結婚を希望であれば、手段は婚活パーティー一択

Pocket

今回は結婚を希望している人はどんな手段で婚活をすべきかということについて話していこうと思います。

この方法であれば、私の経験ですとうまくいけば1ヶ月、本気を出して3ヶ月、じっくりやって6ヶ月、【羽目を外して(笑)】12ヶ月といった期間で結婚を前提とした彼女が出来るはずです。

最後の【羽目を外して】というのは、この方法が成功法だとわかると、面白いように彼女が出来てしまうということなんです。具体的にはこの記事の第二章でお話しをします。

ワンチャン可能です。でも悪用厳禁ですよ(笑)

では、さっそく行ってみようと思います。

目次

第一章:結婚を前提とした彼女を作るためにすべきことは1つだけ

いきなりですが、本題から入ります。

そのほうが、あなたもこれから自分がすべきことをイメージしながら読むことができるからです。

では、さっそく本題を伝えます。

 

 

それは…

 

 

婚活パーティーに行くこと

 

 

です。

それ以上でもそれ以外でもありません。

婚活パーティーに行くこと

それだけをやってください。

「え?婚活パーティー?だってほかにもマッチングアプリや婚活アプリ、結婚相談所や相席屋など様々な出会い方があるよね?なんでその中でも婚活パーティー限定なの??」

とあなたは思うかもしれません。

なぜ、他の方法ではダメなのか、なぜ婚活パーティーなのかを順を追って説明します。

結婚の為にはマッチングアプリでは遠回りな理由

マッチングアプリというのはPairs ペアーズOmiai オミアイといった、どちらかというと恋愛を目的としたアプリを利用することで、異性と連絡を取って出会うことができるデーティングサービスです。

最も有名なものはペアーズですね。こういう広告を見たことはありませんか?



FacebookやTwitterなどで広告として出てくるので馴染みがあるかもしれませんね!

でも、最短で結婚する為の婚活としてはおすすめしません。

理由としては、マッチングアプリでいくらネットやアプリ上で女性とメールのやり取りをしても、本当に女性が自分のことを理解してくれるかどうかがわからないからです。

これらのマッチングアプリというのは、何千、何万というユーザーの中から1人の異性を見つけるというものです。

スマホの画面上なんかであなたの素晴らしさが相手の女性にわかりますか?

 

わかりませんよね?

 

逆に言えば、こちらから見る女性もそうです。

マッチングアプリでは何千、何万という女性の中から1人を選び、メールのやり取りをし、デートの約束をし、うまくいけば実際に会うことができます。

最初はアプリに登録してある顔写真を見て「かわいいな」と思って出会えたとしても、実際に会ってみると話が全然噛み合わなかったり、テンションが合わなかったり、メールではうまくいったけどデートではなんか違かったりと、いろいろと不都合が出てきます。

そうなると、今まで頑張って努力して一生懸命「いいね」を押して、相手からも「いいね」をもらって、マッチングが成立して、メッセージのやり取りを何日も何十通もして、ようやくデートが出来たとしても、相手との相性が悪かったら、今までの何日間もの努力が全部水の泡になってしまいます。

 

さらに言いますと、それだけ何十通も何日もメールのやりとりをして、デートの約束が出来たとしても、簡単にすっぽかされることだって普通にあり得ます。

そう考えると、

ハッキリ言って、マッチングアプリとは費用対効果が薄いのです。

 

しかも、マッチングアプリというのは男性は有料ですが、女性は無料で登録できます。

本気で結婚を考えている女性が無料のサービスを使って、不特定多数の男性と会いますか?

会いませんよね。

 

マッチングアプリを利用している女性とは、

「暇だし使ってみるか。なんかいい出合いがあるといいなー」

くらいにしか思っていません。

 

こちらがガチで本気で婚活目的として使っていても、相手側の女性と熱量が違う可能性が多いにあるのです。

そういった意味でも、結婚を目的としているという理由ではマッチングアプリはやめておきましょう。

 

しかし、【まずは手軽な恋愛から】と思っている場合は別です。

ペアーズにしてもオミアイにしてもマッチングアプリ最大手です。

実際に私の女性の友人も1人、マッチングアプリで結婚し、もう1人の女性も今男性と付き合っています。

結婚に至るまではやや時間がかかるかもしれませんが、手軽な出会いとしてはペアーズもオミアイもおすすめです。

ちなみにペアーズとオミアイに関する情報はこちらの記事に書きましたのでご覧ください。

Pairs ペアーズは会員数800万人!使い方を徹底解析!

2018年12月12日

マッチングOmiai(オミアイ)のクチコミや評判、使い方について解説!上手な使い方についても伝授します!

2020年3月19日

ブライダルネットはOK



どうしてもアプリが使いたいということであれば、マッチングアプリではなく、婚活アプリをおすすめします。

その中でもおすすめしているのは、大手婚活企業「株式会社IBJ」が運営しているブライダルネットです。

ブライダルネットに関する詳しい情報はこちらの記事にも書きましたので是非ご覧ください。

結婚したい人に出会えるサイト「ブライダルネット」とは?使い方や費用などについても詳しく解説!

2020年3月6日

ブライダルネットは、男女ともに有料です。

しかも、自分に専属のコンシェルジュがついてくれます。

ちなみにそのコンシェルジュのことを【婚シェル】と呼びます!

なんかかわいいですよね。

しかもしかも、そのコンシェルジュを自分で選ぶことまでできるのです。

さらに言いますと、ブライダルネットの月額利用料はたったの3,000円前後です。(プランによってはもう少し安くなります!)

