女性の気持ちを理解する

Pocket

今回は女性の気持ちを理解する」について考えていこうと思います。

 

女性が結婚に対してどう思っているのか、男に求めているものは何なのか、それを一緒に考えていきましょう!

 

実は、私が「女性の気持ちを理解する」という考えに至ったのには、あるきっかけがあったからなんです。

そのきっかけを先にお話ししようと思います。

5対5の合コンがきっかけとなって、女性の気持ちを考えようと決心

私が新社会人になったときは「街コン」フィーバーだったんです。

 

街コンってあなたはご存知ですか?

 

渋谷や新宿などの街の何店舗かのお店を貸し切って行われる2対2の合コンです。

手首にはリストバンドをします。

そのリストバンドを付けていると、同時刻に行われている街コン会場に自由に移動でき、そのお店に入っている女性2人組と話すことができるという仕組みです。

だいたい30分くらいで席替えタイムがあり、強制的に別の女性と話しにいくことになります。

だいたい2時間くらいかけて4組ほどの女性と会話をし、連絡先などを交換したり、仲良くなった女性とはその後2次回に飲みに行ったりもします。

 

私はだいたい男4人でつるんで街コンに参加していました(笑)

 

中学時代の仲良しグループみたいなものです。

昼間にどこかで待ち合わせをして、カフェでいろいろと話をしてから、時間がきたら2人ずつに分かれて街コンに参加をするって流れです。

街コンが終わったら、再び4人で合流して街コンの話をしながら飲み明かすって流れです。

 

なんか女性と出会うっていうのが目的ではなく、中学時代の仲良しグループと飲むっていうのが目的となってしまって、なかなか女性との出会いはありませんでした。

それでも、仲の良いメンツで参加していたので、結構楽しかったですけどね(笑)

 

 

そんなある日、その中のメンバーのある人が街コンで知り合った女の子と連絡を取って合コンを企画してくれました。

その後、私も街コンで知り合った女性に連絡を取って合コンをお願いしたところ、これが成功して私も合コンを企画したりしたものです。

 

こうやって仲良し4人グループは街コンに参加し、その後合コンを繰り返すことによって非常に多くの女性と出会っていました。

 

 

街コンに参加することによって合コンをすることができるので、いつかはいい出合いがあり、彼女ができると思っていました。

 

しかし、合コンというのは、3対3か4対4でやることが多いです。

(私の場合はこっちのメンバーが必ず4人なので4対4が圧倒的に多かったです。)

 

ただ、その相手4人の中に可愛い女性がいる確率ってやっぱり低いんですよね。

(162cmしかないこんな外見の私が言うなって話ですが笑)

 

仮に可愛い女性が1人いたとします。

でも、その可愛い女性っていうのは、こっちサイドで確実にタイプが被ります(笑)

 

当然ですよね。

男は誰だって可愛い女性が好きなんですから。

 

こっちは仲良し4人グループなので、女よりも友情を優先します(←なんかカッコいい!?)

 

そうなると、友人同士で気を使って、誰もその1人の可愛い女性にアタックをしないんです。

せっかく合コンに行ってるのにもったいないですが…(笑)

 

そんなこんなで、せっかく合コンに繰り返し行っているのにも関わらず、彼女が出来ないまま月日だけが過ぎて行きました。

 

 

そんなある日、会社の先輩がメーカーさんと合コンを企画してくれたんです。

しかも5対5の大人数での合コンです。

女性が5人もいれば、さすがにタイプが被らないこともありますよね!?

 

さらに場所は銀座のおしゃれなレストランまで抑えてくれました。

こんなお店をプライベートで彼女と利用したら絶対落とせるだろうなっていう素晴らしいお店です。

 

 

私は期待をして当日を待ち望みました。

 

そして運命の当日。

 

会場にはとっても可愛い女性が来ました!!

 

しかも巨乳です!!

 

シチュエーションとしては完璧でした。

 

おしゃれな会場、目の前には可愛い女性。しかも巨乳。

他にも何人か女性がいましたが、その女性しか目に入らなかったです。

 

 

話していくうちに、その子と私は趣味がとても会うことが判明しました。

お互いにディズニー好きなのです。

 

 

そういう趣味の話で盛り上がりながらも、一次会は終了。

二次会はどうしようかなと思っていると、企画してくれた先輩が気を利かしてくれて、私とその女性の2人だけの二次会までアシストしてくれました!

