で伝統的なホテルも多くあることが特徴です。

メリットとしては、専門式場のスタッフというのは言わば「プロ集団」です。

これまでに様々な結婚式を経験しているスタッフが集まっているので、あらゆる提案をしてくれます。

結婚式に慣れているので司会進行に難がありません。

結婚式専門なので、オリジナリティ溢れる結婚式が出来るでしょう。

 

デメリットとしては、良くも悪くも中途半端感があります。

盛大にやりたいのであればホテルだし、プライベート感を出したいのであればゲストハウスです。

 

費用は80名程を呼んで350万円ほどです。

レストランウエディング

結婚式を開催できるよう、テーブルなどの装飾をアレンジできるのがレストランウエディングです。

普通のレストランを披露宴会場にしているだけというわけではなく、普段から週末は結婚式場として運営をしているところもあります。

メリットは、なんと言っても食事でしょう。

レストランということだけあって、食事にはこだわっていますので、美味しい料理をゲストに振る舞うことができます。

 

また、レストランウエディングはそこまで大きな規模感ではないので、少人数の結婚式に向いています。

例えば、結婚式をやらずとも、親族だけの食事会を盛大にやりたいということもレストランウエディングならではの魅力です。

 

デメリットは、普段はレストランとして営業をしているので、スタッフが結婚式に慣れていない可能性もあります。

不手際が出てしまっても多少目を瞑る必要があります

本格的な挙式会場ではないので、チャペルにしても披露宴会場にしても作った感は否めません。

そこに愛着が持てるかどうかです。

 

費用は最も少なめの200万円前後です。

レストランウエディングなので、人数は少なめの50名前後で計算をしています。

オプションを選ぼう!

結婚式は費用がピンキリです。

場所や人数もそうですが、最も価格差がつくのはオプションの存在です。

どのオプションを付けるかによって、何十万円も何百万円も価格差がつくこともあります!

結婚式のオプションには色々とありますが、全ては説明しきれませんので、ここではオーソドックスなオプションについての説明をしていきます。

では早速オプションについて見てみましょう!

衣装について

まず衣装ですね!

新郎の衣装、新婦の衣装と2着は必ず用意する必要があります。

それに加え、「お色直し」というものが新婦にはあります。

例えば、披露宴に途中で新婦が退席をして、ドレスを変更して新たな姿で登場するという演出です。

新婦の多くは、純白のウエディングドレスからカラードレスに変更されるパターンが最も多いですね。

 

私たちの場合もそうしました。新郎はタキシード1着で、新婦は純白ドレスとカラードレスの2着、合計で3着のレンタルです。

 

費用は新郎側でおよそ10万円、新婦の純白ドレスで30万円、カラードレスで20万円程度です。

この費用は結婚式代金に含まれている場合があります。

 

しかし、ドレスによっても高い安いがありますので、選んだドレスによって、その差額を支払う必要があります。というよりも、だいたい金額オーバーになります(笑)

なので、差額を支払うことを覚悟していった方がいいでしょう。

私は10万円くらいの差額を支払いました。

食事について

食事は結婚式費用に含まれている金額で賄うことがほとんどですが、私の場合はそれに加え、デザートバイキングをオーダーしました!

ゲストにも喜んでくれたほうがいいと思ったので!特に私のほうの親族ってよく食べるので(笑)

 

披露宴全てが終了したあとはデザートバイキングをしてフィナーレという流れにしました。

庭いっぱいにデザートが並べられるので、演出としても良かったですよ!

金額は5万円ほどです!

映像について

あなたは結婚式に出席したときに、オープニングやエンディング、式の途中に新郎新婦の生い立ちなどの映像を見たことはありませんか?

あれを結婚式にオーダーするか、映像会社にオーダーするか、自分たちで制作するかによって色々と金額が変わってきます。

もちろん自分たちで自作すれば費用はかかりませんが、時間がかかりますし大変ですよね。

 

私の場合はエンディングの映像だけを式場に依頼して作ってもらいました。

結婚式場にゲストが入場してから、披露宴が終わるまでの映像を撮ってもらい、それをすぐに編集してエンディングで流すのです!