 

私はこのブライダルネットだったら登録してもいいかなって思います。

なぜなら、価格がかなり安いからです。

そして女性も真剣に婚活をしていますし、運営している株式会社IBJも本当に信頼できる大手婚活企業だからです。

ブライダルネットは本当におすすめです。

ペアーズエンゲージもおすすめ

Pairsエンゲージ

アプリがダメと言いながらも、あと一つだけ紹介させてください(笑)

先ほど話しましたマッチングアプリのペアーズではなく、こちらは婚活アプリの「Pairsエンゲージ」です。

ペアーズが恋活目的だとしたら、こちらは本格的な婚活アプリです。

 

ブライダルネットと比べてやや割高なのがこちらのペアーズエンゲージです。

登録料が9,800円、毎月の月額利用料も9,800円です。

ただ、その分、機能は充実しており、一カ月に30人の女性を紹介してくれるというサービスがついてきます。ほぼ1日に1人のハイペースです。

 

女性とのメッセージのやりとりを一生懸命自分でやる必要がなく、自分専属のコンシェルジュが相手の女性と自分の予定を調整してくれて、デートの約束までしてくれます。

つまり、いきなり女性とデートをすることが可能だということです。

結婚相談所のアプリ版と考えていただければ早いと思います。

自分の時間を使わず、コンシェルジュが全てセッティングをしてくれるので本当に助かるサービスです。

こちらもおすすめですね。

出会い系アプリはもってのほか

あ、それと、ハッピーメールやワクワクメールといった出会い系アプリはもってのほかです。

私もこの手のアプリを遊び目的で結構使っていました。

2000年代前半は結構流行っていて、実際に出会えるアプリでしたが、今はマッチングアプリの波に押されてどんどん廃れてきています。

仮に体目的の出会いだとしても、Pairs ペアーズOmiai オミアイといったマッチングアプリのほうをおすすめしますね。

結婚を目的とした出会いであれば、時間の無駄です。絶対に使うのはやめましょう。

最もおすすめなのが婚活パーティーである理由

先ほどはマッチングアプリがダメで、婚活アプリなら良しという話をしましたが、それでも最もおすすめなのはやはり婚活パーティーです。

まずは婚活パーティーに行ってください。

なぜなら婚活パーティーでしか出来ないことがあるからです。

他の方法ではダメなのです。

婚活の導入は婚活パーティーがベストなのです。

婚活パーティーというのはこういうものです。



こちらは婚活パーティーでの総参加者人数No.1のPARTY☆PARTYです。

まず婚活のスタートは婚活パーティーからスタートしてください。

 

先ほどは婚活アプリのブライダルネットもおすすめと言いましたが、婚活の導入としてはブライダルネットだと少しハードルが高いのです。

ブライダルネットはこのようなステップを踏むことにより女性と出会うことができます。

  • プロフィールに顔写真を掲載する。
  • プロフィールを作りこむ。
  • 女性に「お申込み」をする。
  • 「申し受け」が帰ってきたらメッセージのやりとりをする。
  • デートの約束をする。
  • ドタキャンされずにメッセージを続ける。
  • 実際に女性と会う。

つまり、アプリを始める→女性と出会うというプロセスまでかなりの時間と労力が必要なのです。

 

それに比べ、婚活パーティーは100パーセント女性に出会えます。

先ほどの手順の1~6を全てすっ飛ばすことができるのです。

 

パーティーに行けば、結婚を目的とした女性が数多くいます。

プロフィールカードもありますので、相手の女性が何が好きなのか、どこにデートに連れていったら喜ぶのか、何が自分とは合いそうなのかどうかが一目瞭然なのです。

婚活アプリは、スマホの画面を見て判断しなくてはいけないのでなかなか難しいですよね。

 

ましてや自分と相性が合うかどうかという問題も、実際に会ってみないとわからないわけですから、何度も何度もメールのやりとりをして、苦労して出会っても、自分とは合わない女性で全くの無駄だったということも十分に考えられます。

(アプリ内の検索機能でいくらか条件を絞ることまではできますが、女性の内面をいくら見ようと思ってもみることはできません。)

 

一方で、婚活パーティーですといきなり実際に女性と出会える訳ですから、カップリングしてから実際に付き合うというプロセスまで非常に早いのです。

婚活アプリですと、メールのやりとりをしてから出会うまでのプロセスが長いで、人によっては疲れてしまいます。

 

仕事が忙しい人はそんなに1日に何度も何度もアプリを開いて女性とメールなんてできませんよね。

女性と出会う前に疲れてしまっては元もこうもないのです。

このような理由で、婚活の導入は婚活パーティーをおすすめします。

婚活パーティーと婚活アプリの同時進行はOK

婚活の導入は必ず婚活パーティーにしてほしいのですが、婚活パーティーと婚活アプリの同時進行はOKです。

普段の体力的にも時間的にも金銭的にも余裕がある人は、同時に行ってみてください。

女性とのメッセージのやりとりが苦でない人は問題ないと思います。

むしろ同時進行で婚活を進めたほうが、短期的に理想の女性と出会えるまでスムーズかと思います。

余裕のある方は是非両方とも試してみてください。

その他の方法がNGな理由

それと、もう1つ。

街コンや合コン、相席屋は、結婚を目的とした婚活という点ではおすすめしません。

理由は2つあります。

 

1つめは、出会える人数が圧倒的に少ないからです。

一度に3~4人程度としか出会えない合コンに運命の人がいるでしょうか。

なかなかいないですよね。たったの数名の中で1人を選ぶことは非常に難しいのです。

 

2つめの理由は、合コンに可愛い子がいた場合取り合いになるからです。

少ない3~4人という人数の中で、可愛い子がいることは非常に稀なことです。

その中で万が一可愛い女性がいた場合は当然こっちサイドで取り合いになります。

 

でもその結果、こっちサイドで譲り合いも発生し、結局誰もその女性にアプローチできずに終わって行くことが多いのも事実です。

合コンや街コン、相席屋というのは全く知らない人同士行くものではないですよね。

友人と行くことが多いのです。

そうすると友人に気を使って自分から行動できず、結果的に誰も可愛い女性をゲットできずに終わってしまうのです。

 

それから、本気の婚活とはいえ、結婚相談所も最初はやめておきましょう。

結婚相談所を否定するつもりは全くありません。

むしろ私は結婚相談所肯定派です。

 

 

が、しかし…

 

 

圧倒的に活動費用が高い!!