 

 

その後、私とその女性は2人だけで二次会に行きました。

そこでもかなり話が盛り上がり、意気投合。

LINEを交換してその日は解散をしました。

 

次の日、前日の合コンが楽しかったことと、また一緒に飲みたいということを伝え、デートのお誘いをしました。

私のほうから空いている日を伝え、彼女と合う日を決めようと思ったのです。

 

 

 

しかし。

 

 

 

彼女からは連絡が来ませんでした。

 

 

厳密に言いますと、最終的には返っては来たのですが、私が伝えた日は全て埋まっているとのこと。

 

かなり多くの日程を伝えたのにも関わらず、全て予定が埋まっていると断られました。

あんなに盛り上がったにも関わらずです。

 

 

「なんてこった。こんなことあるか!?」

 

って思いましたが、その時に私は悟ったのです。

 

「俺、全部変えなきゃダメだ。内面も外見も全部。そして女性の気持ちも考えなきゃ」

と。

女性の気持ちを理解する

私は本当にその女性にデートに断られたことがショックでした。

あんなに可愛い女性と盛り上がって、趣味も合って、二次会まで行って、こんなにうまくいく合コンは他にはなかったからです。

 

でも思ったんです。

 

盛り上がっていたのは「自分だけ」だったんです。

 

今思えば私は、

「その子の胸」しか見ていませんでした。

 

可愛くて、胸の大きい女の子と飲んでいるもんだから、

 

 

有頂天になって、自分だけがひどく酔っぱらっていたんだと思います。

 

本当に今考えても当時の私は最低な人間だと思います。

 

全然女性のことを考えていませんよね。

その日の合コンに、

 

「女性がどういう気持ちで参加しているか」

 

なんて考えていなかったのです。

 

さぁ、ここからが本題です。

 

20代や30代の結婚を考えている女性が普段考えていること。

 

それはこんなことを考えています。

結婚を夢見ている

女性は、男よりもロマンチックです。

プロポーズは海の見える波辺で指輪の入った箱を目の前で男の人が膝まついてパカッと「結婚してください」などというセリフを言ってくれるものだと思っています。

 

新婚旅行も優雅にハワイやグアムなどの南国、フランスやイタリアなどの景色がキレイなヨーロッパに行きたいとそう思っています。

 

 

女性とは男と違って「結婚」というキーワードに非常に夢を抱いているのです。

周囲の目が気や世間体が気になる

男は30代や40代で結婚をする人はザラにいます。

男もいつかは結婚したいと思っていますが、その思いは女性の比ではないのです。

 

実家に帰れば、「いい人いないの?」などと聞いてくる親がいます。

そんな親の目が気になる年頃なのです。

 

さらに、周りの親族や会社の同期が結婚をしてくると尚更焦ります。

自分は余りものだと思われたくないというのが女性の心理です。

経済的に助けが欲しい

一般的に言いますと、女性は男と比べてお給料が低いですよね。

役職の昇進も遅いほうです。

今では女性の役職者が増えてきましたが、ひと昔前は係長止まりの女性も多くいる時代でした。

 

そんな女性がいつまでも1人で暮らしていくのは経済的に大変なのです。

いつまでも親が助けてくれるわけではありません。

親もいつかは定年をして、年金で暮らしていかなくてはいけないのです。

 

つまり、早く結婚をして、経済的に助けてくれる旦那を見つけなくてはいけないと感じている人が多いのです。

仕事を辞めたいと思っている

「寿退社」という言葉がありますよね。

結婚をすることをきっかけに、会社を退職することです。

 

会社の人に惜しまれながらも退職する。

みんなに花束をもらってお祝いをしてもらう。

 

こんなことにも夢を抱いているのです。

 

女性のほうが男よりも給料が少なく、役職も上がりづらい世の中なので、会社に対する意識や仕事に対するモチベーションが女性のほうが低いのも現状です。

 

そんな女性は会社を早く退職したいと思っています。

男からしてみたら「何言ってんだ?」と思うかもしれませんが、それが女性というものなのです。

 

なぜなら、結婚をして、妊娠をすると会社を辞める女性って多いですよね?

