マッチングアプリで成婚した人の離婚率は4.5%

Pocket

林先生の初耳学で、3時のヒロインの福田さんがマッチングアプリを実践していました。

こちらのYahooニュースにも載っていましたね!

その実践していたマッチングアプリは国内最大級の登録者数を誇るpairsです。

番組放送中に気になることを言っていました。

それが、「マッチングアプリがきっかけで結婚した人の離婚率は4.5%」ということです。

「こんな人だと思わなかった」がない

実は離婚する人の中で最も多い理由として挙げられるのが、「こんな人だと思わなかった」という理由だそうです。

確かに、恋人として一緒に遊んだり同棲したりする分にはお互いに好かれようとしようとしていい顔をしますが、結婚した後は別の話です。

夫婦になればその努力は少しずつ薄れてきますし、今まで全く違う環境の中で育った人同士が完璧に上手くいくはずもありません。

ただ、マッチングアプリで出会う人というのは、予めアプリに入力してあるプロフィールを見て、自分の理想的な人にしかアプローチをしないので、お互いにミスマッチが少ないのです。

↑このような感じで、男女共にプロフィールを入力をして、自分に合った異性を探すことができます。

pairsをはじめ、多くのマッチングアプリは顔写真を登録することが基本となっていますから、顔、プロフィール共に自分の理想の人を探すことができます。

会ってから相手のことを探ることもありませんから、お互いのことを知る手間も省けますよね。

このようなことから、「こんな人だとは思わなかった」などというミスマッチが少なく、離婚率が4.5%という低い数字だということがわかります。

このマッチングアプリがきっかけで結婚したカップルの離婚率というのはペアーズだけで調べたのではなく、omiaiやdineなどの他のマッチングアプリも協力して調べたものですので、かなり信憑性が高い数字だと言えます。

ちなみに、マッチングアプリを利用せずに結婚した人の離婚率はもっと高いそうですよ!

いかにマッチングアプリが効率的かということがわかりますよね!

マッチングアプリの利用率はまだまだ高まる!

今ではドラマの「私の家政婦ナギサさん」というドラマでもマッチングアプリが紹介されていましたし、これからもマッチングアプリの勢いは衰えそうにないかと思われます。

ただ、新型コロナウイルスの影響もあり、なかなかデートがしづらいのも現状としてあるのですが、私が思うにはこのコロナ禍が薬の開発などによって収まったときは一気に婚活の熱が爆発するような気がするんですね!

ですので、その時の波に乗り遅れない為にも今からマッチングアプリを始めてコツを掴んでおくのも大事かもしれませんね!

ペアーズは本当におすすめですよ。

私の過去の記事でもpairsについて詳しく解説をしていますので、是非読んでみて下さい。純情な出会いを求めている女性が多く登録をしていますから。

Pairs ペアーズは会員数800万人!使い方を徹底解析!

2018年12月12日

ちなみにその後、3時のヒロインの福田さんは他にも1人メールのやりとりをされている男性がいるそうで、男性2人にまで絞って婚活をされているそうです!

進展がありましたらYahooニュースなどに載るかもしれませんね!

おめでたいニュースを待っています!

それではまた!



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。