 

 

ざっくりと言いますと登録料で30,000円、初期費用で70,000円、月会費が15,000円ほどかかります。

安い結婚相談所でこの値段です。高いところはもっとかかります。

プランもいろいろありますし。

 

さらに結婚が決まると成婚料というお金が発生する結婚相談所もあります。

とにかく高すぎです。

 

お金に余裕がある方はいいかもしれませんが、まずは婚活パーティーですね。

その後婚活アプリです。

それでもどうしてもだめな場合のみ結婚相談所に駆け込みましょう。

第二章:婚活パーティーに行くと何が起こるのか

続いて第二章は婚活パーティーに行くと何が起こるのかということです。

 

(実はこの章が一番熱いので、必ず熟読してください。少し婚活とは話がずれてしまうのですが、次の章ではまた真面目に婚活の話に戻しますから!)

 

私が良く参加していた婚活パーティーは、シャンクレールです。

土曜日の昼間、新宿のシャンクレールには多くの若くて可愛い女性が大勢集まります。

婚活パーティーで成功するコツを掴めるようになると、次々と彼女が出来るようになります。

(婚活パーティーで成功するコツは後述します。)

 

付き合った彼女と何度かデートをして「なんか違うな」と思って別れたとしても、またパーティーに行くとすぐに彼女が出来ます。そしてまた分かれてもすぐに新しい彼女ができます。

それくらい婚活パーティーの力は凄いものです。

 

※断っておきますがこのブログでは何度もお伝えしている通り、私は162cmしかない低身長で、顔も決してイケメンではありません。

むしろ脂性肌で、チュートリアルの福田に似ているかなと自分では思っています。

太りやすい体質で、よくお腹が出ていると指摘されることもあります。

年収も一般的で決して裕福ではなく、普通の生活をしています。

 

しかし、婚活パーティーに通い詰めてコツを掴んだこともあってか女性と何度もお付き合いをさせて頂きました。

 

話しを戻します。

 

実は婚活パーティーで付き合う彼女というのと、学校や職場で付き合う彼女というのとはちょっと違うんです。←これ、非常に大事です。

 

学校や職場で付き合うとなると、共通の知り合いは必ずいますし、学校や職場で必ず顔を合わせなくてはいけません。

一方で、婚活パーティーで知り合った女性と付き合うとなると、共通の知り合いもいませんし、デート以外では顔を合わせなくて済みます。

デートをしていく中で、万が一性格の不一致などがあって別れたとしても、二度と合わなくて済みますので、割り切った付き合い方も可能という訳です。

 

 

つまり割り切った付き合い方も出来るということは、こういうこともできます。

 

 

私は今までに会社や学校で知り合った彼女と付き合ったことがあります。

そういう彼女と一夜を共にするというときに、変にカッコつけてしまうんですよね。

また必ず会うものですから、大胆な行動になれず、普通のいわゆる一般的な行為しか出来ません(笑)

 

 

しかし、婚活パーティーで知り合った歴代の彼女とは結構大胆なことをしました(笑)

 

 

一緒にお風呂に入って行為をしたり、終電がなくなるまで飲んでそのままホテルに行って朝まで過ごしたり、AVのようなプレーも何度もしました(笑)

女性のほうもそういう行為をあまり拒否しないので、女性とは潜在的にそういうことに興味があるんだなと実感しました。

もし婚活パーティーで知り合った女性と上手く付き合うことができたら積極的にホテルに誘ってみて下さい。

パーティー後に一緒に飲みに行って終電なくすと話は早いと思います(笑)

きっと色々なことに成功し、やみつきになることだと思います。

 

婚活パーティーで知り合う女性というのは、当然のことながら自分の過去も現在も知らない女性です。

1からスタートでき、その自分と付き合うことができます。

これは結構凄いことなんです。

 

身も心も開放的になり、その開放感の中で女性と付き合うことができます。

それは女性側も一緒のことなのです。

 

ある程度仲良くなって、一緒にお酒でも飲んで、ホテルに誘えばほぼ成功します。

もしあなたが一人暮らしの場合は、ある程度女性と仲良くなったら自分の部屋に誘ってみて下さい。これもまた成功します(笑)

ではなぜ成功するのでしょうか。

 

 

それは先程説明しました通り、【身も心も開放的】だからです。

 

 

婚活パーティーで知り合う女性は自分の過去に通っていた学校も、友人も、現在の職場も、何も知らない女性です。

女性からしても一緒です。自分の事なんか何も知らない男性と付き合うわけです。

 

 

つまり…

 

 

付き合ったあとにいつ別れても、何の後腐れもないわけです。

その人と夜にどういうエッチをしようが、どういう行為をしようが、別れたあとは何の後腐れもありません。

 

 

知っているのは自分だけ。 

自分の過ごした時間は誰も知らない。

私だけの秘密ごと。

 

 

お互いにそういう開放感があります。

婚活パーティーでは、結婚を目的として参加する人がほとんどです。パーティーに参加する人の目的は結婚です。

でも、男女共に、少し道を外してみたいと、潜在的に感じているということも事実です。

ただ、それに気付いていないだけなのです。

実際にパーティーで知り合った男女がいつの間にか大胆な関係になっているということは少なくありません。

 

もちろん最初から最後まで結婚が目的というお堅い女性もいますが、付き合っていく過程でいつの間にか身も心も大胆になって行くことが多いということが事実です。

そういう魔力のような楽しみ方も婚活パーティーにはあるということをこの章ではお伝えしておきます。

第三章:婚活パーティーの流れについて

さてさて、下ネタ(?)的な話も終わり(笑)、続いては真面目に婚活パーティーの流れについて解説をしていきます!

各婚活パーティーの会社によって多少は異なりますが、だいたいは一緒です。大まかな流れを掴んでいただければ大丈夫です。

とりあえず婚活パーティーの王道PARTY☆PARTYの流れをこちらの記事に書きましたので併せてごらんください。

パーティーパーティー東京ラウンジの流れを淡々と報告するよ!