正社員はやめて時間的にも体力的にも融通の利くパートにしたいと考えている女性も多いのです。

 

そしてそういう女性を自分の友人なんかで見ている人は尚更そう思っています。

仕事に対する意識が男とは違うということも考えておかなくてはいけません。

子どもが欲しいと思っている

実際、子どもが欲しいということが直接の理由で結婚を考えている人はかなり多くいます。

3人欲しいと思っている人は2人の人よりも、2人欲しいと思っている人は1人の人よりも早く結婚がしたいと思っています。

 

それは当然、体のことを考えてです。

 

出産とはとてつもない体力を使います。

まさに命がけです。

若い時のほうが体力がありますから、出産もしやすいと聞きます。

 

また、若いママにも憧れを頂いています。

女性とは男とは違って「ママ友」というものがあります。

 

友達よりも、自分のほうが若いママでありたいのです。

子どもの授業参観でも、若くて奇麗な自分の姿で参加したいと思っているのです。

そして子どもに恥ずかしい思いをさせたくないと思っています。

そのため、できるだけ若い時に出産を経験したいと考えるのです。

全てにおいて男よりも意識が高い

今説明をしました女性が結婚をしたいと思う理由については、すべてにおいて男よりも意識が圧倒的に高いということを心にとめておいてください。

 

男は誰だって、若い女性が好きというものです。

40代より30代がキレイに見えますし、30代より20代がピチピチと可愛く見えます。

 

当然、女性は自分でそれを理解しています。

 

つまり、女性とは、男よりももっと真剣に結婚について考えているのです。

 

今はFacebookやInstagramなど、SNSがはやっていますよね。

 

年頃の若い女性の投稿をみると、こんなことが書かれてあります。

 

「私、結婚しました!」

「苗字が○○になります!でも今まで通り、□□でいいからねー!」

「結婚を機に大阪に引っ越しをします!もしよかったら、それまでの間、だれか飲みましょー!」

 

最初は、こういう投稿ってあまり気にしないんです。

「次は自分も頑張ろう!」とそう思う程度です。

 

でも、1年後、2年後、さらにこういう投稿が増えてきます

「第一子を出産しました!」

「子どもを出産!顔は旦那似かなー。可愛くなってね!」

「最初の子は女の子!一緒にバービー人形で遊びたい!」

 

こういうコメントを見るとさすがに女性は焦ってきます。

 

最初の結婚報告には「結婚おめでとう!」や、「結婚式には行くから呼んでね!」などとコメントをする人も多いのですが、次の出産報告などを読むとさすがに焦ってくるので、コメントすらしなくなります。

 

彼氏のいる女性というのはもちろん、

彼氏のいない女性はとくに焦ります。

 

男にはこの辺の感覚がありません。

いつか結婚できるだろうと思っています。

仕事を続け、30代、40代にもなれば役職も上がって給料もあがります。

慕ってくれる後輩もできます。

30代40代にもなれば、仕事ができるようになり、「脂の乗った年代」になります。

そこから「よし!婚活だ!」と思う人もいます。

 

では、女性はどうでしょうか。

モテるのはいつだって若くて肌がキレイな20代です。

 

20代と30代の女性とだったら、

明らかに20代と付き合いたいと思う男性が大半を占めます。

 

あなただったらどっちと付き合いたいですか?

どっちと結婚したいですか?

20代女性ですか?それとも30代女性ですか?

 

女性というのは「20代で結婚がしたい!」と思っている人が多くいるのです。

 

例えば現在29歳で、誕生日間近である場合、

30歳の誕生日が来る前になんとか婚姻届けを市役所に出しに行きたいと願うのが女性というものです。

 

将来子どもが欲しいって考えたときも一緒です。

自分が20代で出産をするのと、30代で出産をするのとでは、

体の辛さが全く違うらしいのです。

20代でのお産のほうが体が楽で、

30代になると出産も命がけとなってきます。

 

女性というのは、その辺の知識に関しても男よりもはるかに詳しいのです。

 

若い男というのは、「若い女と付き合いたい」「まだ遊びたい」「いつか結婚できる」

などという考えで生きていますが、女性は全く違います。

 

「今26歳だから、もし来年27歳の時に彼氏ができるとする。

1年付き合って28歳のときに結婚する。1年夫婦生活を満喫して、29歳のときに第一子を出産したい!」

 

 

と、このように人生を今の年齢から逆算するのが女性というものです。

もちろんこのようにうまくいかない場合もあります。

 

27歳のときに彼氏ができるかどうかもわからない。

付き合って1年で結婚できるかもわからない。

子どもを授かるのはタイミングなので29歳で第一子を出産を出産できるかどうかもわからない。

 

こんな不安を常に抱えながら生活をしているのです。

 

そしてこんな不安を解消できる男性が現れないかと期待をして、予定を調整して、前日からゆっくりお風呂に入ってボディマッサージをして、パックをして小顔に見せて、オシャレして、メイクをして、お気に入りのバッグを持って、髪型を整えて、仕事を早く切り上げて、

