3月9日放送のマツコ会議では結婚について学びました

Pocket

3月9日のマツコ会議で、婚活中の女性が出ていました。

その女性に対するマツコの一言が、真実をついていましたので紹介しようと思います。

スタッフはハッカーズバーへ

マツコ会議とは、今話題のディープな場所と中継を繋いで気になる話題を深堀りする番組です。

収録中、気になる人物や職業に対してマツコが鋭い視点で会話を広げていき、時には厳しく、時には優しくアドバイスをしたりしていきます。

 

この日のマツコ会議では、今話題の「ハッカーズバー」という場所の取材でした。

六本木駅から徒歩1分程度の場所にあるバーで、パソコンに詳しい、いわゆる「ハッカー」と呼ばれる方が経営をしています。

 

まずハッカーとは?という感じですよね。

響きだけで感じるのは、パソコンの中に入り込んで悪さをする人を連想させますが実際はそうではなく、このお店のマスターはハッカーのことを「ヤバイやつ」という表現をしていました(^^;

「ヤバイやつ」ではいい人なのかどうなのかよく分かりませんが、とにかく悪い人ではなさそうです。ちなみに良いハッカーを「ホワイトハッカー」と呼ぶそうです。

 

このバーのお客さんは8割がIT系の会社に勤めており、自分の仕事についてあれこれと語ったり、人材をスカウトする場所もしても使われているそうです。

マツコ会議では、番組の放送が終わった後は公式ホームページでその後の中継を少し延長して見ることができるのですが、その延長を見ると実際にIT系の経営者と見られる男性が、お客さんである優秀な人材をスカウトする姿が見られました。

番組を見ていて、こういう感じで人材スカウトができるお店がもっと増えていったら面白いとなと思いました。

 

最近は「リファラル採用」というものが流行っています。

それは、リクナビやマイナビといった人材ポータルサイトを介さずに、人の紹介で人材を採用し、就職や転職の手助けをするものです。この採用をすることによって、企業は人材ポータルサイトに求人を載せる費用を削減したり、企業側と転職者の思惑のミスマッチングを防ぐことにより、人材が長く働いてくれるというメリットがあります。

もっと日本にハッカーズバーのような専門知識や技術を持った人が集う店舗ができれば、良い社会になりそうな気がしました。

そこにいた女性とは…

ちなみにこの日のマツコ会議を見逃した方はこちらのHuluに登録することによって見ることができます。今なら2週間無料です。

かなり話がずれましたが、本題です。

そこには、以前IT系の会社に勤めている彼氏がいた女性がお客さんとして来ていました。

なんでも、その彼氏と別れてしまったとか。

 

マツコがその彼氏がどうだったか聞くところによると、

「私が体調悪い時に声をかけてくれない」

と言うのです。

 

さらにこう言っていました。

『俺が「大丈夫?」って声をかけたら、君の体調は良くなるのか?』

と言われたと。

 

その女性は、その心無い一言をいつまでも忘れられないそうです。

IT系の企業に勤めている男性はパソコンばかり相手にしているから、心まで機械になってしまうのかと。

 

それに対してマツコがすかさずフォローを入れました。

「たまにいるそういうやつ。たまたま嫌な奴だったってだけ。」

 

そうですよね。

確かに、その通りです。

 

その彼氏の発した言葉は一見論理的に聞こえますが、女性に対して言うべき言葉ではありません。

ましてや彼女であるわけですから、気遣ってあげないといけないのに残念です。

ともかく、彼女は今彼氏がいないので、婚活中とのことでした。

婚活中の彼女に対してマツコは…

婚活中の彼女は驚きのアイテムを持っていました。

それは、リュックサックの背面に電気で「婚活中♡」と表示されるバッグです!笑

つまり、リュックを背負っている彼女を後ろから見れば1発で婚活中とわかるのです笑

 

凄い気合いですね。

そんなリュックを背負ってて悪い男に引っかからないかちょっと心配ですが…

 

その彼女に対してマツコがこう言っていました。

「結婚って「本気で結婚しよう」と思って行動してるとできるらしいよ。いつか結婚できるだろうと思っている人はいつまで経っても結婚はできない。」と。

まさに真実をついていました。

本当にその通りで、なんとなく結婚したいなーと思っている段階では女性と出会うきっかけは少ないのです。

むしろ素敵な女性と出会ったとしてもそれに気付かず、その千載一遇のチャンスでさえも逃してしまうのです。

出会いとは人との繋がりであり、出会った人がどんな出会いを提供してくれるかわかりません。

新しい趣味を教えてくれて、そのサークルに参加したらいろいろな人と知り合ったりすることもあります。

実際、私の知り合いはマラソンが趣味で、あるマラソン大会に参加しました。そこで知り合った看護師さんが、後日都内で飲み会を開いてくれて、その場所にいた別の看護師さんと結婚をしました。

 

その友人はいつどこでどんな人と出会うかわからないと言って、驚いた様子でしたね。

私は、その友人の好きなタイプが芸能人の土屋アンナさんなので、失礼ながらも結婚は遅いかなーと思っていましたが、その看護師さんの写真がキレイなお姉さん系だったので、好きなタイプの女性と巡り会えたんだと思いました。

 

後々聞くところによると、その出会いも偶然だった訳ではなく、日頃から相席屋に行ったり、そこで知り合った女性に別の女性を紹介してもらったりと、積極的に婚活をしていたようです。そういう話を聞くと、やっぱり積極的に行動している人にはチャンスが訪れるし、そのチャンスをモノにできるんだと感じました。婚活にしても、ビジネスにしても同じですが、「何かないか」と探していると何もないですが、しっかりと目的を持って積極的に行動をする人にはチャンスが訪れるものだと思いました。

この日のマツコ会議を見逃した方はHuluで見ることができますよ☆

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、婚活パーティーでは成功率約70パーセントを誇る、自称「恋愛マスター」。