2019年10月29日

パーティー前

まず、婚活パーティーの予約をしましょう。

後述しますが、婚活パーティーにはシャンクレールParty☆Partyなど様々な会社があります。

おすすめはこの2つほかにOTOCONホワイトキーがありますので、是非参加してみてください!

 

予約は必ずインターネットからしましょう!

なぜなら、早割りでお得に参加できたり、ポイントがついて次回からお得に参加できたりするからです。

インターネットでの予約は前日であっても早割りで安くなることがあります笑(前日なのに早割って全然早くねーよ!って突っ込みたくなりますが、前日なのに早割りになる場合もあります笑)

 

お支払いはクレジットカードが基本です。

クレジットカードを持っていない方はコンビニでお支払いも出来るので安心です。

電話予約の場合は当日現金払いもできます

オンライン予約が出来ると、登録をしているメールアドレスに確認のメールが入ります。

そのメールに記載されている場所に時間通りに行けばOKです。

パーティー当日

ほとんどのパーティーでの持ち物は【身分証明書】と【筆記用具】です。

当日、指定された時間に会場に行き受付をします。受付で身分証明書の確認をします。運転免許証などを見せればOKです。

 

受付ではプロフィールカードとナンバープレートを渡されます。

ナンバープレートは自分の胸など女性に見やすい位置に付けます。

 

そして一緒に渡されたプロフィールカードを持ってスタッフの方に案内されて席に着きます。

その後、プロフィールカードを書いてパーティーの開始を待ちます。ここで筆記用具が必要になります。

(もし筆記用具を忘れた場合は有料でボールペンを購入することになりますので、忘れずにね!笑 特に土日は忘れやすいよ!笑)

 

プロフィールカードを書き終わる頃、パーティーの開始です。

スタッフの方から説明がありますが、1人1人順番に女性と会話をしていきます。

 

あなたはテレビでやっているナイナイのお見舞い番組を観た事がありますでしょうか?

あの【お見合い回転寿司】をイメージして頂くと早いかも知れませんね!

 

1人の女性と会話をし終わったあと、次の女性と会話をします。その際に移動をするのは男性です。女性は座ったままとなります。

このようにして1人1人と自己紹介をします。これが終わると次のステップですが、ここからは3パターンあります。

Aパターン:第一印象カード→フリータイム

Bパターン:第一印象カード→最終投票カード

Cパターン:最終投票カード

まず、Aパターンから説明します。

自己紹介タイムが終わると第一印象カードの記入があります。

自己紹介タイムで気に入った女性の番号を書くことが出来るのです。

全員が書き終わると、スタッフが回収しに来てくれます。

 

第一印象カードの記入が終わると次はフリータイムです。

もう一度お話がしたいと思う異性と会話をすることが出来ます。

ここでの会話は自己紹介タイムよりも若干長めです。

気に入った女性がいたらどんどんアプローチすることが可能です。

 

フリータイム中はパートナーチェンジもあります。

ずっと同じ女性と話す訳ではなく、何人かと話すことができます。

つまり、気になっている女性が複数いた場合でも安心です。

スタッフの方が時間を区切ってアナウンスしてくれます。

 

このフリータイム中に先程書いた第一印象カードの結果がわかります。

つまり、自分の番号を書いてくれた女性が誰なのかが分かるようになっているのです。

フリータイム中にスタッフの方が自分にそっと自分の番号を書いた女性の番号を書いた紙を渡してくれます。

 

ここで自分が書いた番号の女性と、その女性が自分の番号を書いてくれていれば第一印象では両想いです。

次の最終投票カードでカップリング成立する可能性大です!

 

次は最終投票カードです。

自己紹介タイム、第一印象カード、フリータイムと3つの順序を経てきました。

ここで自分の気に入った女性の番号を書きます。

パーティーにもよるのですが、第1希望から第5希望くらいまで書くことができます。

ここで自分が書いた番号と女性が書いた番号が一致していればカップリング成立です。

カップリング成立した男女は一緒に会場を後にします。

 

次に先程のBパターンの説明です。

Bパターンの場合はフリータイムなしのパーティーです。

フリータイムがないので、第一印象カードを書いたあと、自分のテーブルでそのまま第一印象カードの返事を待つこととなります。

自分に対する番号が帰ってきたらあとは最終投票カードです。

自分の気に入った女性の番号を書いてカップリングとなります。

 

次にCパターンの説明です。

自己紹介タイムが終わったあとは最終投票カードの記入となります。自分の気に入った女性の番号を書いてカップリングとなります。

 

パーティーのおおまかな流れは以上になります。

 

ではなぜAパターンやBパターン、Cパターンというのがあるのでしょうか。

それは、パーティーに参加する人数によって決まります。

 

婚活パーティーというのはだいたい2時間弱程度となっております。

人数が多いパーティーだと、当然自己紹介タイムで相当な時間を使います。

そのため、第一印象カードやフリータイムをする時間かないのです。

 

一方で、人数が少ないパーティーですと自己紹介タイムに割く時間が短いので第一印象カードやフリータイムに充てる時間を確保できます。

つまり、パーティーによってそれぞれ特色がありということです。

 

 

紹介しました3パターンにはどれもメリット・デメリットがあります。

Aパターンは人数が少ない代わりにじっくりと話すことができます。

お互いのことをよく知った上でカップリング成立することになります。

しかし人数が少ないパーティーのために、そもそも自分の理想のタイプの女性がいないかもしれません。

また、理想の女性がいたとしてもライバルと被る可能性もあります。

 

Cパターンは人数が多いために、女性を選びたい放題です(笑)

ストライクゾーンの広い方は、最終投票カードに記入する番号もびっしり記入出来ることでしょう。人数が多いのでカップリング率も高くなります。

 

Bパターンはその間をとったパーティーとなっています。

 

あなたはどのパーティーがお好みですか?