これはとても感動しますよ!

DVDに焼いてくれますので、式が終わったあとでも一生の宝物になりました!あなたも絶対に作った方がいいですよ!

金額は8万円ほどです!

もちろん、オープニングや途中演出も含めるとその分お金がかかりますが、私の場合はエンドロールだけにしました!

その他に自分たちで用意したもの

私が式場にオーダーをしたのは衣装とデザートバイキング、エンドロールだけですが、その他にも自分たちで用意するものがたくさんあります!

例えば衣装の下に着る新郎用のシャツや、蝶ネクタイです!タキシードは式場からレンタルですが、シャツや蝶ネクタイ、靴というのは買い上げとなります。

もちろん、新婦側もアクセサリーなどを自身で用意する必要があります。

 

ウェルカムボードも用意しました。

会場に来られるゲストの目印になるためのボードです!

あとは、招待状やら写真やら、二次会に用意する景品やら、色々と用意をしました!

自分たちで用意したものの総額はだいたい20万円ほどでした!

 

結婚式のオプションは様々あり、本当に悩むと思いますが、ムービーに関してはやはりプロに頼むのが一番です。

多少お金はかかりますが、自分で作るのとはクオリティが断然違いますし、時間の節約にもなります。

こういうところに依頼をすると、素晴らしいムービーを作ってくれますので、ぜひ利用してみてください!

ウエディングムービーならナナイロウエディング



会場にもよりきり!

ホテルウエディングなんかは、これらの他に会場を彩るお花のオプションがかかります。

これは結構高いです。

既にプランに入っているお花でもいいのですが、非常に素っ気ないお花になっています。

 

それと、ホテルウエディング内の教会で指輪の交換をしているカップルを見たことはありませんか?

これは「キリスト教式」と言って、教会の中、神父さんの前で永遠の愛を誓うといった儀式です。

このキリスト教式にすると、神父さんを呼ばなくてはいけないので、費用が10万程アップします(笑)

ちなみに神父さんとはカタコトの日本語で「エイエンノアイヲ、チカイマスカ?」などと言ってくるあのおっちゃんのことです。

 

そういうのもあって、ホテルウエディングはお金がかかってくるですね。

先ほどは80名を呼んで約400万円と書きましたが、オプションをあれこれとつけると確実にオーバーします。

 

ちなみに挙式では神父さんを呼ばない「人前式」というのもあります。

これは、自分達だけで、司会進行に合わせて参列者の前で愛を誓うというものです。

 

ただ、教会の中だとキリスト教式のほうが雰囲気は出るかなって感じです。

もし人前式をやるとしたら、ゲストハウスや式場専門ウエディング、レストランウエディングがいいでしょう。

結婚式にかかった総額は!

そんな感じで、私の結婚式の費用は総額240万円です!

内訳は、

披露宴&結婚式:180万円

二次会:40万円

 

+自分たちで用意した小物類(衣装小物、ウェルカムボード、招待状など):20万円

ウエディングタイプ:レストランウエディング

人数:披露宴&結婚式40名弱、二次会40名強

以上です!

やっぱりレストランウエディングは安いですね。

私と妻の共通の意見として、披露宴と結婚式は親族だけを招待してアットホームな感じでやろうと決めていました。

 

職場の方たちを読んでやると緊張しますし、人数が入る大きな会場を抑えなくてはいけません。

私たちはオシャレなレストランで、美味しい食事を提供してくれて、オリジナリティ溢れる結婚式にしたかったので、レストランウエディングに決定しました!

 

結婚式を挙げる方法には様々あり、本当に悩むことだと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

新婚旅行に行こう!

ラストは新婚旅行の話です!

これはどこに行くかにもよってきますが、私の場合はベタにハワイに行きました!

