パーティーパーティー東京ラウンジの流れを淡々と報告するよ!

Pocket




今回は、PARTY☆PARTYの東京ラウンジの流れを説明していこうと思う。←今回はなぜか話し口調(笑)

東京駅とはこんなところだ

東京駅とは、都会のど真ん中でありビジネスの中心街。

昼間は雑音が入り混じるも、深夜は一気に静まり返る。

数年前に東京駅は大きく改装され、東京ステーションホテルもリニューアルされた。昼の東京ステーションホテルももちろん良いが、夜の外観はもっと素晴らしく、さすが、国の重要文化財だと感じざるを得ない。

ホテルだけでなく、この駅周辺には高層ビルが立ち並び、その夜景は圧巻。商業施設KITTEの屋上や丸ビルの高層階から東京駅の素晴らしい夜景を見ることができるので、是非彼女ができたときにでも試してみてほしい。

 

さらに言うと、数多くの電車が交差しており、新幹線だって停まる。むしろ、新幹線の始発駅はここ東京と言っても過言ではない。きっと2020年東京オリンピックの年はこの駅を中心として多くの観光客で賑わうことになるだろう。

日本には約1億2千万人の人口がいるといわれている中、2020年は4千万人の観光客が訪れると言われている。一体どれだけの経済効果があるのかは計り知れないが、ここ東京駅を発信とした莫大な利益を生み出すことは間違いない。

パーティーパーティー東京ラウンジでの出会いは素晴らしい!

こんな素晴らしい場所でPARTY☆PARTYは婚活パーティーを提供し、男女の出会いを与えてくれる。

東京のど真ん中で女性と出会い、その後交際まで発展したらなんてロマンチックなんだ。

もし結婚まですることができれば、「思い出の場所が東京駅」ということになる。それだけでワクワクしてしまう。そんなことを感じさせてくれるのが、この東京駅という魅力であると私は思う。

 

と、前置きが長くなったが、東京駅のPARTY☆PARTYは東京駅八重洲口で開催される。

八重洲口とは大型百貨店「大丸」があるほうだ。なので、パーティー開始前に東京駅に到着したとしてもこの大丸で時間をつぶすことができるので、そういった意味でも大変ありがたい百貨店となっている。

↑これがその大丸だ。

その大丸を抜けて、信号を渡った先にパーティーパーティー東京ラウンジは存在する。

ちなみに横断歩道を渡った先にはSMBC日興証券があるので、向かってそのすぐ右隣のビルだと思ってもらえればわかりやすいだろう。

そしてこのビルの中に入った4階が受付となっている。

ホームページから予約するときはこちらのビルの4階と5階がPARTY☆PARTYの会場となっているが、パーティー会場として行くところは4階となるので注意してほしい。ちなみに5階はIBJメンバーズと言って、IBJが運営する結婚相談所となっている。

戦(パーティー)の開始

ビルに入るとすぐこのように会社名が書かれているので、PARTY☆PARTYが何階なのかが一目瞭然だ。この場所から婚活という名の「戦(いくさ)」が始まる。

4階に上がると受付をしてくれる。身分証明書を見せるだけで済む簡単なものだ。

PARTY☆PARTYではパーティー開始の20分前に会場に行って良いことになっている。

私はこの20分前には必ず行くようにしている。

なぜなら下の写真のように受付の前に人が並ぶからだ。私はパーティー前に人と目を合わせることを何となく嫌うので、受付が混み合わない20前に必ず到着するようにしていた。

パーティーの席はこんな感じ。

男性が胸につけるネームプレートが置かれている。はさむタイプになっているので、洋服に穴を開けなくても大丈夫なタイプだ。

ちなみにネームプレートの向こう側に立てかけてあるプレートはPARTY☆PARTYアプリをダウンロードできるQRコードの宣伝だ。今更見るまでもないだろう。

そして女性側は洋服にネームプレートを付けることはない。

机(というかテーブル)の上に男性に見えるように最初から傾いた角度で置かれている。これは、これから男性が席を移動しながら女性と話していくわけだが、男性側から女性が何番だか一目でわかるようにするためだ。こういったPARTY☆PARTYのちょっとした気遣いが嬉しい。

ちなみに女性側の奥の席にはハンガーがかけられるようになっている。男性は移動するためこのようなハンガーはない。

着席してしばらくすると、スタッフの方がタブレットを持ってきてくれる。ここに、当日参加する女性の全てのプロフィールが内蔵されているという画期的なタブレットだ。

パーティーが始まるまでの間はこのタブレットで女性のプロフィールを確認できるので、パーティーが始まったら何番の女性に猛アプローチをしようかと戦略を立てることができるのがPARTY☆PARTYの最大の強みと言えよう。

しかもこの強みは精神的にも大きな影響を与える。

あらかじめ何番の女性が何の仕事をしている人で、身長はどれくらいで、休みはいつでなどということがわかっているのとわからないのとでは、パーティー中の記憶力が段違いに違うのである。

パーティーは1人の女性と数分しか話すことができないので、パーティー終了後は最初のほうに話をした女性の記憶がほとんどないこともしばしばだが、PARTY☆PARTYに限って言えばこのタブレットのおかげでそれが少ないというメリットも非常に大きい。