どのパーティーにも一長一短がありますので、色々体験をしてみて自分に合っているパーティーを探すことも楽しみのひとつですね。

第四章 今行くべき婚活パーティー

 この章では今行くべき婚活パーティーについて紹介します。

しかも、今行くべき婚活パーティー(業者)だけではなく、さらにその中のどのパーティーがおすすめなのかも、噛み砕いて紹介をして行きたいと思います。

 

おすすめ婚活パーティー その1 シャンクレール

1994年創業のシャンクレールは婚活パーティーの中で最も老舗企業で非常に安心感があります。

シャンクレールの攻略法や口コミ、評判は?20代女性が多い婚活パーティーはこれだ!

2018年8月7日

女性の参加費が500円からと非常に安価であるので、若い女性の参加者が最も多いということも特徴です。

まだ結婚に対してそこまで本気ではなく、恋活してじっくり付き合ってから結婚したいという方にはぴったりの婚活パーティーだと言えます。

ちなみにこちらのパーティーでは十分ワンチャンが考えられます(笑)

おすすめ婚活パーティー その2  Party☆Party パーティーパーティー



パーティーパーティーは自己紹介タイムをタブレットを見ながら進めていくという最新の婚活パーティーです。

パーティーパーティーの攻略法や口コミ、評判は?タブレットでスマートなマッチング!

2018年8月10日

パーティーパーティーには筆記用具を持っていく必要がありません。

あらかじめ登録しておいた自分の情報が、当日タブレットに反映されます。

 

パーティー開始前に全員の女性のプロフィールを確認することができますので、あらかじめどの女性に絞って会話をしていくかが明確になっています。女性の特徴を忘れて、最終投票で焦る心配もいりません。

パーティーパーティーでは海外に行く婚活パーティーを開催していたり、婚活バスツアーも開催していたりと、非常に積極的且つ今を行く最新パーティーであると言えます。

おすすめ婚活パーティー その3  OTOCON オトコン



オトコンは【大人の婚活】を略した名称となっています。

オトコンというだけあって、軽い気持ちで参加をしている人が少なく、ほとんどが真剣に婚活に取り組んでいます。

OTOCONオトコンは大人の婚活パーティー!主要都市なら任せて!費用も安いよ!

2018年8月13日

ほかのパーティーに比べると参加費が安いのも特徴です。

男性でさえも3,000円程度で参加出来てしまいます。

最近はテレビなどのメディアにも出演することが徐々に増えてきており、今1番注目すべき婚活パーティーであるかもしれません。

おすすめ婚活パーティー その4 ホワイトキー



若干、ギャルやお姉さんタイプの女性が多いのがこのホワイトキーです。

そういった女性が好みの場合は非常におすすめのパーティーかと言えます。

 

2018年までこのホワイトキーの評判はそこまで高くなかったかもしれませんが、最近は「ホワイトマリッジ」という結婚相談所や「ホワイトキューブ」というパーティー参加者のみが参加できるコミュニティサービス、「ホワイトリージェンシー」といったパーティー後のアフターサービスも開始しており、非常にサービスの質が高くなった印象です。

今後のホワイトキーには目が離せません。

おすすめ婚活パーティーランキング

各婚活パーティーには若い女性が集まりやすかったり、真剣に婚活を目的としていたり、ギャル率が高かったりと様々な特色があります。

実際に多くのパーティーに行ってみた感想として、行くべきパーティーをランク付けしました。

1位:PartyParty

2位:シャンクレール

3位:オトコン

4位:ホワイトキー

ちなみにこちらに関しましては別の記事にも詳しく書きましたので一緒にご覧ください。

おすすめ婚活パーティーランキングの決定版!

2018年11月27日

パーティーパーティーはスタッフの対応が素晴らしいこと、パーティー中はタブレットで女性のプロフィールを確認できること、女性の参加率が高いこと、適正な参加料金など、総合的に高評価です。

とはいえ、上記4つのパーティーはどれも優良企業なので、パーティーパーティー以下のパーティーにしてもどれでも安心して参加して大丈夫です。

きっと素敵な出会いがあること間違いございません。

今行くべき婚活パーティー

上記のおすすめ婚活パーティーはあくまで企業単位での話です。

ここからはその中のさらにおすすめのパーティーを深堀して紹介します。

おすすめ1位:シャンクレール

東京新宿オープン会場(ヒルトンホテルB1F Hiltopia ~バンケットHall)

おすすめの曜日:金曜日夜、土曜日昼間~夕方、日曜日午後

ここは本気でおすすめです!

まず、会場がとても広く、おしゃれです。

 

こういう場所での婚活パーティーには、女性はテンションがあがるものです。

非日常感半端ないです。

 

しかも、参加人数が多いにもかかわらず、自己紹介タイム、第一印象カード、フリータイムと婚活パーティーの全てが行われます。

そのため、じっくりと女性と話すことができ、最終投票カードで選ぶことができます。

場所が新宿ということもあり、パーティー終了後は女性とカフェに行ったり、居酒屋に行ったりなど、好きな場所に行くことができます。

歌舞伎町も近くにありますので、パーティー後はその近くでお酒を飲み、終電が無くなったらホテルに行くという例の手法を使うという選択肢もあります(笑)

私はこのシャンクレールのパーティーで、新垣結衣に似た巨乳の美女とカップリング成立し、何度もホテルに行きました。

彼女は関西出身で、私は関東出身なので、別れたあとは会うこともなく、何の後腐れもありません。

もちろん、このパーティーには結婚を目的としている女性がたくさん来ますので、真面目な婚活としても大いに有効活用できます。

おすすめ2位:Party☆Party

東京ラウンジ 新槇町ビル4階 個室iパーティー

おすすめの曜日:金曜日夜

タブレットを使用したパーティーで筆記用具が必要ありません。

あらかじめ参加者全員のプロフィールがタブレットでわかるので、どの女性に狙いを定めればいいかが一目瞭然です。

 