行ったことがなかったので、本当に良かったと思っています。

このハワイという行き先も共通の認識で決定していましたので、行き先で揉めることがなかったのが本当に良かったです。

ハワイに行ったのは日本では肌寒い11月にも関わらず、向こうでは暖かく、海にも入れます。ダイヤモンドヘッドを見ながら海に浮かんでいる時間は本当に最高でした。

この世の楽園かと思います。

 

新婚旅行はJTBで予約をしました。

予約した金額は2人、4泊6日で40万円です!

有名ホテル、シェラトンでの宿泊で、初日にはステーキディナー、最終日にはクルージングがセットでの金額です。

向こうではランチやディナーを食べたり、お土産を買ったりしたので、総額は2人で55万円ほどかかったかと思います。

 

旅行会社に頼む=割高と考えている人もいるかもしれませんが実はそうではなく、航空券やホテル、ディナーやクルージングがセットになっているので、そこまで高くないんですよ!

しかも旅行会社を通じての予約なので、初日と最終日は空港と都市部の往復を無料バスで、送迎してくれます。

 

さらに都市部でのバスの移動も、JTBと提携しているバスがありますので、それにも無料で乗れます!つまり、現地では無料で移動し放題なのです!

自分で色々とアラカルトで注文すると手間もかかるし、そこまで実は安くないんですよね。

安くなるケースと言えば、現地の知る人ぞ知るようなレストランに行ったり、安く遊べる遊びを知っていたり、移動手段を自分で確保できたり、あまりお土産を買わない場合は自分で全部予約したほうが安くなると思います。

そう出ない場合は、確実に旅行会社に依頼をしたほうが安いし、手間もかからないし、確実なのでおすすめです。

結婚をしたあとに必要な費用のまとめ!

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます。

かなーり長くなってしまいましたが、ここで、結婚したあとに必要なお金についてまとめてみようと思います!

価格はピンキリなので、とりあえず私が使ったお金をまとめてみようと思います!

 

ゼクシィ:300円

婚約指輪 :400,000円(リング10万、ダイヤ30万)

結婚指輪:200,000円(妻12万、自分8万)

披露宴&結婚式:1,800,000円(レストランウエディング親族のみ40名)

結婚式二次会:400,000円(友人40名)

結婚式小物類:200,000円(ウェルカムボード、招待状など)

新婚旅行:550,000円(ハワイ2人の合計金額)

合計:1,150,300円

 

です!!

 

「あれ、なんかちょっと安くない??結婚式の費用より合計が安いし。」

 

って、あなたは思いましたね??

 

実は、結婚式や披露宴に参列してくれる人から御祝儀を頂くことができます。

だいたい、1人3万円、両親や兄弟ならもっと多く、さらには祖父母となるともっと多く貰えることがあります。

 

私の場合は結婚式自体にそもそもそこまでお金をかけなかったということもあり、結婚式も、二次会も、小物類も全てこの御祝儀でまかなえてしまったんです!

 

(ふふふ。言い方アレですが、結婚式は結果的にタダで挙げられました笑)

呼ぶ人数によって、会場が豪華になったりすると、全てをまかなえないこともありますが、会場をレストランウエディングなどにして、安く工夫をすると、御祝儀で全てまかなえてしまうことだってできますよ!

 

いかがでしたでしょうか??

結婚とは確かに愛だけでなくお金も必要になってきますが、指輪のプレゼントから新婚旅行までのかかるお金というのは、120万円もあればなんとかなります。

つまり、120万円貯めておけば、割と豪華な指輪をプレゼントしてあげることはできますし、披露宴や結婚式を挙げて、二次会まで行うことができます。

さらにはハワイに新婚旅行だって行けますよ!

 

120万円あれば、女性と結婚をしても恥ずかしくない貯金額だという結論に至りました!

ぜひご参考あれー!

【関連記事はこちら】▽

結婚式のご祝儀の相場はいくら!?

2019年12月13日

レストランウェディングの費用とは!?いろいろと詳しく紹介!

2019年12月4日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。