それで満を持して合コンに参加するのです。

ハッキリ言って、当時の私のような胸ばかりを見て、酒をガンガン飲んで酔っぱらっているような将来を考えられない男なんて眼中にないのです。

そんな男に会いに来るために合コンに来ているのではないのです。

女性と付き合った後のことも考えてあげましょう

あなたが女性と付き合った後の話もしておきます。

 

女性が最も若く、外見が美しい瞬間というのは、

 

「今」

 

なのです。

 

 

今、この一瞬が最も若く、美しく、肌がキレイな瞬間なのです。

 

 

明日になれば、1日老けます。

来月になればシミができるかもしれませんし、

来年になればシワが増えるかもしません。

5年後ともなれば毛量だって減りますし、ハリもなくなります。

10年後は体系が変わっているかもしれません。

 

つまり、結婚を考えている年代の女性と付き合うときというのは、

心して付き合ってほしいのです。

 

女性は最も若い今、

隣にあなたがいる今が一番の青春なのです。

 

仮に1年後、あなたと別れた場合、

1年前の彼女と付き合える男性はもういません。

 

1年前の今よりも若くて奇麗だった彼女はもういないのですから。

 

その彼女の青春を本気で付き合って、

本気で将来を一緒に考えてあげてほしいのです。

女性の事を真剣に考えるということはこういうこと

もし女性とデートする前の日が会社で飲み会があったとしても、

すぐに切り上げて、明日のデートに備えましょう。

 

なぜなら、彼女は明日のあなたとのデートのために新しい洋服を買っているかもしれません。

新しい化粧品を買っているかもしれません。

それをあなたに見せようとして頑張っています。

 

 

もしデートの日が多少眠くたとしても、

彼女の前であくびをするのはやめましょう

 

 

なぜなら彼女はこの日のデートのために夜遅くまでボディマッサージをしたり、パックをしてお化粧の乗りを良く見せようとしたり、朝早く起きてヘアアイロンで髪を巻いているかもしれません。

女性は身支度に相当な時間をかけています。

男よりも圧倒的に早く起きて支度をしているのです。

男のようにヒゲを剃って、ワックスを付けるだけの簡単な身支度ではありません。

 

彼女と一緒にいるときは積極的に自分の話をしましょう。

積極的にスキンシップをしましょう。

 

なぜなら彼女はあなたのことをなんでも話してほしいと思っています。

自分に触れてほしいと思っています。

となりにいる彼女を安心させてあげてください。

 

 

もしあなたが「価値観の違いで彼女とは結婚ができない」と思ったらそのことをすぐに伝えましょう。

 

なぜなら彼女はあなたとの結婚を真剣に考えています。

話し合って解決できる問題であれば1日でも早く解決するべきです。

解決が不可能であれば、別れてあげたほうが彼女の青春を1日でも少なく奪わずにすむはずです。

 

女性は男性以上に結婚に対する意識を強く持っています。

 

それは、親の影響、友達や会社の同期の影響、年齢の問題、お金の問題、体力的な問題など様々な要因がありますが、

 

常に恋愛と結婚のことを意識して生活を送っています。

 

女性には男と違って生理があるというのも大きなことだと思います。

生理が来るたびに、将来の子どものことを意識するはずです。

「男は感情で行動する」と言われていますが、「女は子宮で理解する」と言われるのはこのことが原因です。

 

 

「若いうちにママになって、若いママの状態で子ども授業参観に行きたい!」

「ママ友が出来たときに最年長にはなりたくない!」

「体力のあるうちに出産して、子育てを終えたい!」

 

男は子どもができても会社に行きますが、女性は子どもが出来たら子ども中心の生活になります。

 

授業参観にも行きますし、ママ友もできます。

子どもを抱いて買い物にも行きますし、

公園で遊ばせたりもします。

 

これらは全て年齢が深く関係してくるのです。

 

つまり、女性にとって「結婚」に対する意識とは、男以上に高く、真剣なものなのです。

 

この事実を常に心に刻んでいただきたいと思います。

 

 

さて、今回はここでおしまいです。

女性が結婚に対してどのような思いを抱いているかわかりましたでしょうか。

このことをあなた自身は深く胸に刻み込み、心して女性と付き合っていただければと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日祝日休み・趣味はゴルフ、野球観戦といった絵にかいたようなサラリーマンです。見た目は低身長・脂性肌・太りやすい体格・決してイケメンではない外見ですが、有村架純に似た5歳年下の美女と結婚しました。今では子どもも生まれて幸せに暮らしています。 ではいったいなぜそのような結婚をすることができたのか。それは独身時代に【あること】をしたことがきっかけでした。 その【あること】とは一体… その秘密をこのブログで無料公開しています。