誰にだって自分の理想ってありますよね。

例えば、自分より身長の小さい人がいいとか、住んでる場所が近い人がいいとか、趣味が一緒の人がいいとか…

それとあまりにもかけ離れている人は最初から婚活の対象外な訳ですから、それをあらかじめタブレットで確認できるということは非常に大きな事なのです。

これを見るか見ないかでその日のパーティーの立ち振る舞いが大きく変わってくるわけですから。

 

このパーティーは8名~12名程度で行われるパーティーで、フリータイムはありませんが、第一印象をタブレットで相手に伝えることが出来るカップリング率が非常に高いパーティーです。

パーティー終了後も東京駅周辺にはカフェや居酒屋がありますので、いくらでも女性と仲良くなることができます。

こちらも非常におすすめのパーティーとなっています。

おすすめ3位:OTOCON オトコン

丸の内ラウンジ 国際ビル2階 おとなの婚活パーティー

おすすめの曜日:金曜日夜、土曜日昼

OTOCONはSKE48がイメージモデルとなっている勢いのある婚活パーティーです。

こちらの婚活パーティーはシャンクレールやパーティーパーティーのように事細かに条件が区切られているのではなく、毎回8人対8人の今婚活パーティーとなっております。

年齢は分けられているので、ご自身の条件に合った年齢のパーティーに行くのが良いかと思います。

 

オススメは丸の内ラウンジです。

落ち着いた大人の女性で皆真剣に婚活に励んでいます。

服装や外見も清楚系が多く、お金を持っている自立した女性が多いのが特徴です。

金曜夜や土曜日昼は人が集まりやすいので、カップリングの成功率もUPしますよ!

オススメ婚活パーティーのまとめ

今回、おすすめ婚活パーティー第1位として選んだシャンクレール東京新宿オープン会場は、1度に多くの人数と出会え、しかも自己紹介タイムだけではなく、中間印象カード、フリータイムまで、婚活パーティーの全てをつぎ込んだ最高のパーティーであり、数多くある婚活パーティーの集大成であると認識しています。

さらに会場はヒルトンホテルで開催しており非常にオシャレです。

女性はこういう場所でのパーティーをとても好みます。

女性は男よりも出会いの仮定を大事にしますから、こういうオシャレなパーティーには人が集まりやすいのです。

新宿という好立地なので、パーティー終了後はまだまだ遊べるという点も好印象です。

 

第2位に選んだパーティーパーティーの個室iパーティーのタブレットの便利さは行ってみるとわかります。

好みの女性の番号や特徴をメモするって結構大変なんですよね。

女性は席に座ったままですが、男は席を移動しなくてはいけません。

席を移動するほんの数秒の間にメモをとる必要がありますので、とても忙しいのです。

 

パーティーパーティーのタブレットであれば、女性の情報は全てタブレットに表示されていますので、メモをとる必要がなくパーティーに集中できます。

この便利さは参加してみないと味わえないことですので、パーティーパーティーの個室iパーティーには必ず1度行かれることをオススメします。

実際、私が最も参加したパーティーも、パーティーパーティーでした。

 

第3位のOTOCON おとなの婚活パーティーは、お金を持っている清楚系大人の丸の内OLと出会える大チャンスパーティーです。

パーティーの総合的なクオリティは第1位のシャンクレール東京新宿オープン会場には負けますが、女性のレベルだけでいったらそれに匹敵します。

もしあなたが丸の内OLに憧れがあるのであれば一度行ってみては。

第五章:婚活パーティーに行って成功するためのテクニック

次は婚活パーティーに行って成功するテクニックを紹介します。

これは全てのパーティーに共通して言えることですので、どのパーティーに行くか迷っている方もぜひ読み進めてください。

予約について

まず予約ですが、第三章でも書きましたが、必ずインターネットから予約しましょう。

理由としては、早割りが適用されたり、ポイントがつくからです。

婚活パーティーは1回の参加で運命の人と出会えるとは限りません。

本当に理想に近い女性と付き合う為には何度も参加する必要があります。

その為には金銭的にも余裕がなくてはいけませんので、このインターネットでの予約が非常に大事になってきます。

例え、少しの割引でも積もり積もって大きな割引になります。

その金額が女性にご馳走する食事代になったりお茶代になったりするわけです。

電話予約も可能なのですが、出来る限りインターネットで早めに予約をしましょう。

ちなみに婚活パーティーの予約の仕方ではあるテクニックを覚えておくと多くの女性と出会うことが可能です。

こちらの記事のそのテクニックを記載しましたので是非ご覧ください。

婚活パーティーに申し込むときは女性の残数に注目!

2019年5月25日

婚活パーティー当日について

パーティー当日は余裕をもって会場に行きましょう。

例えば、パーティーの受付時間がパーティー開始20分前だとしたら、必ずこの20分前に行ってください。

理由としましては、2つあります。

 

1つは婚活パーティー開始前に身だしなみを整える必要があるからです。

ネクタイが曲がっている可能性もありますし、襟元が汚れている可能性だってあります。

髪型だって整えたいですよね。

 

また、焦ってパーティーギリギリに着くとなると、汗をかく可能性もあります。女性からしてみたら、汗だくの男性はかっこいいでしょうか。

かっこよくないですよね。

そのような男性は最初からパーティーでは相手にされません。

いつだってモテる男と言うのは余裕のある男のです。

パーティーには必ず余裕をもって参加しましょう。

 

パーティーに着ていくべき服装などについてはこちらの記事にまとめましたので併せてごらんください。

婚活パーティーに行く時、男性の服装はサイズ感と清潔さが重要!

2018年9月5日

2つ目の理由が、自己紹介カードを書く欄が多いからです。

私のブログを読んでくれている方はもうお分かりかと思いますが、自己紹介カードは非常に書く欄が多いのです。丁寧に書こうと思うと、10分や20分じゃ時間が足りません。

ましてや初めての参加の場合、何を書いていいか分からないと思いますので、考える時間も必要になります。その為、自己紹介カードを書く時間も重要になってくるのです。

 

また、【字は体をあらわす】ともいいますが、人の字は人そのものを象徴します。

字が汚い人はそれだけで性格もいい加減だと思われがちです。

女性とはその辺を見る人は見ています。

自ら女性の恋愛対象の幅から狭めたりするようなことはせずに、時間には余裕を持って行動してパーティーに参加しましょう。

 

婚活パーティー中で使用するプロフィールカードの記載方法はこちらにまとめておきました。

婚活パーティーのプロフィールカードの書き方について解説!