余談だが、パーティーが始まる前にスタッフの方が飲み物を持ってきてくれる。

この写真の、

これがそうだ。なぜか毎回この黄緑色の飲み物を持ってきてくれる。私はこれを飲んで「生茶だ!」と実感した。

なぜ生茶(というか緑茶)なのかというと、緑茶には殺菌成分が入っており、口臭を消す効果がある。パーティー中は多くの異性と緊張した状態で会話をするので、口が乾きやすく菌が繁殖しやすい。そのため、口臭が発生しやすいのだ。しかしこのように緑茶を飲むことによって口臭を抑えやすく、異性とも気兼ねなく話すことができる。そこまで計算をして緑茶を持ってきてくれているなんて(たぶん)、本当にPARTY☆PARTYには頭が上がらない思いでいっぱいだ。

 

その後、女性と約3分ずつ会話をしながら移動をしていく。

席を移動するのは男のほうだ。会話を終える度にタブレットと荷物と生茶を持って移動するので男は本当に忙しい。たまに生茶をタブレットにこぼしそうになり焦ることもあるので注意が必要であることは言うまでもない。

そして次の席に早く移動したいのだが、時間が来ても前に座っている男がいつまでも女性としゃべっていることがあり、なかなか次に進めないこともあるのだが、そこも婚活パーティーのあるあるだと思って多めに見てほしい。

 

パーティーの途中で今まで話した女性の印象をまとめる時間がある。

パーティーが12:12人だとしたら6人の女性と話した時点で、今まで話した女性の顔や印象をまとめる時間である。この時間を活かして、今までの印象をまとめておいて最後のカップリングタイムの参考にできる。

ここから後半戦

その後は後半戦。さらに6名の女性と話すことになる。そして次は「いいな♡アピール」だ。

これまで話してきて「いいな♡」と思った女性を選択してスタッフに送信することができる。

参加者全員が送信完了したら、女性の何番の方が自分に対して「いいな♡」と思っているかがわかるのである。その時点で自分が「いいな♡」とした人から「いいな♡」が来ていると両想いということになるので、最後のカップリングタイムでカップリングしやすい人が誰なのかというのがわかるのである。

そして最後はカップリングタイム。

先ほど自分が「いいな♡」を選んだ人と、女性から「いいな♡」をされた人などを参考にしながら、カップリングしたい女性を選ぶのである。

見事カップルが成立したら、男性から会場を後にし、カップリング成立した女性を会場の外で待つこととなる。

ちなみに会場の外はどこなのかというと、一番最初に入ったビルの入り口だ。

原点に帰るとも言うのだろうか。

1時間ほど前にはこれから戦が始まるであろうという始まりの場所に再び戻り、そこで将来の奥さんになろうかという女性を待つことになる。なんとも不思議な気持ちになるのである。

戦に勝った戦士(男)は女性よりも先にエレベーターで降りてきて、この場で待機することとなる。その後、戦士(男)とカップリングした女性はここで合流し、食事でもデートでも行くこととなる。

まだチャンスはあるぞ!

以上でパーティーパーティー東京ラウンジでの婚活パーティーの話は終わりだが、今回はこれだけではない。

パーティーパーティーではパーティー終了後に女性にメールアドレスを送れるシステムがある。

もし自分が気に入った女性が複数いた場合や、自分のことを気に入ってくれた女性が複数いた場合は積極的にメールアドレスを送ってほしい。

特に自分のことを気に入ってくれた女性であれば、上記のようにメールアドレスをもらいやすくなっているので、アドレスをもらった場合は積極的にメールをすることをおすすめする。

女性にこちらからメールアドレスを送ってもメールが来ないことがほとんどだが、相手から教えてもらったメールアドレスに対してメールをした場合にはほぼ確実に返信が返ってくる。なぜなら、相手は自分のことを気に入ってくれているからだ。

 

ちなみに、パーティー中にメールアドレスを交換できる婚活パーティー(PARTY☆PARTY以外で)もあるのだが、それとこれとは全くの別物と考えてもらいたい。

なぜなら、パーティー中に「ワンチャン(ワン チャンス)」感覚でメールアドレスを渡したりもらったりするのと、パーティー終了後、自分の事を本当に気になっている女性からメールアドレスをもらった後にこちらからメールをするのとでは、その重みというか愛情の深みが全く違うからだ。

さっそく上の写真にメールを送ってみたときの様子を紹介する。

婚活パーティーに参加したことのある人なら共感してもらえると思うが、ハッキリ言ってカップリングした女性の顔しか覚えていない。

一度に十数名の女性と1人数分しか自己紹介しないので、ほとんど顔なんて覚えていないからだ。いや、厳密に言うと、顔は何人か覚えているのだが、番号と顔が一致しないのである。

しかしあくまでこんな感じで謙遜しながらメールを送ってみる。

すると…

ほらな。

女性から確実に返事が返ってくるんだよ。パーティー中に闇雲にメールアドレスを渡すのとはわけが違うのがわかるだろ。

その点は、文章で説明するのではなかなか難しくパーティーに参加してみないとわかりにくいかもしれないが、とにかくPARTY☆PARTYは本当に素晴らしい婚活パーティーなので是非とも参加してみてくれ。そして女性のメールアドレスを華麗に手に入れるんだ。

ということで今説明した通り、最新のPARTY☆PARTYにはカップリングタイムとメールアドレスの交換と、1度のパーティーで2度のカップル成功のチャンスがあるんだ。

もし本気で婚活をしているのなら、ここでこのページを閉じてはいけない。

今すぐにPARTY☆PARTYの申し込みをおすすめする。

Pocket

今回の記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします

婚活ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いたって普通のアラサーサラリーマン。 身長162センチ、中肉(太りやすい体質)、脂性肌で、決してイケメンとは程遠い顔面にも関わらず、様々な婚活を通して多くのデートをしてきた。この体験を世の独身男性に送る。