2018年9月10日

婚活パーティーへの持ち物について

当日は身分証明書と筆記用具が必要になります。

身分証明書は受付で本人確認の為に必要です。運転免許証や健康保険証で充分です。

筆記用具はプロフィールカードの記入やメモを取るのに使います。

メモを取っている時のペンって意外と女性の方は見ています。

そのため、100円で買えるようなペンだとかっこ悪いですよね。

モンブランのような高級ブランドを持つ必要はありませんが、CROSSやParkerなど数千円で購入できるとてもおしゃれなボールペンがあります。

そういうボールペンを1本持つことによって婚活パーティーだけではなく仕事場でも有効に活用できますので、1本はいいものを持つようにしましょう。

 

ちなみにボールペンを忘れると自腹で購入することになります。

シャンクレールでは100円の自腹です(笑)

※パーティーパーティーでは自己紹介にタブレットを使用しますので、ボールペンを持っていく必要はありませんよ。

フリータイムについて

フリータイムありのパーティーは自己紹介タイムが終わり次第フリータイムの開始です。

司会の方が

「これよりフリータイムのお時間です。男女ともに移動は自由です!もう1度お話しをしたいと思う方の前に行き、フリートークをしてください。途中、お席の移動は3回あります。移動の際は必ず別の方とお話しをするようにして下さい。ではスタートでーす!」

といったアナウンスがあります。

しかし、このようなアナウンスが終わったあとでも最初の1歩を動き出す人はとても少ないのが婚活パーティーというものです。

女性の場合、まず動きません。

ほとんどの場合、男性から女性のお席に移動します。

 

ここでのポイントは、もし自分の本気で気になる女性がいたら、その人の前に真っ先に動くことです。

考えていたら、ほかの男性に取られてしまいます。

気に入っている女性がいたら真っ先に行動しましよう。

※もし男性のほうが人数が多かった場合、フリータイムでは男性が余ることとなります。ひとりぼっちになってしまうという状況にもなりかねないので、積極的に動きましょう。

 

フリータイムで話をしているうちに、印象確認カードとアプローチカードが自分に書いている人から届きます。スタッフの方が渡しに来てくれるのです。

ここで自分の想い人が自分に対しても好印象であった場合、最後にカップルになれる確率が高くなります。

印象確認カードで自分を指名してくれた方、アプローチカードを渡してくれた方とフリータイムでもう一度お話しをし、カップルになれる確率をさらに高めてください。

 

フリータイム中の上手な立ち振る舞い方についてはこちらの記事にまとめましたので、こちらも是非ご覧ください。

婚活パーティーでのフリータイムの立ち振る舞いはこうだ!

2018年11月3日

最終投票カードについて

フリータイムが終了したらいよいよ最終投票カードの記入です。

アンケートにチェックを入れたあとは、カップルになりたい女性の番号を第1希望から第6希望(パーティーにより書ける人数は異なります)まで書けます。

もしカップルになりたい人が6人もいない場合は、無理に第6希望まで書かなくても問題ございません。

6人書かなくてもスタッフの方が受け付けてくれます。

 

私の場合、「この人とだったら結婚したい、この人とだったらずっと一緒にいられるかもしれない」と思う人だけを記入しました。

そうでないと相手の方にも失礼ですし、カップルになったあともうまく行きません。

ですので、毎回カードには1人か2人、多くて3人の番号しか記入しませんでした。

 

最終投票カードをもとにスタッフの方が集計をします。

その集計をもとにカップルの発表です。

カップル発表は番号で呼ばれますので、自分の番号を忘れないようにしましょう。

最終投票カードと同時に自分のナンバープレートも回収されます。

※パーティーパーティーではタブレットにカップリング結果が表示されるような仕組みになっています。

 

最終発表の際、本日のカップル成立数を教えてくれます。

私の経験上、カップルが成立しなかったことはありません。多かれ少なかれ必ず誰かはカップル成立しています。

カップル成立後

そして見事自分の番号とお相手の番号が呼ばれたらカップル成立です。

先に男性から会場をあとにしますが、会場の入口で女性を待ってあげ、女性が出てきたらスマートにエスコートしましょう。

 

パーティーの開催が夜でしたら軽く夕飯に行ってもいいですし、カフェなんかも喜ぶと思います。

せっかくカップルになったのですからそのまま帰るのはもったいないです。どこかお店に入り、必ず仲良くなってから帰りましょう。

パーティーの感想を言い合うでもよし、お互いの趣味について深く掘り下げるでもよし、話すことはたくさんあります。

少しでも仲良くなって、次のデートの約束をしてから帰るようにしましょう。

次の約束をしないとせっかく会っているのにもったいないですからね!

第六章:婚活パーティーで狙うべき女性とは

の章では婚活パーティーで狙うべき女性について伝授していきます。

この女性を狙えば、相当な確率でカップリングでき、その後も上手く行きます。

それには、はっきりとした理由があったのです。

地方出身者の一人暮らしを狙え!

もしあなたに特別なこだわりがない場合は、地方出身者の一人暮らしの女性を狙ってくださいとアドバイスをします。

そしてその理由はこちらです。

時間的余裕がある

女性の実家暮らしは門限がある場合があります。

社会人にもなって門限があるというのは信じられない話ですが、本当にある人はあるのです。

さらに言うと、門限がある生活をしてきた女性は、実家に遅く帰ることに抵抗があります。

その為、夜遅くまで一緒に飲んだり、遅くまでデートしたりすることが困難なのです。

居酒屋で一緒にいても、チラチラと時計を見られてはこっちも冷めてしまいますよね。

こっちがもっと一緒にいたいと思っても、女性に「そろそろ帰ろうかな…」などと言われる可能性もあります。

女性としては親に迷惑をかけられないと思って早く帰ろうとする可能性があるわけですが、それがデートの阻害となってしまうこともあるのです。

 

一方で、一人暮らしの女性は時間的余裕があります。遅く帰ろうが、どこにいようが誰にも何も言われません。

ですので、遅くまでデートをしても全く問題ないのです。

 

それに加え、地方から都内・あるいは地方から大阪や名古屋などの大都市に引っ越してきた女性は、気持ちが大きくなり、ガードが緩くなる傾向にあります。

 

例えば東京勤務の男性が出張で北海道や大阪などに行くとついつい財布の紐が緩くなったりとかしませんか?あるいは、ちょっと火遊びをしてみたくなったことはありませんか?

それと同じで、地方から出てきた女性というのはちょっと遊んでみたくなるものなのです。

 

先程も書きましたが、女性というのは門限があったりして男よりも厳しく育てられてくる傾向にあります。

そのため、地方から出てきてガードが緩くなった女性というのは、自我がぶれない女性でない限り、ちょっとした誘いに乗りやすいのです。

 

実際、私は婚活パーティーを通じてそういう経験をしてきました。

パーティーでカップリングした女性で、大阪や奈良など出身で、都内で一人暮らししている女性の部屋に何度も遊びに行きました。そして何度も何度もいい思いをしてきました。

 

身長162cmのたいしてかっこよくもないお腹が出て脂性肌でお金もない私がですよ!?

 

仕事で遅くなったときは泊まらせてもらったり、週末は女の子の部屋に入り浸ったりもしました。

そういうことを、簡単にさせてくる女性は大抵遠くから都内に出てきた一人暮らしの女性でした。

 

また、こういうこともありました。

 

カップリングした女性は最初は実家暮らしだったのです。

しかし、前々から一人暮らしを考えていたので、彼氏(私)が出来たことをきっかけに一人暮らしを始めました。

そして付き合ったあとすぐに一人暮らしを初め、その女の子の部屋にも何度も遊びに行かせてもらいました。

そこでもまたいい思いを何度もさせてもらいました。

 

こういった経験を通じて、地方で育った女性というのはこうも簡単に男を自分の部屋に呼ぶものなんだと思いました(笑)

きっと、1人でいるのが寂しいのでしょう。誰かと一緒にいたいんだと思います。地方から出てきた女性はとくにそういう傾向にあります。

それもあって、カップリングした男をいとも簡単に自分の部屋に呼んでしまうのです。

 

遠くから都内に出てきた女性から聞いたことがあるのですが、都内にいる友達が全然いないらしいのです。

知り合いは会社の人達だけだとか。

しかも休みの日まで会社の人ととは会いたくないので、そう考えると仕事終わりや休日というのは誰とも会う予定がないというのです。

しかも、休日は誰とも喋らないで終わる日もあるとか。

 

そう考えると、地方から大都市に出てきた一人暮らしの女性というのは本当に孤独で寂しいというのがわかりますよね。

でも裏を返せば、そのような地方出身者の女性が婚活パーティーに参加している場合というのは非常にチャンスでもあるのです。

もし自分の行った婚活パーティーで複数の女性で悩んでいる場合は、一人暮らしの女性を第1希望にして下さい。

この法則を知っている男はほとんどいません。カップリング出来れば、きっと素敵な休日ライフを送ることができます。

パーティー中のメモテクニック

OTOCONやシャンクレールといった婚活パーティーでは、プロフィールカードとメモ用紙を渡されます。

※Party☆Partyはタブレットなので除きます。

メモ用紙に、パーティー中、女性と自己紹介をしたあと、その女性の特徴などを自由に書くことができます。

しかし男性ははっきり言って時間がありません。

なぜなら、女性との自己紹介が終わったあとは筆記用具、バッグなどを持ってすぐ隣の席に移動しなくてはいけないからです。冬場であれば、コートも持っていく必要があります。

ただでさえ時間がない上に、これらをもって席を移動するので両手がふさがります。自己紹介タイムが終わって次の女性と話すまでの時間に、メモ用紙の記入タイムというものもありません。すぐ、次の女性との自己紹介タイムが始まります。

 

女性は男性が筆記用具やバッグを持って移動する僅かな時間にさっと書くことができますが、男性はなかなか難しいのです。

では、メモ用紙にはどのようにメモを取れば良いのでしょうか。

こちらに関しましては別で詳しく記事を書きましたので是非ご覧ください。

婚活パーティー中のメモテクニックとは?忙しいパーティー中に取るメモは、実はこれだけ。

2020年4月3日

まとめ:真剣に婚活するならば、婚活パーティーしかない!

今回の記事のまとめです。

長々と書きましたが、今回の記事の結論は、真剣に結婚を考えているならば、婚活パーティー一択ということです。

お相手の女性も真剣に婚活しに来ていますし、プロフィールカードに加え、対面で話すことができるので仲良くなりやすいのです。

相手のことも知れるし、自分のことも知ってもらえます。

マッチングアプリのように会うまでに時間がかかるなどということはありません。

会って会話をしてすぐに仲良くなることが出来ます。

 

上記にはオススメの婚活パーティーや婚活パーティーでカップリングする為のテクニックを記載しました。

別の記事にも多くのことを書かせていただきましたので文中にある別の記事も是非読んでください。

 

婚活をしていると思わぬ嬉しい出合いもあります♡

1人暮らしの女性の部屋に入れてもらってワンチャンということも十分にあり得ます。

真面目に婚活をすることが前提ですが、たまにはそういう火遊びも良いかもしれませんね(笑)

 

それでは、あなたの婚活ライフが成功しますように!

【関連記事】

婚活パーティーのQ&A

2019年5月21日

婚活パーティーとマッチングアプリの競争率

2019年4月8日

婚活パーティー体験談/婚活パーティーあるある

2018年12月3日
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。